« 苦手なことは少しずつ馴らす | トップページ | ラリーオビディエンス »

2017年6月10日 (土)

飼い主さんの工夫次第

今日のオビ練習会では、「板障害」初挑戦の犬たちが。

犬なんて簡単に跳び越えられるだろうと思われがちですが、跳び越えるという発想は「向こう側に行きたい」と思わなければ出てきません。
いくら言葉で「跳べ!」や「ジャンプ!」と言ったところで、犬の頭の中には?マークが出るだけですね。

そこで「向こうに行きたい」という気持ちにさせるためにハンドラーは工夫するわけです。

その子をその気にさせるマジック。
それはリードで引っ張ることではありませんよ。


201706101


201706102


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/itxnpkthj6e4

|

« 苦手なことは少しずつ馴らす | トップページ | ラリーオビディエンス »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/65395142

この記事へのトラックバック一覧です: 飼い主さんの工夫次第:

« 苦手なことは少しずつ馴らす | トップページ | ラリーオビディエンス »