« 好きなことにする | トップページ | ハンドシグナルをはずす意味。 »

2017年7月19日 (水)

天罰は効果がある?

やって欲しくない行動を止める方法として「天罰方式」というのがあります。
つまり、「何かをやったらイヤなことが起きたのでもう二度とやらなくなる」というものです。

「天罰」というからには、イヤなことの原因が人間にあると思われてはいけないわけです。
なぜなら「イヤなことをする人」イコール「嫌いな人」になってしまうので、飼い主としては困るわけですね。


そこで、自分がやったとわからないように「天罰」としてイヤなことを起こすわけですが、「天罰」だろうがなんだろうが、犬が不快に思うことには変わりない訳です。
ただ、不快に思う度合いや犬本来の気質によっても、懲りて二度とやらなくなるか、繰り返すかはわかりません。

大きな音で脅かしてみたり、何かが身近に飛んできたりと、人間が作為的に行う「天罰」は直接犬に当らないように行われるようですが、それでも犬にとってはストレスになるのではないでしょうか。


先日ご自宅のピンポンに反応するというクライアントさんのところにお伺いしたところ、以前吠えたらビー玉を入れた缶を振って大きな音を出すという方法を聞いて試してみたとおっしゃっていました。
ビー玉の音は遠くで鳴っても効果はなかったために、耳元で鳴らしたところ、びっくりしてソファの後ろに逃げ込み出て来なくなったとおっしゃってました。
もちろん、それに驚いたクライアントさんはすぐその方法はやめられたそうです。
しかし、ピンポンへの反応は結局治ることはなく、さらにちょっとした音に対しても警戒吠えが出ています。


大きな音で驚かすと言う方法はテレビの「しつけ番組」でも紹介されているので、すぐに効果があると思って使う方は少なくはないでしょう。

しかし、犬の性格によって、また吠える原因によって、その犬に与える影響は様々です。
もしかしたら一度で吠えなくなるかもしれません。っがそれほど効果を与えるということは犬に与えるダメージもよほどのことではないでしょうか。

副作用があってもその方法を使うのか、犬にとって優しい方法で行動を変える手法を使うのか。
すべては飼い主さん次第と言っていいでしょう。

蛇足ですが、本当の『天罰』というのもたまにはあります。
脱出しようとしてどこかにはさまって痛い思いをした犬が、二度と脱出しなくなったということがあります。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


|

« 好きなことにする | トップページ | ハンドシグナルをはずす意味。 »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/65555848

この記事へのトラックバック一覧です: 天罰は効果がある?:

« 好きなことにする | トップページ | ハンドシグナルをはずす意味。 »