« 多頭飼いのメリット | トップページ | ドッグダンス発表会@はあとわんこ »

2017年8月13日 (日)

ドッグダンストリック:バウ(おじぎ)

今日のDogLifeDesignさんのレッスンは初・中級クラス。
まずはハンドラーの脚側位置(ポジション)を維持しながら、前進したり、止まったり、ちょっと後ろに下がったりしながら、ヒールポジションの意味をパートナー(犬)に伝えるところから始まりました。


最後はスターティングやエンディングでよく使うバウ(おじぎ)の教え方。

初めは立っている状態から、トリーツなどをパートナーの鼻先に見せながら地面に向けて下ろしていきます。
その時トリーツを持つ手をパートナーの前に引っ張ってしまうと前進してしまうので、下に向けるのがポイントです。


201708131


途中でパートナーが伏せてしまいそうになったら、さりげなくお腹の下に手を入れてみます。急に触ったりすると、びっくりして横にそれたりすることもあるので気を付けます。
また、新しい行動を教える時は、いつもよりランクが上のトリーツを使ってみるのも効果的です。


201708132

上手に形が出来たら、その形を持続することを教えていきます。

何事も、焦らずゆっくりと。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


|

« 多頭飼いのメリット | トップページ | ドッグダンス発表会@はあとわんこ »

ドッグダンス(K9フリースタイル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/65660205

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグダンストリック:バウ(おじぎ):

« 多頭飼いのメリット | トップページ | ドッグダンス発表会@はあとわんこ »