« 問題は起きてる場所で解決する | トップページ | ベーシックプラスレッスン@世田谷池尻 »

2017年5月17日 (水)

環境変化がもたらす弊害

昨日は、犬の行動が環境の違いによって変化することをお話しました。

それは、一頭飼いだった犬が多頭飼いのメンバーになったり、人間の家族構成が変わったり、あるいは引っ越しだったりといろいろな状況が考えられます。

環境の変化によって良い方向に変わることもあれば、逆もあり得ます。
また、環境の変化に順応するまでに時間がかかり、問題行動が一時的に出てしまうということもあります。

実は我が家の先住犬たち、子供たちが一歳になる前に半年ほど仮住まいをしていたのですが、その時散歩のコースが変わったことで、周囲になかなか順応できず、よその犬を見るたびに姉と弟が大騒ぎをしていました。
母犬の方は経験値があるせいか、特に何の反応も示しませんでした。

やっと吠えなくなった頃、仮住まいを出て新しい場所に移ることになり、また半年間、馴れるまで子供たちは吠えまくりました。
そして数か月経った頃に、またぴたりと吠えなくなりました。

201705171


環境の変化を軽視してはいけませんね。

---------------------------------
5月24日スタートの水曜ドッグダンスクラス参加者募集中です。
詳細はこちらから。
---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

|

« 問題は起きてる場所で解決する | トップページ | ベーシックプラスレッスン@世田谷池尻 »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/65292362

この記事へのトラックバック一覧です: 環境変化がもたらす弊害:

« 問題は起きてる場所で解決する | トップページ | ベーシックプラスレッスン@世田谷池尻 »