« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017年4月28日 (金)

トレーニングデモ&ワンコインしつけ相談@護国寺

4月30日、護国寺においてロンリーペットさん主催で開催される「いぬねこ里親会」でドッグトレーニングデモとワンコインしつけ相談を行います。
詳細はこちらから↓
http://satooya.lonelypet.jp/article/448090971.html


201704281


トレーニングデモでは、日ごろ諦めてしまっている日常的なマナーの練習方法やトイレトレーニングなどについてお話しできればと思っています。

お近くの方は是非お立ち寄りください。

私がサポーターになっているBCRN(ボーダーコリーレスキューネットワーク)や、他の保護犬保護猫団体さんも参加されます。
犬や猫を迎え入れようと思ったら、是非こんな出会いの場があることも知って下さいね。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

ベーシックプラスのレッスン


昨日のレッスンではバックウィーブの教え方をやりました。

マナークラスなのになんでバックウィーブ?
なんて言われそうですが、日常マナーはもちろんですが、犬の学習意欲向上と体のバランスアップのために、このクラスでは様々な動きの練習も取り入れています。

まずはトリーツを使って動きを誘導していきます。


201704271


参加犬たちはすでに、バックステップやスピン(回転)の練習もしているので、こんな動きも少し練習するだけで、上手にこなせるようになっていきます。
あとは、言葉のキューとバックウィーブの動きが紐付されれば完成ですね。

家の中でこんなことをやるだけでも、愛犬とのコミュニケーションは増えていきます。
特に食べることが好きな犬たちは、意欲的に動いてくれます。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

ダンベル持来

昨日の練習会では、「ダンベル持来」もやりました。

日常的な遊びの中で、「持って来い」をやっている犬たちは、ダンベル持来も意外とさらっとやってくれるのですが、人は、「ダンベルと言えば真ん中を咥えるものだ」となんの疑いもなく投げてみると、実際は犬が違う場所を咥えて戻ってくることもあります。

また、ちゃんと真ん中を咥えていても、戻る途中で「噛み返し」と言って、咥え直したり、ガジガジと噛んでしまったりと、なかなか期待通りにはいかないものです。

金属ダンベルが苦手なアシスタントと違い、どんなものでも咥えてくる見習いは頼もしい反面、「噛み返し」もするので要注意。

まずはちゃんと咥えることから教えなおして行きます。

201704262

201704261

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

持来を伴う障害飛越


今日はオビディエンス練習会。
先日も書いたドッグスポーツの基本の「マテ」練習から、ヒールポジションの強化、持来、持来を伴う障害飛越などを練習しました。

当然のことながら、「持来を伴う障害飛越」は「持来」と「障害飛越」が単独で出来ていないと出来ません。

競技会の課目として練習するのであれば、声符の数や、ダンベルの咥え方、ヒールポジションへの入り方など、細部にわたった調整も必要になりますが、まずは楽しくダンベルを取りにいくことから。


201704251


参加犬はみんなちゃんとハンドラーの元に戻って来るのに、なぜかアシスタントは美味しいトリーツを持っている別のハンドラーの元へ。
一番経験値の高いはずのアシスタントが・・・。
この方の食い意地はなんとかならないものでしょうか・・。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

精度をあげる

ドッグダンスはオビディエンスとは違い多くのポジションを使います。
つまり、左脚側だけのオビディエンスと異なり、ドッグダンスの場合は、右側のポジションや、ハンドラーの前や後ろのポジションなど、8個から、多い場合は16個になり、ドッグダンスのカテゴリーの一つである「ヒールワークトゥミュージック」では演技の7割前後をヒールポジション(脚側)で構成しなくてはなりません。
そうなると、必然的にある程度ヒールポジションの数を増やさないと、とても単調な動きになってしまう場合があります。
もちろん初級レベルであれば、二つぐらいのヒールポジションでもかまいませんが、レベルが上がってくると、ヒールポジションも増やしていかなければコンテンツに幅が出ません。

ヒールポジションを増やすというのは、トリックを増やすのとは違って意外と難しいものです。ひとつひとつ丁寧に教え、それぞれのポジションの違いを犬に理解させていかなければいけないからです。
更に精度を上げることも同時進行ですすめていく必要があります。

しかも、普段の練習ではきちんとポジションに入れても、本番になると曲が次々と流れていくのでついついポジションが甘くなってもそのままいってしまうこともあります。

アシスタントのニコルも本番で若干遅れることがよくあります。

201704241
正しいポジションがちゃんと理解出来ているKさん。
自分から後肢を使って上手にポジションに入ってきます。

普段の練習時にも、きちんとポジションに入れなければ、本番で正しいポジションを要求することは出来ません。
日常の練習も手を抜かずに頑張りましょう。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

ドッグダンス競技会@LBCF

昨日はLBCFさん主催のドッグダンス競技会に参加してきました。
同日は浜名湖でもドッグダンスの競技会が開催されたため、ニコルドッグダンスクラブのメンバーさんたちも、二つに分かれての参加となりましたが、みなさん楽しんでこられたことと思います。

さて、我が家の結果としては、ファン部門に参加した見習いが、普段はさほど食べ物に執着しないのに、昨日はフロアに落ちているおやつが気になって集中力ダウン。
アシスタントニコルとは違って場慣らしに時間をかけ、トリーツが使えるファンクラスから始めているものの、まだまだ精神的には弱さが見られたことが検証されました(汗)。自信が付くにはもう少し時間がかかりそうですね。

一方アアシスタントの方は競技部門での参加でしたが、今回はいつも違い馴致の時にトリーツを使ったのと、前回までルーティンに取り入れていたスタート時の匍匐前進と、まだ身に付いていない入れこのポジションでのバックステップをはずしたことで、どうにかフロア上の物に気をとられることなく、最後まで踊りきってくれました。
もちろん、多少すっ飛ばしたムーヴもありましたが、最近の低迷ぶりと比較すると、ハンドラーとしては評価してやりたいところ。
お陰様で結果は2席で、LBIIIクラスも合格することが出来ました。


201704231

201704232


来月の今期最後の競技会までに、ムーヴをすっ飛ばさないよう練習を続けていきましょう。
クラブのみなさまも愛犬たちとの素敵なパフォーマンスを見せて下さり、嬉しい限りでした。
笑顔の下には並々ならない練習の様子があったことが浮かびます。


201704233


201704234


201704235


201704236


201704237


ドッグダンス、楽しいですね♪

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

ドッグダンスクラス募集中

基礎から学ぶドッグダンスクラスと中級者向けドッグダンスクラスの5月期生募集中です。

基礎から学ぶドッグダンスクラスでは、まずパートナー(愛犬)と一緒に歩くことから始めます。「私は踊れない!」とおっしゃらず、是非愛犬と楽しく歩いてみませんか?
また、愛犬のキュートな動きをトリックにしたり、愛犬の隠れた能力を発見することができますよ。


中級クラスでは、ポジションの精度アップやポジションチェンジを初めとした流れ、遠隔作業やルーティーン作りのヒントなどを取り入れていきます。


201704211


詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ドッグダンスは無理でも、愛犬の基本動作をきちんと教えたいという方や、ゲーム感覚でトリックなどを教えたい方には、ベーシックプラストレーニングコースがお奨めです。
こちらも5月期生募集中です。

詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#basicplus


201704212

---------------------------------
基本のマナーやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

ドッグダンス合同練習会


今日の練習会に久しぶりに参加してくれたMさんとその弟分のJくん。
Jくんはアシスタントニコルの異父兄弟になりますが、前回あった時はまだ子犬っぽさが残っていたのですが、今ではすっかり体も大きくなって見違えるほど。

頭の中は見習いVincentとあまり変わりないのですが、今はハンドラーと何かすることが楽しいと感じてもらうことが大事。
これからどんなドッグスポーツを目指すにしても、そんなところをきちんと踏まえて向き合ってあげると楽しみですね。


201704201


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

ドッグスポーツの基本

今日の水曜ドッグダンス中級クラスではちょっとドッグダンスっぽくないお勉強でした。

201704191


前半は前回の復習も兼ねてセンターポジションの強化とバックステップを行いましたが、その練習の中で、パートナー達がなかなか待っていられない現状が見られました。
様々なトリックを優雅にこなしていく犬たちですが、ハンドラーに「マテ」と言われても、ついつい動いてしまう傾向が。

ハンドラーも動かなければパートナーもポジションを維持しながら待っている(動かないでいる)ことは出来るのですが、ハンドラーが一人で動き始めてしまうと、つられてハンドラーに付いて行ってしまうことがあります。
「マテ」と言われても、ズルズルっと動いてしまったり。

見習いVincentはオビディエンスのトレーニングでかなり「マテ」が出来ていますが(CDIIの常歩行進中の作業など)、ドッグダンスの中で私が動きながら「マテ」をかけると、状況によって待てたり、動いてしまったりと安定しません。
彼にとっては、オビディエンスとドッグダンスはちょっと景色が違って見えるのかもしれません。
そこで様々な状況でも「マテ」(動かない)練習が必要になってきます。


今回参加の犬たちも、ハンドラーが動き続けていても、「マテ」と言われれば止まって動かないでいることが同じ「マテ」なんだよ教えてあげることで、すぐに「マテ」るようになりました。

「マテ」だけを取り上げるとドッグダンスとは関係なさそうですが、基本はやっぱり大事なんです。
例えばアジリティでも、ハンドラーの「マテ」を無視してしまうと、スタートタイミングが合わなくなりますよね。
ディスクでも、ハンドラーが投げるタイミングを計っているのにパートナーが勝手に走り出してしまうとディスクキャッチのタイミングが合わなくなる可能性があります。
そしてシープドッグトレーニングにおいても、ハンドラーの指示を無視して羊に突っ込んで行くことは許されません。

「マテ」は全ての基本と言えるでしょう。
地道に練習しましょう。


5月開催予定の水曜ドッグダンス中級クラス、初級クラス募集中です。
詳細は近日発表予定。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

時間差を考慮に入れる

ドッグダンスやオビディエンスにおいて、犬に作業してもらうときハンドラーは犬に合図のキューを出します。

例えばオビディエンスの場合、「ヒール」「オスワリ」「フセ」「コイ」、ドッグダンスであれば、「ヒール」「スピン」「アラウンド」「ウィーブ」などです。

「オスワリ」や「フセ」などの場合、ハンドラーとシンクロしない場合は、キューを聞いてからパートナーが動き始めることにあまり違和感を感じませんが、ハンドラーも一緒に動く場合、パートナーが遅れてしまうとうまくシンクロ出来ません。


ハンドラーが「ヒール」の「ヒ」と同時に歩き始めてしまうと、パートナーが遅れがちに見えます。なぜならパートナーはハンドラーの「ヒ」という言葉を聞いてから始めの一歩を踏み出すからです。

トレーナーによっては、犬にハンドラーの足に付いて動くように教える人もいますが、ドッグダンスの場合はポジションが様々なので、左ヒールポジションの場合は左足から、右ヒールポジションの時は右足から踏み出すというように使い分けるのは難しいかもしれません。

パートナーの動きには時間差が生じることを念頭に置いておくと、遅れさせることなく、一緒に動くことが出来るのではないでしょうか。

ハンドラーとぴったり息の合ったヒールワークはオビディエンスやドッグダンスをする人たちには理想の形です。
ちょっとした時間差を考慮することで、遅れを防ぐことが出来る場合があります。
愛犬にキューが伝わったことを確認してから動いてみてましょう。


201704181
photo by Sherry Mom

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

オートマティックウィナー


週末のドッグダンスの競技会では、ニコルとフリースタイルの競技部門に参加したのですが、なんと競技部門のエントリーがニコルのみだったので、自動的に一席になりました(汗)。


201704171
photo from Dog Dance Coraboration


出来栄えはと言えば、たまたま会場に落ちていたフードに私が気づいてしまい、そのままスルーすればよかったのですが、食い意地のはったニコルのこと、気づいて拾いに行かないとも限らないと、素早く拾ってリングの外に投げたつもりが、慌てていたので手からするっとすっぽ抜けて再びリングの中に。
それをちらっと見たニコルを見て、トリーツなしの競技部門でおやつを口にしてはまずいと音楽を止てもらい、やり直しをしたためにグダグダになりました。

競技前に一通りリング内の落ちているトリーツは拾い集めたつもりだったのですが、見落としがあったようです。

最近はトリーツ有のクラスとトリーツ無のクラスを設ける競技会が増えていますので、トリーツ無で参加される場合は、リング内の状況を確認してからにしましょうね。
もちろん、自分が落としたトリーツは出来るだけ自分で回収することもお忘れなく。

ということでニコルの競技動画はお見せ出来るレベルではないので、おやつ有のクラスに出た見習い君の新ルーティンを。


二週間前に曲を決めたばかりなので、構成も半分くらいしか出来ていませんが、とりあえず第一弾ということで。

これからどんな風に進化していくか楽しみです。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

ドッグトレーニングとは。

なんとも大仰なお題ですが、犬たちに何かを教えるには当然のことながら時間がかかります。
もちろん個体差があるので、すぐに理解してくれる子がいる反面、なかなか身に付かない子もいます。

なかなか身に付かない場合は、もしかしたらその子にとってわかりづらいからなのかもしれません。
じゃぁ、どうやったらわかりやすく伝えられるのか。
そんなことを考えながらプランを立てていくことがトレーニングには欠かせません。

ドッグダンスに限らず、あらゆるドッグトレーニングにおいて、その手間を省いてしまうと手抜き工事になってしまいかねません。

犬に「この子はこうだから。」とレッテルを貼らないことから始めないといけないかもしれませんね。

ドッグスポーツって本当におもしろいです。
全てに共通して大事なのは「忍耐」。もちろん人間側のです。

201704161
photo by M.F san

アシスタントに教えた入れ子のポジション。
普段使わない分、なかなか身に付きません。
練習あるのみですね。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

ドッグダンス競技会@Woof

今日はドッグダンスコラボレーションさん主催のドッグダンス競技会でした。

我が家にとっては今期初となる競技会でしたが、アシスタントのルーティンはまだまだ改善しなくてはいけない箇所が多数みつかり、見習い君の方は、2週間前にやっと曲が決まったと言う付け焼刃のため、まだまだ構成が3割程度しかできていません。

今年の秋までに完成させられるよう地道に作っていきましょう。


参加された生徒さんは着実に進歩が見られて嬉しい次第。
ドッグダンスを始めたころは、目に見える進歩が沢山ありますが、続けていると、教えることも多くなり、足踏み状態で伸び悩むところも出てきます。
あきらめずに繰り返して練習していきましょう。


201704151
天気がいいと、気持ちだけはあがりますね。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

オビディエンス(服従訓練)練習会


今日は久しぶりの合同練習会。
頭数はちょっと少な目でしたが、お互いディストラクションになりながら、集中力アップの基礎練習。


201704141


持来を伴う障害飛越の練習。

201704142


初めは持来と障害飛越を分けて練習し、その後合体させながら、基本の脚側停座や立止も混ぜて行きます。

それぞれの競技会の課目練習の前に全員で休止。

201704143


お天気も良く、最高の練習会日和でした。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

焦らないことが肝心。

以前パピートレーニングに伺ったときのこと、初めてのお散歩トレーニングで、全く歩かない愛犬を見て、「たかが犬の散歩にこんなに手間取るとは思わなかった。」と言われたことがあります。

確かにそうかもしれません。
犬なんて、紐を付けてれば勝手に歩き始めるだろうとかつては私も思っていました。
っが、20年前に初代ボーダーコリーを迎えた時、「いやいや、すんなり歩きはじめるのはある意味ラッキーだ。」と言うことがわかってきました。


初代犬ハスキーは生後7か月で来たので、散歩に関しては全く気にする必要がなかったのですが、初代ボーダーコリーは生後2ヵ月で我が家にやってきました。
当然抱っこ散歩もやりながら、毎日出来る限り外に連れ出していたのに、初めて地面(私道)に下ろしたら、全然歩けず、私道の先をバスが走っているのを見ると固まってしまいました。

彼女の場合は、私道だけの散歩を2~3日続けてようやく公道に出られるようになりました。
でも、もっと音に敏感な子犬もいます。
いわゆる社会化がちょっと足りなかったことで、大きな音や新しいものに対して過敏になってしまう子です。
個体によって、気にせず引っ張って歩いていれば、克服出来る子もいるかも知れませんが、逆に悪化するリスクを考えると、犬に選択肢を与えて、自信を持たせていく方法を取った方が愛犬のためにもいいのではないでしょうか。


っということで、少しずつですが、日々自信を付けながら外散歩も出来るようになってきたYちゃん。
レッスンを始めた頃は、何度も道路の真ん中でフリーズしていたのに、今ではちょっと飼い主さんより先を歩けるほどに。

201704131


怖い時はいつでも飼い主さんの後ろに隠れることもできます。
飼い主さんもロングリードの使い方に慣れてきました。
ようやく外での基礎トレーニングも始められます。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

練習していないと急には出来ません。


今日のベーシックプラスのレッスンでは、「マテ」の再確認と衝動コントロール。

今までも何度も「マテ」のシチュエーションにバリエーションを加えて練習していきていますが、周囲に新しい刺激があれば、犬たちにとっては誘惑となります。

そんな中でも、「『マテ』とはこういう意味なんだよ」と根気よく教えて行きます。


レッスン参加当初は、なかなかマテなかった子も今やハンドラーが離れても、ハンドラーが見ていなくても、ちゃんとマテるようになってきました。


それでも、時折別の誘惑に負けそうになるところを、衝動コントロールも混ぜながら、少しずつ自信を付けさせていきます。


今回のレッスンも、続けて練習することの大切さを痛感させてくれました。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

ドッグダンスプライベートレッスン@DogLifeDesign

今日はドッグダンスのプライベートレッスンでした。

ドッグダンスに限らず、愛犬のトレーニングにはプライベートレッスンとグループレッスンとがあります。

プライベートレッスンのメリットは愛犬がハンドラーに集中しやすいこと。
デメリットは他の犬が頑張っている姿が見られないこと。
これはハンドラーにも言えることで、人の動きは客観的に見られるので、自分の動きの確認にも役立ちます。


今日のプライベートレッスンの生徒さんは人や犬に馴れるまで少し時間がかかるタイプ。
初めはアシスタントや見習いの存在が気になっていましたが、今日は珍しく見習いもお行儀が良かったので、生徒さんも次第に気にしなくなって集中力が上がってきました。

レッスン後半は自分からそっとアシスタントたちに近寄れるようになり、


201704111


アシスタントと並んでオスワリやフセをちゃんとやって見せてくれました。

少しずつ、少しずつ、苦手が減っていきますように。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

ドッグダンス定期クラススタート@わんのわさん

今日から6回に渡り、相模原のわんのわさんでドッグダンスの初級クラスが始まりました。

服従訓練やアジリティなどのドッグスポーツをされているペアだけでなく、愛犬とのコミュニケーションツールとしてドッグダンスを選んで下さったペアなど10ペア。
前半は中型犬が多め、後半は小型犬が多めの2クラス。

さぁ、ここから忍耐の世界に飛び込んでいただきましょう♪

初回はドッグダンスについての座学とヒールポジションの実践から入りました。


2017041011
Photo by わんのわさん


201704102

201704103


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

ルーティンつくり

駒沢のDogLifeDesignさんのドッグダンスクラスに参加したMさんは、新しいルーティン作り中。

Mさんのかわいらしい動きが沢山盛り込まれたルーティンです。


201704091

ドッグダンスと言うと、ついついハンドラーも一緒にダンスのステップを踏まなければと思って二の足を踏む方が多いのですが、ドッグダンスにはパートナー(愛犬)とヒールポジションを維持しながらステップを踏み続けるヒールワークトゥミュージックと、様々なトリックを入れながら曲の雰囲気に合わせたミュージカルフリースタイルの二つのカテゴリーがあり、後者では、ストーリ仕立てのルーティンを作ってもいいのです。
その場合、ハンドラーはダンスステップを踏まなくても構わないというわけです。

愛犬のオリジナルなトリックを混ぜながら、ルーティンを作るというのもなかなか楽しいものですよ。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

愛犬のお気に入りのおもちゃご存知ですか?


以前は、パピーや成犬のトレーニングに行くと、「どうやって犬と遊んでいいのかわからない」と言った声をよく聞ききましたが、今は「犬と遊ぶ」と言ったことに着眼した本があったり、トレーニング初めの段階でトレーナーから学ぶ機会を得ることが出来るようになりました。

犬にとって、飼い主(ハンドラー)と一緒にいて楽しいことが無ければ、他の方に集中してしまい、飼い主はただのごはんと掃除担当になってしまいますね。

飼い主そのものが犬にとって最高のモチベーターであれば道具はいらないですが、なかなかその域に達するのは難しいので、まずは愛犬に飼い主と一緒に遊ぶことの楽しさを教えてあげることから始めます。

そのために大事な物は、やっぱりおもちゃですね。


犬のおもちゃは数えきれないほどありますが、犬たちにとっては、やっぱりお気に入りとそうでないものがあります。
中大型犬は、どうしても破壊力が強いので、おもちゃは一生ものというわけにはいきませんが、お気に入りのおもちゃが入手できなくなってしまうと困ってしまいます。

我が家の場合も、おちょぼ口のアシスタントに合う、頑丈で、よく飛び、引っ張りっこが出来るおもちゃを探すのは大変。

今回ようやくお気に入りの一つに加わるおもちゃを入手することができました。

201704081


詳細は彼女のレポート↓を読んでみてくださいね。
http://chn.air-nifty.com/chris/2017/04/liker-c1e5.html
---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

ドッグダンス合同練習会


今日は久しぶりのドッグダンス合同練習会。

今週末から競技会も始まるので、参加者はルーティンの最後の調整に余念がありませんが、先週のFCIインターナショナルドッグショーでのドッグダンスのデモの話しや、ドッグショーの話し、インターペットの話しなどの雑談も含めてゆるゆる開始しました。

ドッグダンスはデモでもそうですが、競技会でパートナーの集中を取るのはとても大変です。
普段から様々な場所で、環境刺激への免疫力を作っておくことが大事なので、パートナーの状況を見ながら集中力の保ち方などを模索していかなければいけません。
ドッグダンスに限らず、ドッグスポーツを楽しむためには、それなりの前準備も必要ですね。


見習いVincentも発表会部門で来週末から参戦していきますが、何しろ今週日曜日に曲が決まったばかり。
昨年数回ファンマッチを経験しているので、多少場所には慣れているはずですが、場所は同じでも、観客などは常に異なります。
そんな中でも、出来るだけハンドラーに集中できるような環境づくりをしていかなければいけません。見習い、どこまで頑張れるか。

201704071

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

ドッグダンス初級者セミナー@長岡

5月9日、新潟県長岡市にてドッグダンスの初級者向けセミナーを行います。

犬連れ参加者と犬無見学者を募集しています。

詳細はこちら↓から。
https://www.facebook.com/events/215534658919420/


「ドッグダンスってなんだろう。」と思っていらっしゃる方や、ドッグダンスを始めてみたいと思っていらっしゃる方必見のセミナーです。

短い時間でどれだけお伝えできるかわりませんが、愛犬との楽しい時間づくりのヒントになればと思っています。


201704061_2


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

水曜ドッグダンスレッスン

今日の水曜クラスのレッスンは、「ポジション」の認識強化。
中級クラスでは、バックステップでもポジションに向かっていくというちょっと難しい練習。


201704051


初級クラスでは、ヒールウォークの中でトリックやポジションチェンジを混ぜながらヒールポジションに戻ってくることを強化する練習を行いました。

正しいポジションの認識が出来ていないと、速度が上がった時にポジションがずれてしまうので、初めのうちは犬にきちんとポジションに入ることを意識させていきます。

毎回ハンドラーやパートナー犬たちの進歩が見られて楽しいレッスンです。
我が家の見習いも真面目にやらないとどんどん追い越されそうです。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

WCFO(World Canine Freestyle Organization)ビデオコンペ結果

2016年12月期のWCFOのビデオコンペの結果が届きました。
アシスタントニコルは2014年の3月期から参加しています。

WCFOのビデオコンペは年に4回開催されており、ビギナークラスからエントリーしはじめ、ノービス、インターメディエイト、アドバンスド、さらにその上にパーフェクトダンスパートナーと5つのレベルがあります。
一つのルーティンの審査に3人のジャッジが付、得点だけでなく、コメントも付けてくださいます。

我が家は年に二回程度のペースで参加していて、今回はインターメディエイトの2回目でしたが、とりあえず合格点を頂きました。
あと一回同じクラスで合格できると、次はアドバンスドクラスに上がることが出来ます。


201704041


競技会場だとうまく踊れないとか、競技会場まで行くのも大変と言う方は、是非ビデオコンペに参加されることをお奨めします。
同じ時にエントリーされた他の方の演技の動画を後から見ることも出来ますし、ジャッジのコメントはとても参考になるので、次回への励みになります。

また、日本語でも簡単に参加できるDDJP(ドッグダンスジャパン)さんのビデオコンペも開催されていますので、是非チェックしてみてください。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

経験値を増やすことの大切さ

土曜日に参加したドッグダンスのデモは、当然のことながら周囲には多くの人や犬がとりまくという環境の中で行われました。

今回デモに参加した犬たちは、1歳4ヵ月の見習いと2歳の女の子を覗き、ある程度年齢を重ねた犬たちでした。
経験値の高い犬たちは環境変化に対応する免疫力を持っているので、初めは多少挙動不審になったとしても、少し待つとハンドラーへの集中を戻すことが出来ますが、若い犬の場合は経験値が少ない分リカバリーにも時間がかかります。
それでも、多くの経験を積ませてあげることが、その犬にとって肥やしとなるので、犬の様子を良く観察しながら、いい経験を増やしてあげられるように手助けするのがハンドラーの役目と言えるでしょう。


見習いはまだまだ子供で、精神面でも安定していませんが、様々な環境の中で少しずつ経験値を増やしていくという目的で今回急きょ参加させてもらいました。
当然ポケットにはおやつも備え、3回ほど集中が切れてしまったときも、呼び戻して褒めるという作業を繰り返し、とりあえず逃走することなく最後まで踊ることができました。


ワーキングドッグの血が濃い見習いは、同じボーダーコリーと言っても、ショーラインのニコルとは全く別の犬種のようなもので、同じくくりにはできません。

201704031
photo by Sherry mam

犬たちそれぞれの個性を大事にしながら、いい経験値を増やして行かれるといいですね。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

ドッグダンスデモ動画@FCIインターナショナルドッグショー

昨日JKC主催のドッグショーの中で行われたドッグダンスコラボレーションさん主管のドッグダンスデモ。
アシスタントニコルと代表的なトリックやポジションの説明デモに参加しました。

これぐら観客から離れていると、アシスタントもなんとか集中力を保つことが出来ました。

JKCおよびドッグダンスコラボレーションの清國様、大変楽しい経験をさせて頂き、ありがとうございました。
また応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

201704021


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

ドッグダンスデモ@FCIインターナショナルドッグショー

今日は昨日に引き続き東京ビッグサイトへドッグダンスのデモに行ってきました。

12:40から予定通り行われたメインリングのデモでは、ドッグダンスとはというところで、幾つかのムーブやポジション、トリックなどをアシスタントのニコルと一緒にさせていただきました。


201704011
photo by GIN Mam

幸い、この時点でアシスタントの集中力はそこそこ良かったのですが、引き続き13:30から行われた個人演技の時は、サブリングのため観客が近かったこともあり、集中力はどこへやら。
何やら浮遊臭が気になってしまい、半分くらいハンドラーを無視してくれました。

馴れない場所でいつも通りに出来ないのは当然のことですが、それでも様々な場所で練習することで、環境への適応力は上がっていくものです。
今回のイベントはとても大きなドッグショーで、同じような環境を想定するのは難しいですが、それでも経験を増やしていくことは大事なので、今後も懲りずに頑張りたいと思っています。


見習いの方は若干吠えが出たのと、床の匂いに集中をそがれた場面がありましたが、課題だった激吠えは無く、とりあえず嫌な経験はせずに帰って来ました。

こちらも、少しずつ経験値を増やして行かれればと思います。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ