« オビディエンスセミナー:言葉の合図(キュー) | トップページ | 仕事納め »

2016年12月28日 (水)

パピーレッスン:リードに慣らそう

今月からパピーレッスンを受けてくれているOちゃん。
なんともキュートなトイプーさんです。
コロコロとボールが転がるように走ってきて歓迎してくれます。

当然小型犬によくあるように跳びつきが最初は沢山見られましたが、二度目あたりから、少し待ってあげると「これでいいんでしょ?」とオスワリやフセをしてくれるとても頭のいいお嬢さんです。

201612281_2

頭がいいと言うことは、いいことも悪いこともすぐ覚えてしまうので、それはそれで大変です。

前回お散歩の準備としてリードを付ける練習をしたのですが、さすがに固まって、リードを付けた私たちを恨めしそうに見ていました。
リード嫌いになると、お散歩も嫌いになってしまいかねないので、とりあえず無理はしないで中断。
リードが少し太くてOちゃんには重かったので、自宅練習用に少し細めの物を用意していただき、今日再チャレンジ。


最初はちょっと嫌そうでしたが、リードを付けたままで沢山おやつをもらったり褒められたりしているうちに、リードのことがあまり気にならなくなってきました。

Oちゃんはハーネスですが、とにかくリードを引っ張ったり、テンションがかかったりすることなく、今はリードがあっても不自由さを感じさせないように少しずつ練習します。
リードを持たずに、人の横を歩く練習も同時に行います。

外に出れば、周囲が気になってもっと怖いことにも遭遇するかもしれません。せめてリードのストレスは無くしてからお散歩ができるように今はリード慣らし。

練習は短い時間で切り上げ、おもちゃで遊ぶ楽しさも少しずつ教えていきます。

201612282_2

飼い主さんと一緒に遊ぶことはもちろんですが、一人でも遊べると、誰もかまってあげられない時はストレスが軽減できます。
我が家のアシスタントたちは、かまってもらえないと寝ていますが・・(笑)。

---------------------------------
パピーレッスン、基本マナーのトレーニング、ドッグダンスのレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

|

« オビディエンスセミナー:言葉の合図(キュー) | トップページ | 仕事納め »

パピーレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パピーレッスン:リードに慣らそう:

« オビディエンスセミナー:言葉の合図(キュー) | トップページ | 仕事納め »