« 犬が相手を受け入れる決断をする時 | トップページ | 褒めるタイミング:ヒールポジション »

2017年8月 7日 (月)

犬に前情報を与える

以前オビディエンスのトレーニングの所で書いたと思うのですが、昨年ドイツから来てくれたワークショップの講師が、次にやる課目のことを犬に伝えることが大事だと言われていました。

ちょうど私が見習いとオビディエンスのトレーニングを始めた頃だったので、まっさらな状態で彼にそれを試したところ、「送り出し(前方にある4個のコーンの中まで走って行き伏臥する)」と「コーン周り(前方にある1個のコーンの周りを周って戻る)」を早とちりして混同することが無くなりました。


同様に、見習いとドッグダンスのルーティンを作っている過程で、彼が自発的にした行動をトリックとして強化してきたところ、そのトリックの意味はわかっているものの、ルーティンの途中でキューを出すと、ワンテンポ遅れてしまったり、ストレス吠えが出るという状況に至り、キューを出す前に、「次は〇〇だからね。」と言うことにしました。
すると、心の準備が出来たのか、その後に続くキューへの反応が若干早くなってきました。


201708071
photo by Sherry mam


まだまだ形としては安定していないトリックですが、納得したうえで、自信を持って出来るようになると、動きも安定してくるのではないかと考えています。

201708072

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


|

« 犬が相手を受け入れる決断をする時 | トップページ | 褒めるタイミング:ヒールポジション »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/65633809

この記事へのトラックバック一覧です: 犬に前情報を与える:

« 犬が相手を受け入れる決断をする時 | トップページ | 褒めるタイミング:ヒールポジション »