« Crufts@イギリス 2日目 | トップページ | 犬の先生は犬? »

2017年3月12日 (日)

パピーレッスン:子犬の社会化

今日はパピーさんのお散歩レッスン。
いつもはそこそこ刺激があって、そこそこ静かな場所もある、そんな公園なのですが、今日はイベントが開催されていて、ランナーや自転車がそばを通ったり、ハリセンをたたきながら応援する人あり、大きな声を出す人ありで、一気に刺激レベルが上昇した環境になり、場合によっては場所を変えようかと思ったのですが、G君全然動じません。


すぐそばに人が来ていても、ママにアイコンタクトを投げてきます。
あまりの騒々しさに慣れてしまったように、普通に歩いて行きます。
合間によその犬とも上手にご挨拶。
途中におもちゃで遊ぶ時間も入れます。


少し興奮することはあっても、すぐに自分から落ち着けるG君。
刺激対象物からどれくらい距離を取れば落ち着けるのか。
そんなことも確認しながらお散歩します。

このまま大人になって~と思わず口に出るほどのお利口さんぶりですが、子犬は日々成長。
明日は何をしでかすかわかりません。
そんなことを予測しながら、子育てを楽しんでいただけると、犬との暮らしは新しい発見が沢山あっておもしろいです。


201703121

陸上競技場の入り口の向こうでは、ブラスバンドの演奏や、観客の声援が聞こえているのに、喉が渇けば座って水を待つG君。
君は大物になれるかも。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


|

« Crufts@イギリス 2日目 | トップページ | 犬の先生は犬? »

パピーレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/65007378

この記事へのトラックバック一覧です: パピーレッスン:子犬の社会化:

« Crufts@イギリス 2日目 | トップページ | 犬の先生は犬? »