« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

ヒールポジションの意味

ドッグダンスに限らず、犬がハンドラーの横に並んでいる状態は「脚側」あるいは「ヒールポジション」と言います。

ドッグダンスの場合は、更に様々なヒールポジションがありますが、それはちょっとおいておいて、今は単純に「脚側」の意味を犬に伝えると言うことに関して少し書きます。

201701311


多分前にも書いていると思うのですが、探すのに時間がかかりそうなのでもうまた書きます。

左側であっても右側であっても、とりあえずハンドラーの横にいることが基本的には脚側位置になりますが、それは前進しても、後退しても、あるいは左右に動いたとしても、「脚側(ヒールポジション)」であることには変わりません。

犬が単独でバックステップやサイドステップを踏めるようにするには、まずは体(後肢)の動かし方を体感させてあげる必要があるので、このヒールポジションでの移動練習はとても大事です。


動画のニコルには、特にキューは出してませんが、このような練習をする時のキューはヒールポジションのキューだけで動きます。
なぜなら、私が後ろに下がるときに「バック」と言ってしまうと、私のスピードと関係なく、ニコルは一人で下がっていってしまうからです。

「今のヒールポジションを維持してね。」と愛犬に伝えていかれるかどうかがカギになります。


「ニコルとドッグダンス」の51ページ辺りから「バックステップ」のことが書かれていますが、その中で子のヒールポジションの重要性も記しています。
是非読んでみてくださいネ。

ちょっと奥が深いドッグダンス、始めてみませんか?

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

無料しつけ相談@麻布十番

日曜日に開催された「いぬねこ里親会」でのしつけ相談、今回はパピーさんばかりでした。
パピーの頃から愛犬ときちんと向き合って下さるのは嬉しいこと。

今回はどうしようもない状態のご相談ではなく、「こんなことをやり始めてしまったが。」と言う早めのご相談。
早めに気づいて頂けると、対応も早く出来るので、修正にもあまり時間がかからなくて済みます。

トイレの失敗、甘噛み、拾い食いなどなど、愛犬の気持ちになって考えてみると、意外と簡単に対処法が見つかるかもしれませんよ。


201701301


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

ドッグダンスレッスン@DLD

今日は午前中DogLifeDesignさんでのドッグダンスレッスン。

Mさん新しいトリックに挑戦中です。
最終的な完成形に向けて、少しずつ練習中。

201701291


最初はちょっと不安定さにとまどっていたMさんですが、すぐに上手にバランスが取れるように。
さて、どんな完成形が見られるでしょう?

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

オビ練習会

今日は大型犬、しかも若い子ばかりが集まった賑やかな練習会でした。

参加犬は、オビディエンスだけでなく、アジリティやドッグダンスをしています。
どんなドッグスポーツも、基本はオビディエンスなので、ここはきっちり身に付けたいところ。

キャバレッティでウォーミングアップを兼ねて四肢の意識を高めた後、脚側の強化、板障害の体験と練習方法、そしていつもの休止と遠隔の基礎練習。


201701281

201701282


201701283


201701284


201701285

参加犬は今頃ぐっすり眠っていることでしょう。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

無料しつけ相談@麻布十番


1月29日(日)、麻布十番のパティオ十番にて、ロンリーペットさん主催の「いぬねこ里親会」が開催されます。
13:30からはトレーニングデモを行い、そのあと無料しつけ相談をお受けします。

新しく犬を迎えるにあたってのご準備から、愛犬の困った行動、あるいはドッグダンスのことでも大丈夫です。
お天気も良さそうですので、是非お運びください。

イベントの詳細および無料しつけ相談のお申込みはロンリーペットさんのサイトから↓
http://satooya.lonelypet.jp/article/445605328.html


201701271
2013年のデモの様子。

この頃はドッグダンスのデモをやってましたね。
さて、今回は何にしましょう。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

パピーレッスン:初めてのお散歩

アシスタントが社会化のお手伝いをしているパピーさん、今日初めて自分の足で地面を歩くことになりました。

お家の周りは交通量が多いので、まずは近くの公園からスタートです。
公園には、ベンチで日向ぼっこの年配者や保育園児、仕事中に休憩しているサラリーマン、電話をかけている人などなど様々な人がいます。
そんな中で地面に下ろされたOさんは、最初少し周りを気にしていたものの、すぐアシスタントの傍に走り寄ってじゃれ始めました。


201701261


お家の中ではここまで積極的ではないのに、突然犬が変わったようにアシスタントにまとわりついています。
自分のテリトリーではないので、違った一面を見せてくれているのでしょう。

ふつうのリードだと、突然走ったときにハーネスにショックがかかってもいけないので、ロングリードに変えて飼い主さんには時折声をかけながら歩いて頂きました。
すると初めてロングリードを付けたにも関わらず、気にせずどんどん飼い主さんの後を付いて歩いて行きます。
お家の中でリードを付けて歩く練習を沢山して下さった成果でしょう。


周りは気になっても、呼べば走って戻ってきてくれます。
これから多くの刺激的なものと出会うようになるとなかなか呼び戻しが効かなくなってしまうので、今のうちから沢山呼んで褒めて頂きました。

後半、隣地から工事の騒音が聴こえてくると、音の原因がわからないので固まってしまいましたが、ちょっと離れればちゃんと「オスワリ」も出来ておやつも食べられました。
毎日続けて頂いた抱っこ散歩のおかげで、とりあえず怖い思いをせずに初めてのお散歩は終了しました。
外でおやつが食べられるゆとりを見せてくれたOさん。
お散歩が楽しくなってくれるといいのですが。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

海外ジャッジによるドッグダンスオンラインコンペ参加者募集中!


毎年DDJP(ドッグダンスジャパン)さん主催でドッグダンスの競技会が開催されますが、現在欧州の有名なフリースタイラー(ドッグダンサー)たちをジャッジに迎えたオンラインコンペが開催されており、参加者募集中です。

Facebookを活用されていらっしゃる方はFacebook上の各カテゴリーに動画を載せて参加費を支払うだけで参加することが出来ます。

詳細はコチラ↓をご覧になってみてください。
http://dogdancejapan.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

以前撮られた動画でも参加できますので、このチャンスをお見逃しなく。
締め切りは1/30までです。

ちなみに見習い君もモチベーター有で参加しています。
201701241

---------------------------------
水曜ドッグダンスクラス(初級クラス・中級クラス)明日開講。詳細はこちら↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group
---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

犬だって忘れます。

「愛犬の良い行動を定着させる。」
つまり、
「やって欲しい行動を習慣にする」
ということは日常的にトレーニングを繰り返すことで達成できるのですが、一度覚えたからといってそのままにしておくと犬も忘れてしまいます。


お散歩に出始めたパピーさんに、玄関や門などの扉が開いても飛び出さないようにと日々練習を続けて下さったオーナーさんですが、数週間本国に戻っている間愛犬をお預けしていたら、帰ってきたとき玄関のドアを開けると我先に飛び出すようになってしまったとのこと。


ペットホテルへのお預けだったので、そういう練習などはおそらくしていないことから、パピーさんすっかり覚えたことを忘れてしまったようです。


そこでオーナーさんはまた一から教えなおされたとのこと。
当然一度覚えたことなので、すぐ思い出してくれますが、要は続けていないと忘れてしまうと言うこと。


おそらく成犬であれば、長年同じことを繰り返したことは、多少やらない時期があったとしても、すぐ思い出してやってくれますが、成長過程のパピーさんでは、次から次へと新しいことを吸収していく中で、繰り返していないことはすぐ忘れてしまいます。


「一度教えたから大丈夫!」
ではなく、
「教えたことは繰り返し練習して習慣にする」まで続けてくださいネ。


201701231


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

アメとムチ?

ドッグダンスの生徒さんが、愛犬と一緒に踊っている姿を見たお知り合いに、「こんなにいう事きかせる厳しい態度を犬に出来ない!」と言われたそうです。

「厳しい態度」?

出来るようになるまで、つまり、犬がこちらの意図を理解して行動に移せるようになるまで繰り返し練習はしますが、「厳しい態度」ではおそらくないと私は思っています。

自分の犬たちが「出来ない」時は、どうやったら出来るようになるだろうかと方法論をいろいろ考えることで、自分に対しては厳しく追い込んでいきますが、犬には厳しくないかなぁ。
リードを引っ張ったり、犬を押したり、出来ないからと叩くこともしないし。

ひたすら「根気よく待ち、根気よく繰り返す。」という作業を行っていきます。
もちろん犬の集中力の持続時間を考慮し、その範囲内で「待ち」、「繰り返す」わけです。


訓練においては、「『ガツン!』と一発やった方が言うことを聞く。」といまだに言っていらっしゃる方もいるでしょうし、仕事犬の場合、人の命にかかわることだからとおっしゃられる方もいるでしょうが、基本ドッグダンスは人間が愛犬と楽しく何かをやりたいというところから始まっているので、愛犬が痛い思いをしたのでは本末転倒です。

いいところを伸ばし、難しい所はハードルを下げてトライさせるくらいの気持ちで臨んで頂ければいいと思います。
もちろんその練習につきあってくれる犬たちには感謝し、出来た時は一緒に喜んであげると愛犬との一体感も生まれてくるはずです。

重ねて言いますが、ドッグダンスにムチはいりませんよ~。


今日初めてレッスンに参加してくれたアンちゃん。
左側のヒールポジションの維持が少しわかってきたところでさりげなく後ろに下がる動きを入れたら、数回目で後ろ足を下げる動きを見せてくれました。


201701221


初めは座り込んでしまったアンちゃんですが、丁寧に繰り返してあげることで、新しい動き方をみつけてくれました。
おやつも沢山もらえて、楽しそうでした。


---------------------------------
ドッグダンス水曜クラス募集中!詳細はこちら↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group
---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

パピーレッスン:「呼び戻し」と集中力アップ

今日はパピーのOちゃんのレッスン。
先週アシスタントを同行し、犬慣らしの第一歩にチャレンジしてもらったので、今週はアシスタントとの距離も格段に縮まりました。


201701211


でも、何分体重が12倍もあるので、フセやオスワリなどでアシスタントが居ずまいを正すたびにピョンと跳びのいています。

次に飼い主さんにこの状況での「呼び戻し」練習をお願いしました。

今まではご家族の中だけでの「呼び戻し」練習なので、多少迷いが見え始めてはいても、戻ってきていましたが、ここにアシスタントの存在が増えたことで、アシスタントのことが気になっています。


そこで、アシスタントにはフセを維持してもらい、Oちゃんが目の前を走ろうが、ちょっかいを出そうが動かないでいてもらいました。
その間Oちゃんのご家族には、呼ばれてすぐ来るといいことがあると思えるように全力でOちゃんを呼び戻してもらいました。


201701212

Oちゃん、ちらっとアシスタントを見ますが、呼ばれれば一目散に走って行き、「オスワリ」まで出来るほどになりました。


来週にはお散歩が解禁になるので、それまでに出来る限り、「呼び戻し」や、気になるものがあっても飼い主さんの声が聴こえるようになれるといいですね。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

ドッグダンス初級クラス募集中

水曜日の18:30から行うドッグダンスの初級クラスが来週25日から始まります。
まだ残席がありますので、ご興味がおありでしたら是非!

「踊るのは抵抗が・・」とおっしゃる方も、愛犬と一緒にヒールウォークすることから始めますのでチャレンジしてみてくださいね。

また、ドッグダンスでは様々なトリックを愛犬に教えていきますので、愛犬との時間がもっと濃密になること間違いなしです。

201612013

詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

ジャンプ(飛越)のバリエーション

水曜日のベーシックプラストレーニングでは、たまたま置いてあった遊具を使って「ジャンプ」練習を行いました。

参加犬たちは「ジャンプ」が目の前の物を跳び越えるキューであることを知っています。
しかし、目の前の障害物はただの障害物ではなく、囲まれた形状になっています。
元々犬は何かに覆いかぶさられるのをあまり好みません。
特に参加犬たちはドッグダンスの経験が無いので、ハンドラーの足の間のポジションなどの練習をしているわけでもありません。
しかし、今回はハンドラーさん達が上手に犬たちを誘導できたので、最初は一つしかくぐれなかった障害物も、最後には連続で4個くぐることが出来ました。

201701201_2


201701202


最後はちょっとゲーム形式でタイムレースにしました。


一方見習いは体高のあるボーダーコリーなので、「ジャンプ」のキューを使うと上に跳び上がって障害物の上部にぶつかる可能性があるため敢えてキューは言わず、誘導のみでくぐる動きを教えた後、終着地点から呼び寄せる方法でクリアさせました。

犬の特質や犬種の違いなどによってアプローチの方法を変えてみることも必要かもしれませんね。

---------------------------------
日常のマナーレッスン、ベーシックプラスは1月期生募集中です。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#basicplus

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

板障害の導入

訓練競技会では、CD(コンパニオンドッグ)にしても、FCIオビディエンスにしても板障害という課目があります。
片道や往復、持来を含む往復など、課目は様々です。

昨年秋から見習いも少しずつ板障害の練習を始めました。

201701171


「『ジャンプ』は目の前にある物を跳び越える」ということはすでに足などを使って教えてありますが、目の前に急に板障害を持って来れば躊躇するのは当然。
そこで、とりあえず言葉のキューだけでなく、誘導を入れてまたぐ程度のことは出来るようになりました。

そのあとは以下のことを教えて行かなくてはいけません。
1.板障害の高さを体高までにあげる。
2.跳んだあとにキューで止まれるようにする。
3.跳んだあとに物品(ダンベル)を取りに行く。
4.物品を咥えたままもう一度板障害を跳び越える。
5.脚側停座に着く。


これも前回の「分解して教える」で書いたように、一連の流れを最初から通して行うのではなく、パーツごとに分けていきます。

どうやったら犬にわかりやすく、かつ失敗させないように教えられるか。
この場合の失敗は犬が障害を跳び損なってトラウマにならないようにするということも入っています。

目の前に投げられた物品にばかり目がいって、目の前の障害に集中せずに跳ぶと足をぶつけたり、お腹をうったりしてしまうので注意が必要です。


まずは低い高さで、跳びこえることを確実にし、同時に目の前にある物品も咥えて戻れるように少しずつ教えて行きます。



今回はボールを投げていますが、ダンベルの持来はすでに平地で練習済みですので、次はダンベルを咥えて戻ることが課題になってきます。


ちなみにアシスタントのニコルは昨年秋に少々重くなりすぎ40センチでお腹をぶつけてしばらく跳ばなくなってしまいましたが、ダイエットの成果があったのか、今日は40センチでダンベルも咥えて戻ってきました。

もちろん、最初は20センチから練習し直し、成功体験を重ねていくことで40センチがクリアできたというわけです。


ハードルは少しずつあげることが大事ですね。

---------------------------------
日常のマナーレッスン、ベーシックプラスは1月期生募集中です。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#basicplus

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

転ばぬ先の杖

今日はRさんのお散歩練習。
Rさんは7ヵ月のオスの柴犬。
7ヵ月と言えば思春期でもあり、反抗期にも入るころ。
今までは素直に言われたことをやってきても、周りがいろいろ気になり始め、どちらが得かと選択するようになってきたりします。
その都度、「こっちだよ。」と繰り返し伝え続けていくことがポイントです。


かかりつけの獣医さんに、「柴犬はイノシシも追うくらいの気性の荒い犬ですから、小さい頃からのしつけが肝心ですよ。」ときつく言われたという飼い主さん。
大人になってから修正するのは大変とわかっていらっしゃるので、気を緩めずに頑張って下さっています。

201701161_2

道端の匂いばかりが気になってマーキング大魔王だったRさんですが、少しずつまっすぐ歩けるように。

Rさんのしもべではなく、よきパートナーとなれるようにと飼い主さんも一緒にお勉強中です。

望ましい行動が身に着くまで毎日続けて練習してくださいネ。
もちろん、身に着いたあとは忘れないように続けることが大切です。

---------------------------------
日常のマナーレッスン、ベーシックプラスは1月期生募集中です。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#basicplus

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

刺激コントロールと足場の馴致

今日はPlyzさん主催のディスク大会に参加してきました。
と言っても、アシスタントと見習いはディスクの練習をしたことが無いので、レトリーブで出ました。
昨年に続き二度目の参加です。

寒波が来ていたこともあり、会場は霜が降りるほどの寒さ。
小川も凍っていました。
そして、陽が高くなると、霜は溶けてドロドロに。


実はこの会場、十数年前に訓練競技会で来た記憶が。
いずれにしても気温が上がるにつれて、ぬかるみはさらにひどくなり、ハンドラー自身も足を取られそうになるほど。


そんな中でアシスタントは第一ラウンドは元気に走ったものの、第二ラウンドは泥に足を取られてスピードも出せず、心ここに非ず状態。
しかし足場の悪さは訓練競技会でもよくあること。
ちょうどいいぬかるみ加減なので、エントリーの合間に「停座」や「伏臥」の練習。

201701151


見習いと言えば、これまた周囲に沢山いる犬たちと遊びたいので、自分で自分が抑えられずに途方にくれている。
そこで、こっちは休止の練習です。


201701152


ぐっと我慢している様子は修行僧のようです(笑)。

---------------------------------
日常のマナーレッスン、ベーシックプラスは1月期生募集中です。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#basicplus

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

パピーレッスン:よその犬と会う

今日のレッスンではパピーさんに他の犬と出会うという課題を設定しました。

外で初めて他の犬と会う場合、相手の出方によっては犬嫌いになってしまわないとも限りません。
一度トラウマが出来てしまうと、その後回復できるまでには良い経験を沢山積まなければならないので、出来る限り犬語のわかる相手との接触が望ましいものです。

そこで今日はアシスタントのニコルを同伴してパピーさんと対面。

当然体が大きいので、あまり動くと圧迫感があるため、とりあえず伏せていてもらい、その間アシスタントはトリーツをもらい続けています。
初めてのお宅なので、アシスタントも緊張しましたが、お部屋に入ってからまず部屋中をチェックできたことで安心して伏せています。

201701142

一方パピーさんは遠目にニコルの様子を見ていましたが、こっそり寄ってはニコルがちょっと動くとあわてて遠のき、また傍に寄って来る。そんなことを15分ほど続け、最後はかなり傍まで寄ることが出来ました。


201701143


201701144

帰るころにはニコルが動くと後ろから追いかけていくほどに。

そこでアシスタントが遊びに誘おうとしましたが、今日はここまで。
楽しいことは次回に残しておきましょう。


外散歩が出来るようになるまでに、少しでも怖いものが減るといいですね。


---------------------------------
日常のマナーレッスン、ベーシックプラスは1月期生募集中です。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#basicplus

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

オビ合同練習会

今日のオビディエンス(服従訓練)の練習会も、またお互いをディストラクションにした「休止」から始まりました。
「休止」は「フセ」の状態で待つこと。
ただ待つだけでなく、途中で別のペアが横を通ったりします。


201701131


その後は遠隔などの練習をしたあと、午後からは外で更にディストラクション。
隣のハンドラーの声に惑わされないように、ペアの声に集中する練習。


201701132


その後、今回初めて「ラリーオビディエンス」に挑戦。
それぞれのレベルに合わせてトライしていただきました。


201701133

見習いVincentも初挑戦です。


いつもと違った練習が、新しいパートナーの一面を発見するきっかけなることもあります。
楽しく続けていきましょう。

---------------------------------
日常のマナーレッスン、ベーシックプラスは1月期生募集中です。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#basicplus

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

子犬のトイレの疑問

子犬を迎えると悩みの種の一つはトイレです。
上手にトイレで排泄してくれるだろうか。
ネコだと、部屋の中に砂を置いておくだけでも、教えた訳でもないのに上手にトイレをすることはよく言われています。
っが、犬はそうはいきません。
たとえブリーダーさんのところでトイレシーツを使う習慣があったとしても、環境が変われば、今までのように上手にトイレシーツでトイレが出来るとは限らないからです。

でもこのパピーさん、意外と早くトイレを覚えたようで、ご自宅にやってきたときからほとんど失敗がないとのこと。
素晴らしいですね。

201701121


ところが、カウンセリングに伺った二日後に、急に失敗が始まったとのことで急きょ会いに行ってきました。

今までサークルの中にトイレと寝床用のタオルが置かれていただけだったのですが、ケージがセットされたことで、寝床からトイレに向かう動線がちょっと複雑になっていたので、まずそこをクリアにしました。

それから、トイレ用トレイに敷かれたシーツをいつ取り換えられたか聞きました。
トイレシーツの上にネットがあるので、何回分ものトイレがそのままになっていました。

犬によっては、自分の排泄物の上でも平気で寝られる子もいれば、きれい好きで、自分の排泄物でさえ、一度トイレシーツを使うと、新しいものの上でしか出来ない子もいます。
そこで、トイレシーツも変えて頂くようにお願いしました。

同時に、サークルの外で遊んでいる時、サークルのトイレまで戻ってこられない可能性もあるので、部屋にもう2つほど、トイレスペースを作って頂くこともお願いしました。

そんなお話をしていたら、トイレから一番遠い窓際で一回粗相。
これで、もう一つのトイレスペースの場所が決まりました。


そして、トイレシーツを新しく変えて頂いたら、サークルに戻った直後に上手にトイレトレイでトイレを済ませてくれました。

これからまだまだ先は長いパピーさん。
ひとつひとつ飼い主さんと一緒に覚えていきましょう。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

分解して教える

訓練競技やドッグダンスに限らず、犬に何かを教えようとすると、各パーツごとに分解して教えなくてはいけない時があります。

例えば「持って来い」。これは以下のように分解することが出来ます。
1.犬が指示された対象物に向かって走る。

2.犬が指示された対象物を咥える。
201701111



3.犬が指示された対象物を咥え続ける。

201701112

4.犬がハンドラーの元に戻ってくる。
201701113


「オスワリ」や「フセ」のように、一度の動作で完結できるものはその動きのみを反復して練習すればいいのですが、「持って来い」のような場合、犬が何かを取に行くという動作だけでも二つ。咥えて持って帰るだけでも二つというように、動作の組み合わせになっています。

子犬の時の遊びの中で、「投げたおもちゃを楽しそうに走って取りに行き、また投げて欲しくて走って飼い主の元に戻ってくる。」という一連の流れを見ていると、何も教えなくても出来てしまいそうに思えるのですが、実際持ってきて欲しいものを限定するとなると話は変わってきます。

競技となると、更に「咥えたままハンドラーの元(正面や脚側)で静止する」と「ハンドラーの指示で対象物をハンドラーに手渡す」という作業が加わるので、工程は6個になってしまいます。

簡単そうに見えて、意外と難しい「持って来い」ですが、一つ一つを分けて教えてあげることで、最終的には一連の流れとして作業することが可能です。

犬に何かを伝える時、なかなかうまくいかない時は、ちょっとパーツを切り分けてあげるとわかりやすいかもしれませんよ。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

多摩川訓練士会訓練競技会動画

201701101

日曜日に行われた競技会の動画です。


JKCとは少し違いますが、自由選択10課目です。
突っ込みどころ満載ですので、よ~く見てみてください。
わからない部分などはコメントして下さいね。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

多摩川訓練士会訓練競技会

今日は秋ヶ瀬公園で開催された訓練競技会に参加してきました。
参加犬は見習いVincent。

先月に引き続き二度目の参戦。
課目は選択10課目。

前回の失敗は二度と犯すまいと念入りに練習し、まだまだ安定しない脚側はまだ未完成なので、できるだけ大きなミスにならないようにと心して臨んだのですが、一課目二声符に・・・。

走るところはとってもいいのにねぇ。

結果は5席。
点数も前回よりちょっと良く、95.6。
やっぱり二声符が痛い。

もちろん修正必要な個所は沢山あります。
そこで、練習リンクを予約してあったので、そこでも練習。

客観的に見て頂くと、いろいろなところをご指摘いただけるので、アドバイスはとても勉強になります。

これからも焦らずに続けて行かなくてはと改めて思った次第です。

競技会の結果はそのまま練習の成果です。
もう少しと言うときは、ちょっと練習が足りなかったということ。
練習は続けることが大切ですね。
でも、楽しく続けなくては続きません。
難しいです。


201701082


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

パピーレッスン:お散歩前に出来ること

昨日は3ヵ月のトイプーさんのレッスンでした。
かかりつけの獣医さんの指示で実際のお散歩までまだ数週間あるため、出来るだけ今できる社会化をお願いしているのですが、同時におうちの中でもお散歩を想定して、ハーネスとリードを付けて歩く練習を始めて頂いています。

前回伺ったときは、ハーネスにリードが付いただけで固まってしまったOさんでしたが、練習の成果が出て、今日はリードが付いてもほとんど気にしません。
飼い主さんの左側も上手に歩けるようになりました。
「ヒール(左脚側)」の意味が少しずつ分かってきています。
学習能力高いですね。

クリッカーを鳴らしながら、褒めておやつをあげるタイミングを飼い主さんにお伝えします。
「早くおやつちょうだいよ!」という吠えが出ないようにするのはタイミングが肝心です。

将来一番沢山散歩に行かれるであろう御嬢さんにもシュミレーションしていただきました。


201701061


お家の中を、お散歩しているように声をかけながら歩いて行きます。


そしてもうひとつ、「オスワリ」の意味はほぼ分かっていますが、「フセ」は「オスワリ」からでないとまだ出来ません。
Oさんの頭の中は、「フセ」は「オスワリ」の次の姿勢と認識されているからです。
そんな時は、「フセ」の言葉だけでなく、立っている状態でも直接「フセ」る体の動きを一緒に教えてあげます。
お尻を押さえることもなく、背中を押すこともなく、自分から上手に動きを覚えてくれます。

どんどん新しいことを吸収していくOさんを見ている飼い主さんも楽しそうです。
楽しく勉強出来るっていいことですね。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

グループレッスン1月期生募集中

ドッグダンスとベーシックトレーニングプラスの1月期生募集中です。

ドッグダンスは基礎から学ぶクラス(初級)と中級クラスの2クラス。

ベーシックトレーニングプラスは、「オスワリ」や「マテ」などの日常的な動きが出来たり出来なかったりと安定しない場合や、愛犬と一緒に何かを始めたい人にお奨めのクラスです。
愛犬にきちんと言葉の意味が伝えられるようになると、もっと一緒に何かしたくなりますよ。

201608251


それぞれのクラスの詳細はこちらから↓
ドッグダンスクラス:http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group
ベーシックトレーニングプラス:http://wanbywan.com/lesson.htm#basicplus

各クラス残席わずかですので、お早めにお申し込み下さい。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

ドッグダンスとオビディエンスの違い

ドッグダンスの基礎にはオビディエンス(服従訓練)があるとずっと言っていますが、実はこの二つ根本的に違うところがあります。

つまり、オビディエンスは脚側停座に始まり脚側停座に終わりますが、ドッグダンスでは停座の必要がありません。というか、基本はハンドラーとのポジションの維持なので、「スワレ」と言われない限り、パートナーはポジションを維持して立っています。


オビディエンスとドッグダンスの両方をやっていれば当然パートナーを混乱させてしまうのではないかと心配される方もいらっしゃいます。
っが、「脚側(左ヒールポジション)」と「脚側停座(左ヒールで座る)」それぞれに異なったキューを付けることで回避することができます。

ドッグダンスの基本はオビディエンスですから、そんなところで躓きそうになったら、どんどん聞いてくださいネ。

201701051
photo by Gin Mam

オビディエンスの中でもFCIオビディエンスになると、今度は「Automatically Sit」(指示のキューが無くてもハンドラーが止まれば自然に座る)が基本になってきて、ますます難しくなりますが、それはそれでまた面白いところです。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

2017年オビ練初め

今日はオビ仲間が集まって自主練会でした。

日曜日の多摩川訓練士会の競技会に見習いVincentが参戦するので、その練習を兼ねたのですが、前回の出陳以来あまり進化していないことが発覚してしまいました。

しかしお互いがディストラクションになる休止や遠隔作業の練習はとても有効でした。


201701041

競技会本番さながらの練習はなかなか難しいものですが、様々な刺激の中での練習は出来るので、回数を重ねて犬たちの経験値を高めていくことで本番に強くなれますし、ハンドラーも様々な状況を予測しやすくなり、ウィークポイントを集中的に練習することができます。

一に練習、二に練習といったところでしょうか。
人も犬も楽しく続けていくことがポイントですが、間違えたら、次はどうやって間違えないような環境を作るか考える。ハンドラーには良い脳トレですね。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

臭気選別:Vincentの場合

ニコルの練習を横目に見ている見習いVincent、先日もニコルの作業中に飛び出してきて、ニコルが私の匂いがついた小枝を探しているときにチェックした別の小枝を持ってきてしまうおっちょこちょいぶり。

しかし今回は真面目に探して、持ってきました。



ところが、動画でもわかるようになかなか戻って来ません。
「招呼」や「ダンベル持来」では戻ってこられるのに、小枝を咥えると走り回ってしまう。
まだまだ遊び感覚なのでしょうね。


201701021

でも、見習いはまだそれでいいかもしれません。
ゲーム感覚で「臭気選別」を覚えてもらい、そのうち真っ直ぐ戻ってきてもらいましょうか。

ただし、注意しなくてはいけないのは、小枝(枝)は遊びの道具にしてしまうととても危険だということです。
持たせたまま遊ばせるのではなく、きちんと脚側停座に入れなかったとしても、早めに呼び戻して手渡させることが大事です。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます。

201701011s


東京は晴天の元旦を迎え、日中は思いのほか暖かい1月初めとなりました。

朝はいつも通りに散歩に出て、いつもと変わりなく練習。
しかし、今年はちょっと計画的に練習しようと考えています。

全体的には計画的に行っているつもりの日々の練習ですが、
個々の練習の計画性が今一つ確立されていなかったように感じたので、
もう少し細かくやっていくことにしました。
計画倒れにならなければいいのですが・・・・。


ということで、朝の屋外練習はニコルのオビ用ヒールワーク。
Vinは前肢基軸の姿勢変更の強化。
屋内練習は、ニコルはFS用ヒールポジションの確認。Vinはコーン周りの練習。
午後の屋外練習は二頭とも臭気選別。

三日坊主にならないように頑張りましょう。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »