« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

鼻を使ったゲーム

今日のベーシックプラスレッスンでは、前半は嗅覚を使った探し物ゲーム、後半はそれぞれのレベルに合わせた課目を練習しました。

探し物ゲームは元々おうちでおもちゃなどを「探して」や「持ってきて」という言葉でやっていたことから、今回は導入なくスムースに進めることができました。

先輩の茶くんは、かつてはおやつを使った探し物ゲームでも嗅覚を発揮しているので、今回のゲームはいとも簡単にクリアしてくれました。

最初はコーンの中に隠した木片を探させ、見つけたら褒めて手元に持って来させます。
途中でコーンの数を増やしたり、コーン以外の所に隠したり、また木片を増やしたりと、バリエーションを増やしていきましたが、先輩犬は2個のターゲットがあることを知ると、2個めを持ってきた後、再度3つ目があるのではないかと、自分から戻って、隅から隅まで入念に確認し、無いことを納得してから戻ってくるほどきっちり仕事をしてくれました。


201705311


一方生後半年のC君は、お家でおもちゃは取りにいくことはあっても、今回のような探し物ゲームは初めてなので、ハンドラーが傍でさりげなくサポートをしながらゲームのルールを教えていきます。

201705312

すると、すぐに自分で木片を探して持って来られるようになりました。


嗅覚を使ったゲームを見ていると、犬たちが一生懸命考えていることを目の当たりに出来てとても楽しいですね。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

見て学習するメリットとデメリット

陽性強化で犬に様々な行動を教える場合、多少アプローチの違いはあっても、ある程度は大筋は同じですが、犬には個体差があるので、その犬ごとに多少の微調整は必要になります。当然学びの速度も異なるので、同じくらい時間をかければ理解出来るというものでもありません。

例えば以前も書いたかもしれませんが、アシスタントにオビディエンスの前進を教えるのはとても時間がかかりました。
元々私から離れることが苦手なので、出来れば行きたくないオーラが背中ににじみ出ていて、練習の過程で途中で何度も振り返ったりもしました。
行った先に美味しいものがあったり、あるいは一緒に遊んだりという方法でモチベーターを与えても、離れること自体が好きではないので、単独バックの距離を伸ばすのも大変でした。

一方見習いは、呼び戻しが完璧になった生後5ヵ月くらいの時、リードを放していたら、突然30メートルほど先に向かって走り出したことがありました。
どこまで行くのかと見ていたら、自分で勝手に止まり、振り返ってまた走って真っ直ぐ戻ってきました。
そんな見習いが、ある日の練習でオビディエンスのボックスを前にしたら、すっ飛んで行って伏せたのです。アシスタントの練習を見ているだけで行動を覚えてしまったのでしょう。


201705301


しかし、いくら見て覚えるのが得意とは言え、臭気選別で木片を持って来るというのはさすがに見ているだけでは理解できるはずはありません。
案の定最初の練習で、目の前に置かれた3本の木片を手当たり次第に持来するという変なことを始めてしまいました。

持って来るという行動は正しくても、持って来る対象が間違っているので当然クリッカーはならないのですが、アシスタントが木片を取りに行って褒められているのを見ていた見習いにとっては何が間違っているのか理解できません。
全然クリッカーが鳴らないので、最後は木片の周りをグルグル回り始めてしまい、いったん練習を中断することに。

まっさらな状態で教えるのと違い、持って来ればいいと勝手に理解しているものを修正するのはこれまた大変でした。

見て覚えるのも考えものですね。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

繰り返すことの大切さ

先週は久しぶりのオビ練習会。
小型犬メンバーとボーダーコリーズが集まりました。

小型犬の中には、中・大型犬が苦手なタイプもいますが、紳士的な犬たちと接していると慣れるまでの時間も速くなります。
どんな場合でも、いい経験を多く積むことで、必ず成果は出てきます。

またプライベートの練習と違い、グループ練習は他の犬の動きを見て覚えることができるので、経験の浅い犬たちにはとても有効です。

今回の休止練習も、その子のレベルに合わせて行いましたが、以前は待てなかった犬たちも、練習を繰り返すことで、ハンドラーが視界から消えても姿勢を崩すことなく待てるようになってきました。


201705295


その後常歩行進中の作業や招呼中の立止など、レベルの高い子には次のステップの練習。初心犬はヒールポジションの強化やハンドラーと遊ぶことなど取り入れていきました。

201705296

最初は周りの犬が気になって集中できなかった子も、途中からハンドラーへの集中度があがり、他の犬と至近距離ですれ違っても気にならないほどに。


201705297


最後にやったミニラリーオビディエンスでは、出来ない動きはトリーツやハンドシグナルを使った誘導あり、もちろん言葉のキューの回数も制限なく、褒め言葉もOK。
まずはハンドラーと一緒に何かすることが楽しいと思える時間を共有することから始めてもらいました。


201705298

犬たちが少しずつ学んで行く様子を観るのは楽しいですね。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

トレーニングデモ@麻布十番

今日はロンリーペットさん主催の「いぬねこ里親会」で、午後からドッグトレーニングのデモをやりました。

去年見習いを迎えてからは、子犬の社会化、環境馴致などのデモを見習いで行い、出来たことではなく、「まだ出来ない」ことを実際に見て頂きながら、どう対応すればいいのかということを、犬の目線から考える様々なトレーニング方法についてお話してきました。

前回の護国寺で行った「トイレトレーニング」の時はアシスタントが務めてくれましたが、今回はお題を「呼び戻し」にしたので、成長過程の生後1歳半、見習いにチャレンジしてもらうことにしました。

現地は人の往来も多く、「いぬねこ里親会」なので、当然他の犬もいる環境、見に来て下さる方々も犬連れが多いので、途中でギブアップとなるかと懸念しましたが、途中通りがかりの犬を見て若干吠えたものの、今回は最後まで今まで学んだことをちゃんと見せてくれました。


201705291


と言っても、最初はよそ見をしている時に名前を呼んでアイコンタクトを返したら褒めておやつ。


201705292


次は、気になるものがあって自分で見に行こうとしたときに、名前を呼んで戻ってきたら褒めておやつ。


201705293
photos by staff san of LONELY PET

シンプルなことではありますが、ドッグランのような刺激が多い場所やリードが放れている場所でも同じように戻ってきてもらうためには、日々のこんな練習が大事だと言うことをお話させて頂きました。

まだまだ未熟な見習いですが、大分こんな環境にも慣れてきたようです。
日々の練習、まだまだ手が抜けない1歳半のオスです。

そうそう、今回の譲渡会ではお声がかかった犬も多かったようです。
人通りの多い麻布十番。一頭でも多くの犬に里親さんがみつかりますように。

201705294


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

しつけ相談:いぬねこ里親会@麻布十番

明日5月28日は11:00から港区の麻布十番でロンリーペットさん主催の「いぬねこ里親会」があります。

13:00からは日常マナートレーニングのデモ、13:30から無料しつけ相談を行いますので、何かお困りのことがありましたら、是非足をお運びください。

201705271


しつけ相談のお申込みや詳細はロンリーペットさんのサイトをご覧ください。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

多頭飼い

先日クライアントさんから、「2頭目を迎えようと思うのだが、子犬からにしようか、成犬にしようか迷っている。」というご相談を頂きました。

現在レッスンをしている子は生後2ヵ月ちょっとで迎え、今月1歳になった女の子で、ようやくいろいろなことがわかってきたところです。他の犬との関係も特に問題なく、どちらかというとあまり絡まないタイプ。

今度迎える予定の犬はご主人様の愛犬となるそうで、もう犬種も決まっています。
しかし実際日常的なお世話をすることが一番多いのは奥様なので、奥様ご本人の気持ちが一番大事なのではないですかとお伝えすると、「子犬はかわいいけれど、今の子がやっと手がかからなくなったので、成犬の方が楽だと思う」と言うご意見でした。

初めはご夫婦二人で愛情を注ごうと1頭で飼われた愛犬でも、だんだんと「自分の犬が欲しい」と思われるようになることはよくあることです。
特にドッグスポーツをやろうと思えば、ご夫婦二人の相手をするのは犬も体が持ちません。
ドッグスポーツをやらなかったとしても、日常的にかまいたいのに、相方の方ばかりに行ってしまうと寂しくなるのもわかります。

しかし、普段おうちで仕事をされていたりして、犬との時間をしっかり持てるのでなければ、大半のご家庭では奥様が犬のお世話をすることになります。
犬に対するお二人のご意見がぴったり合っていれば問題はありませんが、そうでない場合は、負担が多くなる奥様のご意見を優先してあげることで、家庭内の摩擦は減らすことができます。

今回は2頭目を迎えるにあたってのご相談でしたが、初めての犬を迎える場合も当然ご家庭内でよく相談されて決められないと、人間も犬も不幸になってしまいます。

これからさきの10数年、愛犬が夫婦間のトラブルの元ではなく、「かすがい」になってくれるとドッグライフはもっと楽しいものになるのではないでしょうか。


201705261

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

ドッグダンス水曜クラス

ドッグダンスの水曜クラスも3期目になりました。
参加犬たちは、様々な経験値を持った犬たちなので、全員横並びというわけにはいきません。
それぞれのレベルに合わせて進めて行きますが、トレーニングにおける基本は変わらないので、土台作りを怠らず、個性や特性に合わせてステップアップ出来るようお手伝いしていきます。

今回はヒールポジションの強化、後肢の使い方、ウィーヴの誘導方法、バックアラウンドの練習などを行いました。


201705251


ハンドラーだけでなく、パートナー犬たちの学習意欲を引き出しながら地道な共同作業が続けていかれると、少しずつ夢に近づいて行けるはずです。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

シニアにはシニアのドッグダンス

今日のDogLifeDesignさんでのプライベートレッスンは、10歳のL君が参加してくれました。
L君特にドッグスポーツなどはしていませんが、基本のオビディエンス(服従訓練)は続けていらっしゃるとのこと。
当然ハンドラーさんのキューにもきちんと反応出来ます。

今回日常生活の中での刺激を増やしてあげようということでドッグダンスのレッスンに参加してくれました。

10歳と言う年齢はふた昔前だとシニアも後半のイメージがありましたが、最近ではまだまだこれからという年齢。
そのためには、いろいろな体の動かし方に、ストレッチを兼ねながら体を馴らしてあげることから始めます。

人間も急に体を動かそうとしてもうまくは行きません。
ストレッチを混ぜながら、少しずつ体を馴らしてあげると、様々な部分の可動域が広がります。

そこで、今回は回転(スピン)の体の動かし方と、後ろ足を意識させる練習にチャレンジしてみました。


201705241


無理せずゆっくり、楽しみながら。
ハンドラーさんだけでなく、愛犬も同様です。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

トライアンドエラー


先週のドッグダンスのコンペで我が家の春のドッグダンスシーズンは最後でしたが、前回のLBCFさんの時に大分完成度があがってきたこともあり、それなりに期待して臨みました。

ところが、初日のHTMのワークショップを見学していたときに、ジャッジ側に犬が見えるようにするという話が出た時に、当然のことだと聞いていたのですが、その話の中で、講師は「never」という言葉を何度も使いました。
つまり、決して犬をジャッジ側から見えないポジションに置いてはいけないと。

今までのルーティンでは、犬をジャッジ席から見えないポジションに置いたことはありませんでしたが、今回新しいポジションを組み込む際、流れの中で一部だけ犬が見えづらい位置になる箇所がありました。

しかし、我が家としてはいつも以上に練習を重ね、パーツに関してはほぼ100パーセント理解しているので、ここでリングデザインを変えてもニコルはきっとやってくれるだろうと思い、スタートポジションを左後方から、右手前に急きょ変えてしまったのです。


ドッグダンスデモなどでは、現地のリングの形やサイズに合わせてリメイクしたりすることはよくありますが、正式なコンペでやったことはありません。

元々それほどテンションが高くないニコルですが、今回のリングインはいつになく尻尾があがって集中が取れていただけに、スタートポジションの変更や、私の微妙な緊張感で異変を察知し中盤から幾つかのムーヴをボイコット。
もう笑っちゃうしかない状態でした。
ニコルにやさしくないハンドラーだったことを猛反省です。

201705221

ダンスは一人じゃ踊れないことを改めて思い知らされました。
お互いよく話し合わないといけませんね。

---------------------------------
5月24日スタートの水曜ドッグダンスクラス参加者募集中です。
詳細はこちらから。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

学びの時間

先週18日より本日までDDJP(ドッグダンスジャパン)さん主催のドッグダンスワークショップ、トレーニングショウ、そしてコンペが開催されました。

ワークショップの講師、コンペのジャッジとして招かれたのはロシアのPolina Il'ina 氏。
2016年のOECのヒールワークトゥミュージック(HTM)部門で3位に入賞したフリースタイラーです。


私は初日のHTMのワークショップを見学し、翌日のトレーニングショウで見習いとHTMに参加、3日目のコンペではアシスタントニコルと春から練習している新しいフリースタイルのルーティンで参加しました。

ドッグトレーニングはドッグダンスも同様様々なアプローチの仕方があると共に、競技会を目指すのであれば、競技会に参加できるようにレベルアップしなくてはいけません。
レベルアップは犬の技量だけではなく、ハンドラーの技量も同様です。

競技のルールを勉強するのは当然のことですが、犬に行動を教えるにあたっては、数学と違って答えは一つではないので、どのやり方が自分や自分のパートナーに合っているのか見定めなければなりません。
本番でパートナーと喜びを分かち合えるようなパフォーマンスを見せるためには、日々の地道な努力と、パートナーとの信頼関係が欠かせないと再認識した3日間でした。


201705211
Polina Il'ina氏と
photo by Luche papa

---------------------------------
5月24日スタートの水曜ドッグダンスクラス参加者募集中です。
詳細はこちらから。
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group
---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

犬は悪くない

昨日から始まったDDJP(ドッグダンスジャパン)さん主催のドッグダンスイベント、昨日はHTM(ヒールワークトゥミュージック)のセミナーで、今日はトレーニングショウでした。

昨日のセミナーは見学でしたが、今日は見習いとトレーニングショウに参加しました。

4月になって作り始めたルーティン、まだまだ未完成ですが、現状でのアドバイスをロシアからきた講師ポリーナ・イリーナ氏からいただくことにしました。

本番のように馴致したあと、曲に合わせて動きましたが、途中で見習いが挙動不審に。
中盤崩れ、帳尻だけ合わせました。


201705191
photo by Y.Nさん


そこでいただいたアドバイスのひとつは、私のサポートミス。
見習いのレベルを考えて、もう少しわかりやすく動いてあげればよかったというもの。
練習でできていたので油断しました。

昨日のセミナーでも、氏は何度も「犬にやさしく」という言葉を繰り返されました。

犬のミスは人間のミス。
犬は悪くないことを再認識させられました。

明日は競技会です。

全国から著名なフリースタイラーたちが集まる競技会。
見ごたえがあること間違いなしです。


---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

ベーシックプラスレッスン@世田谷池尻

今期から前期まで通ってたR君の弟C君(生後5か月半)がレッスンに参加するようになりました。

201705182


お家でもお兄ちゃん犬の行動を良く見ているので、とても反応が良く、何をすべきかもよくわかっていますが、他の犬たちの中でお勉強するのは初めて。

いろいろ気が散る状態のなかで、どうやって集中を取るのか、どの辺りで声をかければ呼び戻しが出来るかなど、いろいろな場面を想定しながらレッスンしていきます。


一方、ずっと通っている先輩犬のC君はバックステップの距離伸ばし。
何度も「バック」と連呼することなく、スムースに下がれる練習で、大分距離が伸びました。

201705181


何事も、地道な繰り返しがポイントですね。

---------------------------------
日常マナーや犬との楽しいトレーニングを体感する
ベーシックプラストレーニング水曜クラス参加者募集中
詳細はこちらから
---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

環境変化がもたらす弊害

昨日は、犬の行動が環境の違いによって変化することをお話しました。

それは、一頭飼いだった犬が多頭飼いのメンバーになったり、人間の家族構成が変わったり、あるいは引っ越しだったりといろいろな状況が考えられます。

環境の変化によって良い方向に変わることもあれば、逆もあり得ます。
また、環境の変化に順応するまでに時間がかかり、問題行動が一時的に出てしまうということもあります。

実は我が家の先住犬たち、子供たちが一歳になる前に半年ほど仮住まいをしていたのですが、その時散歩のコースが変わったことで、周囲になかなか順応できず、よその犬を見るたびに姉と弟が大騒ぎをしていました。
母犬の方は経験値があるせいか、特に何の反応も示しませんでした。

やっと吠えなくなった頃、仮住まいを出て新しい場所に移ることになり、また半年間、馴れるまで子供たちは吠えまくりました。
そして数か月経った頃に、またぴたりと吠えなくなりました。

201705171


環境の変化を軽視してはいけませんね。

---------------------------------
5月24日スタートの水曜ドッグダンスクラス参加者募集中です。
詳細はこちらから。
---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

問題は起きてる場所で解決する

日常マナーのトレーニングも含め、屋外でのレッスンを行うときは、ご自宅の界隈だったり、公園だったりと様々な場所で行いますが、リードをトレーナーが握っただけで、犬がいつもと違う行動を取ることが良くあります。

トレーナーの方が犬の扱いに熟れているプロであることは当然なのですが、それだけでなく、ハンドラーが変わることで、犬はいつもとは違うと感じ、突然お利口さんになったりします。
マジックでもなんでもありません。環境が違うだけです。

ただ、お利口さんの状態が見られるということは、その犬にはそれだけの技量がすでにあるという意味でもあるので、接し方次第で当然飼い主さんに対しても同様の行動パターンが出る可能性を持っているとも言えます。


しかしながら、お預かりの状態(ようちえんなど)で、普段お家でかかえている問題行動と言われるものが出ないからと言って、おうちでも大丈夫と言うわけではありません。
なぜならお預かりの場所とおうちでは環境が違うからです。

そこで、ご相談を受ける時はまずおうちの環境を拝見させていただくようにしています。
お家の中でのワンちゃんの居場所、先住犬との関わり具合、ご近所の環境、それらをきちんと把握しないと、解決の糸口が探れないこともあります。

その環境でしか出ない問題行動の場合は、環境を変えてあげる必要も出てきます。

201705161


単純なマナートレーニングだけでは解決できない場合もあるので、観察力が重要になってきます。
飼い主さんの申告だけでなく、第三者が客観的に見ることも欠かせません。

---------------------------------
5月24日スタートの水曜ドッグダンスクラス参加者募集中です。
詳細はこちらから。
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group
---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

トレーニングは飼い主さんの応用力で実を結ぶ

都会のど真ん中に住んでいるYさん。
とは言っても、高級住宅街なのですが、お散歩コースは車の通りが多く、特にYさんがおうちに来た当初はご近所でマンション建設があったりで、のどかなブリーダーさん宅とはまったく違う環境の中で、普通に歩くことすら難しい状態でした。

家の中で出来ることを増やしながら自信をつけさせていくトレーニングをベースに、ロングリードを使って選択肢を与えるお散歩を長く続けてきたことで、最近はようやく外でも飼い主さんの声が聴こえ、トリーツも食べられるようになり、リラックスしながら歩けるようになってきました。


201705151_2


Yさんのトレーニングは主にクリッカーを使いながら苦手な物を減らすようにしてきています。

今日おうちに伺うと、庭では庭師が作業しています。
しかしYさん一切吠える様子は見られません。
毎日来ているのかと思って聞いてみたら、今朝が初めてとのこと。

Yさんはインターホンが鳴っても一度は吠えるので、庭師が庭で作業していれば相当吠えたのではないかと思って飼い主さんに聞いてみると、確かに最初は少し吠えたようですが、声をかけて呼び戻し、オスワリが出来たらクリックしてトリーツをあげていたら吠えなくなったとのこと。

状況が悪化しないよう、こまめにクリッカートレーニングを続けて下さっている飼い主さんにとってYさんは自慢の愛犬。
御嬢さんの飼われている愛犬と比べると、とてもお利口さんで、鼻が高いとおっしゃっていました。
でも、お利口さんの理由は飼い主さんが気を抜かずにYさんがお利口さんになれるようにサポートして下さっているからです。


夏には本国に帰るYさん。
向こうでは広々としたバックヤードや自然が広がっているとのこと。
今まで覚えたことは無駄にはならないはずです。
もう少し頑張りましょう。


---------------------------------
5月24日スタートの水曜ドッグダンスクラス参加者募集中です。
詳細はこちらから。
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group
---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

犬の先生は犬

犬は犬から学ぶことが多いということは以前も書いていますが、母犬が子犬をしつけたり、先輩犬が後輩犬を一喝したり、上手に喧嘩の仲裁に入ったりと、様々な犬同士のコミュニケーションを見て、私たち人間も学ぶべきところがあります。

今日のレッスンにたまたま別件で同伴したアシスタント、自分の番が来るまで伏せて待っていたところ、生徒さんに遊ぼう攻撃をされていました。

アシスタントがパピーのレッスンに同伴する時は、遊び方を教えたり、散歩に出やすくしたりと、いろいろな役目があるのですが、今回は伏せているように言われたので、お誘いを受けても完全無視。


201705130


どんなに要求されても相手にしない徹底ぶり。
時折手をかけられると、「止めてよ。」という程度で、これは一喝には程遠く効き目はありませんでしたが、あれだけお願いされても応じなかったことで、少しずつ要求が通らないことがあることを学んだGくん。

しかも、ちゃんと言うことを聞いているアシスタントに対し、「ニコルお利口!」と言いながらトリーツを出していると、Gくんもすかさず隣で伏せてこちらにアイコンタクト。
ちゃんと見て学習しています。

他の犬の行動を見ながら、考えて行動する犬の学習能力を伸ばすグループレッスンのメリットを、こんなところでも体感してもらいます。


後半、アシスタントを別室で待たせていたら、Gくんは部屋の前で静かに待っていて、しつこく要求することはありませんでした。


201705131


少しずついろいろな環境刺激に馴れていかれるといいですね。

---------------------------------
5月24日スタートの水曜ドッグダンスクラス参加者募集中です。
詳細はこちらから。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

基本は大事

今日は見習いの課外授業でシープドッグトレーニングに行ってきました。

間もなく1歳6か月になろうという見習い君は両親ともイギリスで羊を追っていた犬です。
そう聞くと、さぞシープドッグのDNAがあるのではと思われがちですが、実は今のところフツーです(笑)。

というのは、我が家では先住犬たち(母子のボーダーコリー3頭)でもシープドッグにチャレンジしたことがあり、羊の周りを言われなくても回る子もいれば、羊と見て突進していく子もいました。

見習いの場合、初めて羊を見た時は、他の犬と会った時のように、嬉しそうに飛んで行き、「遊べ!」と吠えていましたが、その後何も反応してくれないと思うと、黙って羊の周りをグルグル回るようになりました。
さすがにDNAだな。と思ったものの、結局回っているだけでは羊は前進できず、役に立たないということがわかりました。

彼は一体何をすべきなのか。
それを教えて、サポートするのはハンドラーである人間です。
勝手に走り回っていたのでは、羊をドライブ(動かす)ことは出来ません。

そこで重要になるのは、ハンドラーが犬に羊との距離感を教え、つめ過ぎたら伏せ、ちょうどいい距離が取れたら押す。方向を変えたい時はどうするのかなどということを伝えていくということです。

おそらく、一日牧場においておいて、先輩の仕事を見ていたら彼は覚えてしまうかもしれません。オビディエンスの前進も、アシスタントニコルの練習を毎日見ていて勝手に覚えてしまったくらいですから。

でも、とりあえずはきちんと教えてあげなくてはアバウトになってしまうので、彼にはひとつずつ体感させながら学んでもらいます。


201705121
photo by Hagiwara san


まだまだ先は長いのですが、考える力を身に付けるまでは、ハンドラーの指示をきちんと聴く姿勢も養っていきます。

---------------------------------
5月24日スタートの水曜ドッグダンスクラス参加者募集中です。
詳細はこちらから。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

身体を馴らす

今日のプライベートレッスンではバックステップを練習しました。

お家で練習すると、どうしても途中で座り込んでしまって距離が伸びないとのこと。
やってみて頂くと、最初の一歩はなんとか後ろに踏み出せるのですが、「バックバック」とせかされてしまうと、後ろ足がスムースに動かせずに座り込んでしまっているようです。
ハンドラーさんの出すハンドシグナルが上からだったことも原因のひとつのように見えます。

しかし、一番初めにやらなければいけないのは、まず後ろ足を後ろに一歩ずつ下げるという動きに犬の体を馴らしてあげること。

そこでお願いしたのが、ヒールポジションを維持したまま、後ろに下がって頂くこと。
小さ目の後ろへの一歩を前進の合間に入れながら、少しずつ下がっていく動きに体を馴らしてもらいます。

201705111


焦ると急いで下がって行き過ぎてしまったり、座り込んでしまったりと弊害が出てしまうので、自信を持って下がれるようになるまでは、少しずつ、一歩伸びるたびにクリックアンドトリーツで褒めてあげましょう。
スムースにヒールポジションが維持できるようになると、フロントポジションからの単独バックも速く進みますよ。

---------------------------------
5月24日スタートの水曜ドッグダンスクラス参加者募集中です。
詳細はこちらから。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

水曜ドッグダンスクラス@池尻


今日の初級者向けレッスンでは、左右のポジションの強化とバックステップの足づかい、ウィーヴやアラウンドを練習しました。

201705104


201705105


201705106

ウィーヴやアラウンドはまだまだトリーツを使った誘導が必要ですが、誘導の際にパートナーをどう動かすかはその後の動きを左右するので気を付けなければならないところ。
適当に体の周りを回していると、実際ハンドシグナルを外したとき、適当にまわってしまうので、タイトに動いて欲しいのであれば、そのように誘導する必要があります。

先々のことも考えて、いろいろな動きに馴らしてあげられるといいですね。

---------------------------------
5月24日スタートの水曜ドッグダンスクラス参加者募集中です。
詳細はこちらから。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドッグダンスセミナー@長岡レポート

昨日は新潟県長岡市にある新潟動物愛護センターでドッグダンスのセミナーとワークショップを開催しました。

新潟動物愛護センターはナビが認識出来ないくらいの比較的新しい建物で、中はとても綺麗でした。

参加犬たちは、トイプードルからボルゾイまで大小様々12ペア。
見学者も6組と、ゆったりした環境の中で始まりました。

初めは「ドッグダンス(フリースタイル)とは」といった座学から入り、ヒールポジションの大切さや、犬に行動を教える方法などをアシスタントのデモを交えてお話し、そのあとは実技で体験していただくことに。


201705100
photo by Primaryさん

まずはヒールポジションへの誘導方法。トリーツ(おやつ)を持つ手の動かし方や向き、速さ。犬の後肢の使い方を意識してもらうことやハンドラーがやってしまいがちな失敗などなど、基本的な部分に加え、スピンやウィーヴの教え方をお伝えし、最後は実際音楽にあわせて動くことを体感していただきました。

201705101


201705102


三時間半と言う短い時間ではありましたが、とても楽しい時間を過ごさせて頂くことができました。

今回このセミナーを企画してくださいましたI様と実現に向けて尽力して下さったプライマリー(Dog training & Daily walking service)の金山様、本当にありがとうございました。

201705103


また機会がありましたら、ステップアップセミナーなども開催できればと思っています。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

ドッグダンスセミナー@長岡

今日は新潟でドッグダンスのセミナー&ワークショップでした。

自走での新潟入りは今回初めてなので、ちょっと心配でしたが、無事遅刻することなく到着できました。
最後の最後でナビに嘘をつかれ目的地目前に迷走しましたが、早めの時間設定でなんとかクリアしました。


201705091


201705092


今回の参加ペアは12組、見学者8名でした。
ドッグダンスに興味を持っていただき、本当に嬉しい限りです。

日帰りでさすがにばてたので、詳細はまた明日。

アシスタントたちも爆睡です。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

ドッグダンスレッスン@わんのわ

今日は相模原のわんのわさんでドッグダンスの定期レッスン二回目でした。

前回はドッグダンスの基本となるヒールポジションの教え方を練習しましたが、今回はヒールポジションを維持することと、ヒールポジションに入りやすくするために後肢を意識的に動かす練習でした。

オブジェクトをバリア代わりに使って、上手にコーナーを回る練習や、ヒールポジションを維持しながらのバックステップを練習しました。


201705081


最後はトリック練習。スターティングポーズやエンディングポーズに使えるバウ(おじぎ)です。


201705082


201705083


201705084

201705085

おじぎのポーズは犬たちが毎朝見せるストレッチの動きと同じ。
誘導で教えることもできますが、毎朝ストレッチをしている姿に言葉のキューを載せていくと自然に覚えてくれます。


ヒールポジションやヒールワークはどちらかと言うと地味な練習ですが、初めから犬たちに体の使い方を教えてあげると、様々なステップへの移行が楽になります。

地道に練習していきましょう。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

学習する犬


今日のDogLifeDesignさんでのフリースタイルレッスンは遠隔の送り出し練習をしました。
いわゆる「前進」と言われるもので、犬は何も(ターゲットが)無い所に自分から走って行くことはめったにないので、犬だけで前に進んで行くように新しく行動を教えていくことになります。

最終的には無くなるのですが、初めはターゲット(目印)を置き、そこに向かって一人で進んでいくようにクリッカーを使いながら行動をマークしていきます。

その間、ターゲットに報酬(トリーツ)を置いてみたり、あるいは、ターゲットには置いていないが、前進していくと、そこに報酬が現れるといった状況を作っていきます。

そのようなランダムな状況変化に犬は対応していくのですが、その時一生懸命考えているのが犬の表情から伺えます。


201705071


報酬が確実に見えていると足取りも軽くなりますが、見えない状況だとちょっと不安になったり。
犬たちは様々なことを経験しながら、学習していることが明らかに見えます。
犬たちのそんな表情を見ているのはとても楽しいです。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

新しいトリック

ドッグダンスのルーティンを作るようになってくると、「次はこんなことをしたい。」とか「このトリックを何としても入れたい。」などと、新しいトリックを組み込みたくなるのはよくあることです。

出来るトリックやムーヴだけの使い回しだと、なんとなくマンネリ化してしまいそうなので、新しくトリックなどを加えていくのですが、新しいトリックは身に付くまでに時間がかかります。
ルーティンを変えただけでも、なかなか覚えられないところにもってきて、トリックも新しくなると、犬が混乱したり、ストレスを感じてしまったりすることもあるので、十分練習してから組み入れるようにしましょう。


今回見習いのルーティンはHTM(ヒールワークトゥミュージック)で作っていますが、ポジションも少なく、トリックも限られているので、エンディングポーズだけたまたま彼がやった動きを強化していれることにしました。

最初は上手に前足を使えなかったのですが、大分形になってきました。


201705061
photo by ILUKA Mam

このルーティンは先月から作りはじめたので、これから少しずつ出来るムーヴを増やしていかれればと思っています。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

悪気はなくても。

先日、人にフレンドリーなことは大いに結構と書いたのですが、フレンドリーと言っても度合いがあります。
「近くを通り過ぎる人や撫でようとする人に噛みつかない。」程度のフレンドリーさ(我慢強さ)があれば私はいいと思っていますが、フレンドリーと言うと、人に跳びついたり、抱っこをせがんだりと、積極的なタイプをイメージしてしまうことが多いと思います。

※知らない犬に勝手に手を出して噛まれた場合は、本来は手を出した人間に非があります。犬が悪いのではありません。

アシスタントは食い意地が張っているので、おやつを持っている優しそうな人に目星を付けて目の前で座っていることがありますが、興奮して跳びつくことはありません。
一方見習いは、まだまだ自己抑制が低いので、優しそうな人を見ればかまってもらいたくて傍に行き、跳びつきたいところを腰をくねらせながら我慢するといったレベルで、良いお行儀とはほど遠いですが、我慢して座っているときは褒め、難しそうなときは後ろから声をかけたり、呼び戻してクールダウンさせたりします。


201705051

上記のことはハンドラー(飼い主)側が気を付けていかなくてはいけない部分ですが、実は犬たちが跳びつきなどの過度な行動をとる理由のひとつは、子犬の頃から、社会化で様々な人に会わせたりして愛犬に人への攻撃反応を持たないようにする努力をしていく過程で、相手側の人間が過剰に反応していることによるものではないかと思われます。

パピーのお散歩レッスンに出ると、必ずと言っていいほど「かわいいですねぇ」と声をかけられます。当然かわいいです。
っで、そのあと「触ってもいいですか。」と聞いて下さり、やさしく触って立ち去って下さる方はいいのですが、中には子犬を興奮させるほど大きな声を出したり、なでくりまわしたりする人がいます。
すると、子犬は人を見ると興奮するという好ましくない習慣が付いてしまいます。

そんなことが記事になっているのを見つけたので貼っておきます。
http://thebark.com/content/why-are-european-dogs-so-well-behaved

ヨーロッパでの犬への考え方や理解が日本とは違うという現状を読み取ることができます。


無用な興奮は犬の思考を妨げることがあります。
ハンドラーがコントロールするのではなく、犬が自分自身をコントロールする能力を身に付けることも大切ですね。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

トリーツは万能じゃない

去年、見習いの勉強でも書いたのですが、トリーツがご褒美にならない時があることはみなさんご存知だと思います。

周りの刺激が強いと、犬はトリーツなど口にもしてくれません。
当然ハンドラーの声も耳に入らず、なかなか褒めるタイミングをみつけることができず困ってしまいます。

そこで、そこまで刺激レベルが高くならないうちに声掛けをしたり、アテンションを向けてくれる愛犬を褒めて、こちらを気に掛けることを習慣にしていくのですが、自宅から一歩外に出ただけで、全くハンドラーの声が聴こえなくなってしまう場合、なかなか思い通りに環境に慣らしていくプランはすすみません。

家の中では完璧なのに、外に出ると犬が変わる。
しかし、それでも少しずつ犬に自信をつけさせながら環境慣らしを進めて行くことで、ゆっくりであっても成果はあがってきます。

ロングリードを使って犬に選択肢を与えることも問題解決の補助になります。

201705041


こういう場合は飼い主さんの理解が一番の助けとなるので、焦らず、気長に愛犬に自信を付けてもらうと共に、ちょっとグレードの高いトリーツを用意してみるのもひとつです。
もしかしたら、外の刺激レベルがトリーツの誘惑に負ける瞬間が早まるかもしれませんよ。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

犬のトレーニングは体力勝負

何十年も前のことですが、犬のトレーニングをする時は、犬の3倍動かなければいけないと教わりました。
これは小型犬、大型犬といったサイズの問題ではなく、ハンドラーが動かなければ、犬も動いてくれないという意味です。

呼び戻しの練習一つをとっても、ハンドラーが突っ立たまま、「おいで」と言っても、犬は動かないハンドラーに魅力を感じないし、ハンドラーが動かなければ見失うこともないとわかっているので戻ってきてはくれません。

そこで、ハンドラーは犬より速く走るくらいの気持ちで犬を呼び寄せたり、あるいは犬と一緒にひっぱりっこに全力でつきあってやったりすることで、犬はハンドラーに対して目を離せなくなるし、一緒に遊ぼうという気持ちになってきます。


もちろん中・大型犬になればある程度は力も必要になるでしょうが、基本は足を使って動くこと。
「ハンドラーが動かないと、犬は動かない」ぐらいに思っていると、犬も付き合ってくれるようになるので、一緒に動いてみましょう。


201705031


また、「前進」を教える時も、到着点まで走って行って犬と一緒に遊びます。
これも結構疲れます(笑)。


周囲の刺激以上にハンドラー(飼い主)に魅力を感じてくれるようになると、コミュニケーションもとりやすくなりますよ。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

そっけないのはOKでしょう。

昨日のしつけ相談で出たお話。

「ウチの子はよその犬には関心が無くて、飼い主さんの方ばかりに行ってしまうんです。他の犬とちゃんとご挨拶が出来るようにしたいのですが。」

これはネガティブな感じに聞こえますが、言い方を変えると

「ウチの子は散歩中よその犬と会っても何も問題なくすれ違うことが出来ますし、人にはとてもフレンドリーなんです。」

全く問題ありませんね。

犬友が出来ないといけないのではないかと考えていらっしゃる方がいますが、人間だって相性があるのですから、積極的に友達をつくろうとしない愛犬のことを気にする必要はありません。
社交的でないだけなのですから。

誰彼問わず喧嘩を売らない愛犬のことを褒めてあげてください。

201705011

少し待ってあげると、そっと相手のことをチェックしに行ったりするかもしれないので、無理矢理お尻を押さえて匂いを嗅がせたりしないようにしましょうね。
犬嫌いになってしまわないとも限りませんよ。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »