« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

練習納め

早いもので2016年も今日で終わりです。
アシスタント、見習い共に、朝と夕方に練習納めをしました。

朝は「前進」の練習。

201612311


アシスタントも大分安定したかと気を抜いていたら、
やっぱりやらかしてくれました。

いくら「速さより精度」と言われていても、
このスピードでは・・・。
まだまだ修行は続きますね。


夕方は先日やった小枝を使った「臭気選別」。
こちらは本犬がとても楽しそうに作業するので、
多少時間がかかったとしても、「鼻を使って探す」作業を身に着けて欲しいので、あえてせかすことはしません。
ただ、途中で他の匂いに紛らわされてしまうときは、「探せ。」の声掛けをします。

来年も地道に練習に明け暮れていきたいと思います。

WanByWanに関わって下さった皆様、
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

どうぞ良いお年をお迎えください。

※ドッグダンス水曜クラス@世田谷参加者募集中です。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group

---------------------------------
パピーレッスン、基本マナーのトレーニング、ドッグダンスのレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

「いぬのきもち」に掲載されました。

「いぬのきもち」2017年2月号に、ドッグダンスの記事が載りました。

201612301


「ドッグダンスってどんなことをすんだろう。」という疑問に簡単にお答えする内容になっています。
もし購読していらっしゃる方は見てみてくださいネ。


201612302


会場はわんダフルネイチャーヴィレッジというところで、大型ドッグランやプールなど、愛犬と楽しめる施設が充実していました。

次回はゆっくり遊びに行きたいと思います。

---------------------------------
※ドッグダンス水曜クラス@世田谷参加者募集中です。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group

---------------------------------
パピーレッスン、基本マナーのトレーニング、ドッグダンスのレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

仕事納め

今年もあとわずか、今年は今日の二件のプライベートレッスンで仕事納めです。

一件目の6ヵ月の柴くんは体もガッチリしてきて、頼もしい限り。
我が家の見習い君も見習って欲しいほど。

最近はいろいろな動作を覚えて、会うと全てご披露してくれます。
何かを頼むと、「どっちにしようかな。」と考えるところも見られるようになりました。
今までは言われたことをやるかやらないかのどっちかだったのに、少しずつ考えることも身に着けてきたのでしょうね。


午後からはドッグダンスやオビディエンスを楽しむ1歳の女の子。
とてもフレンドリーなので、どうしても外の刺激に負けてしまいますが、冷静になるとやるべきことはわかっているので、冷静になれるように早めに声掛けをしていただくことに。

刺激は人やボールや犬など様々。お家で出来ることを外でも出来るように練習あるのみ。
これはウチの見習い君にも共通した課題です。


良い習慣を沢山付けてあげると、犬たちにも、飼い主さんにも、ストレスは軽減されます。
根気よく、コツコツやっていくのがポイント。


先週末のオビディエンスセミナーで一番言われたのが"Settle"
つまり落ち着きです。

人もそうですが、興奮していると大事なことも聞きもらしてしまいますし、動きが雑になってしまいます。
動作と動作の間などに、落ち着くことが出来れば、集中力も保てます。


201612291
photo by Y.Kasahara


予想以上に"Settle"出来ていた見習い君。

---------------------------------
パピーレッスン、基本マナーのトレーニング、ドッグダンスのレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

パピーレッスン:リードに慣らそう

今月からパピーレッスンを受けてくれているOちゃん。
なんともキュートなトイプーさんです。
コロコロとボールが転がるように走ってきて歓迎してくれます。

当然小型犬によくあるように跳びつきが最初は沢山見られましたが、二度目あたりから、少し待ってあげると「これでいいんでしょ?」とオスワリやフセをしてくれるとても頭のいいお嬢さんです。

201612281_2

頭がいいと言うことは、いいことも悪いこともすぐ覚えてしまうので、それはそれで大変です。

前回お散歩の準備としてリードを付ける練習をしたのですが、さすがに固まって、リードを付けた私たちを恨めしそうに見ていました。
リード嫌いになると、お散歩も嫌いになってしまいかねないので、とりあえず無理はしないで中断。
リードが少し太くてOちゃんには重かったので、自宅練習用に少し細めの物を用意していただき、今日再チャレンジ。


最初はちょっと嫌そうでしたが、リードを付けたままで沢山おやつをもらったり褒められたりしているうちに、リードのことがあまり気にならなくなってきました。

Oちゃんはハーネスですが、とにかくリードを引っ張ったり、テンションがかかったりすることなく、今はリードがあっても不自由さを感じさせないように少しずつ練習します。
リードを持たずに、人の横を歩く練習も同時に行います。

外に出れば、周囲が気になってもっと怖いことにも遭遇するかもしれません。せめてリードのストレスは無くしてからお散歩ができるように今はリード慣らし。

練習は短い時間で切り上げ、おもちゃで遊ぶ楽しさも少しずつ教えていきます。

201612282_2

飼い主さんと一緒に遊ぶことはもちろんですが、一人でも遊べると、誰もかまってあげられない時はストレスが軽減できます。
我が家のアシスタントたちは、かまってもらえないと寝ていますが・・(笑)。

---------------------------------
パピーレッスン、基本マナーのトレーニング、ドッグダンスのレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

オビディエンスセミナー:言葉の合図(キュー)


愛犬に何かをやって欲しいと思ったら、わかりやすく伝えるのが一番ですが、その手段として言葉の合図(キュー)だったり、ハンドシグナルを使うのはご存知の通りです。

「オスワリ」と言われて愛犬が腰を落として座る姿勢をとるのは、「オスワリ」という言葉のキューと座るという動作を犬がちゃんと理解していればこそです。

ドッグダンスには様々なポジションやトリック、ムーヴがあるので、その一つ一つには必ず名前(キュー)を付けます。左右で同じ動きがあれば、それぞれに違うキューを付けます。
代表的なものは「お手」「おかわり」ですね。「お手」と言われて、右手でも左手でもOKと教えてしまうと、振付でハンドラーとシンクロして欲しいのに、違う手をあげてしまうなんてことにもなりかねません。
このような細かいことは一般の飼い主さんには全く不要のトレーニングですが、ドッグダンスやオビディエンス(服従訓練)のトレーニングでは欠かせません。
そして当然のことですが、犬たちはその違いをきちんと区別することが出来ます。

今回オビディエンスのセミナーに参加して感じたことは、私が今まで服従訓練以上にドッグダンスをやることで犬たちにわかりやすいキューを考えていたにも関わらず、今回の講師たちはもっと犬に細かく伝えているということでした。。
それは、指示のキューというだけでなく、犬に次に起こることを予測させるためのキューであったり、気持ちを切り替えるためのキューです。


目指す物は同じでも、アプローチの仕方はさまざま。
犬にとってストレスなく、わかりやすく伝えていくことが出来ればいいですね。


201612271


---------------------------------
パピーレッスン、基本マナーのトレーニング、ドッグダンスのレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

臭気選別

週末のオビディエンスセミナーは見習いVincentで参加する予定でしたが、ドッグランで遊びすぎたのか以前ズル剥けたパッドをまた剥いてしまったために、二日目のセミナーのみアシスタントのニコルで参加することにしました。
そこでセミナーのお題を「臭気選別」に変更しました。

臭気選別はクラスIIから規定課目に入ってきます。
CDに臭気選別はなかったので、ニコルとしては初めての体験。
ノーズワークの経験はありますが、私の匂いを嗅ぎ分けられるのかと言うところが最大のポイントです。
そこで、手順にのっとって一からニコルに教えようと考えました。


持ち時間は20分。
初めてのニコル、果たしてどこまで理解できるのか。
半信半疑だったのですが、なんと課題をちゃんとクリアしていきます。

もちろん、すぐに「これでしょ?」と持って来るわけではないのですが、目ではなくひとつひとつきちんと集中して鼻を使っていることがわかります。

目の前にあったのにスルーした時は、「やっぱり・・。」と思ったのですが、周りの匂いを全部チェックしてから、「これでしょ。」と持ってきてくれました。
その嬉しそうな姿に母としては大満足。


201612261

そして今日空き時間に公園でガスを抜いている時、小枝が地面に落ちているのに気づきました。
「もしかして・・・。」とチャレンジしたのですが、3回のうち3回ともクリアしました。

もちろん、初めはごくわかりやすい場所に置きましたが、少しずつ見えづらい場所に置き、最後は邪魔(見習い)が飛び出してきたりして、かなりハードルは高かったのに、ニコルは確実に探してきました。


「臭気選別」ちょっと楽しくなりそうです。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

オビディエンスセミナー@Woof

週末はWoofで開催されたオビディエンスセミナー&ワークショップに参加してきました。

201612251


今年3月にも開催されたイベントですが、FCIオビディエンスの規定が今年秋のJKC競技会より変更されたこともあり、自分の愛犬との競技への取り組み方や、練習方法等について勉強する機会を再び得ることが出来ました。


20年近くJKCでCD競技に参加していますが、FCIオビディエンスは昨年アシスタントニコルと始めたばかりで、クラスIをクォリファイしたところ、見習いVincentと言えばCD自体も先月初めて場慣れで参加しただけ。
道は長いですが、今回のセミナーでも、個体やレベルに合わせた様々なアプローチ方法を学ぶことが出来ました。
少しずつ皆様にアウトプットできるよう、アシスタントたちと頑張っていきます。


全てのドッグスポーツの基本でもあるオビディエンス。FCI競技に特化する必要はありませんが、愛犬にわかりやすく伝えていく手法を学ぶ良いツールです。
愛犬と一緒にちょっとお勉強してみませんか?


ベーシックプラスは1月期生募集中です。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#basicplus

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

ドッグダンス水曜クラス

今日は基礎から始めるドッグダンスクラスの9月期生最終日。

ヒールポジションからトリックなど、さまざまな動きをマスターしていただいた最終日は、即興でのルーティン作り。
クリスマスシーズンなので、曲はもちろんクリスマスソング。
誰もが知っている曲を1分程度にカットして、自由に踊って頂くと言うもの。

まず、パートナーが今出来る動きをピックアップします。
曲を聴き返しながら、頭の中でそれぞれの動きをどこに持って来るかパズルのようにはめ込んでいきます。もちろん今回は即興なので、細かく詰める必要はありませんが、ある程度は構想をラフに考えて頂きます。

その後、人間だけで曲に合わせて体を動かしますが、この時パートナーがいる前提でキューを出しながら動きます。
最後にパートナーと一緒に動きながら微調整。

曲を聴きながら体を動かすだけでもドッグダンスはとても楽しいものですが、パートナーのお得意の動きを頭に浮かべてみる作業をすることで、少しバリエーションが広がるルーティンに仕上がりますよ。

じっくり作るルーティンは素晴らしいものですが、即興で愛犬と踊ってみるのも楽しいものです。


201612221

201612222


201612223


※ドッグダンス水曜クラス参加者募集中です。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

ベーシックプラストレーニングクラス

今日は基本のトレーニングクラス最終日。
今までやってきたことの復習を兼ねてゲーム形式のカリキュラム。

「マテ」ゲームと椅子取りゲーム、そして最後はチームで競うタイムレース。

どれも「スワレ」や「マテ」などの基本の動きがきちんと出来ていればクリアできる課題です。


201612211

家の中で出来ること、いつもの場所でできることを、どんな場所で出来るように普段から練習しておくと、軽くクリアできますよ。

もちろん、誘惑にも勝てるように、様々なディストラクションの中で練習するのも有効です。

ベーシックプラスは1月期生募集中です。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#basicplus

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

クリスマスプチ発表会@ドッグダンスクラブ


今日はいつもの合同練習会でプチ発表会@クリスマスバージョン。

わずか一か月程度の期間でクリスマス用ルーティンを作るという過酷な課題でしたが、皆様ちゃんと踊りきって下さいました。

きちんと振付を考えていらした方、考えてきたけど途中で度忘れした方、途中までしか考えていなかったけど、現場できちんとアドリブで踊りきった方など様々。
焦ってパートナーにうまくキューが伝えられなかったりといろいろありましたが、それもすべて経験です。


私も実は詰め切れていないルーティンだったのですが、ニコルはキューの前に勝手に回ってみたり、ターンの振付けでターンバックしてみたりと、もうやりたい放題。

まぁ、そんな時もあります。でも愛犬が楽しそうであればそれが一番です。
ドッグダンスはそんな感じで続けて行けたらいいですね。

201612201


201612202


201612203

201612204


201612205


201612206


201612207


201612208


201612209

ニコルの動画はこちら↓

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

匂いの誘惑

犬たちにとって様々な刺激が誘惑となることはいつも書いていますが、特に雄犬にとって「匂い」は大敵です。
別の雄犬の排尿やシーズン中の雌犬の匂いなど、勝てそうにない誘惑が周囲にはごろごろしています。
それは、競技前に排泄を済ませたからと言って100パーセント安心できるものではありません。

そこで、せめて競技中は顔をあげていて欲しいと思うのがハンドラー心ではないでしょうか。

屋内での競技は比較的誘惑は少ないものの、屋外では他の犬の匂いなどはあちこちに転がっています。
特にオビの競技のスタート地点は、みんなが座る場所でもあるので、出陳順が遅くなると誘惑は多くなります。
そんな中でも集中できるように、普段から草や土の上での練習もやっておきましょう。

201612190

練習であれば、顔が下を向いて、鼻を使い始める前に声掛けして集中を戻すことが出来ます。
それを習慣にすることで、ハンドラーへの集中力アップも期待できます。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

ダンベル持来

JKCの服従訓練をずっとやっているので、木製ダンベルの持来はかなり早くに犬たちに教えるのですが、金属ダンベルについてはFCIオビディエンスを始めてから知ったので、ニコルに教えるのは4歳になってからでした。
っが、この歳になると、「イヤなものはイヤ」とかたくなに拒否をします。

金属が苦手なのかと、スプーンやら咥えやすいものから始め、金属ダンベルにテープを巻いたりといろいろ試すのですが、アルミ製のダンベル形状のものだけがお気に召さない様子。

ダンベルよりフェイスローラーの方が重くて持ちづらいのに・・・。


ちなみに、見習いヴィンセントは木製ダンベルと同時に金属ダンベルを教えたので、まったく違和感なく咥えてきます。

201612181

何事も「鉄は熱いうちに打て」ではありませんが、慣らすのは早いほうがいいですね。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

犬は見て学びます。

初めて犬を飼い始めると、当然のように一から全てのことを教えて行かなければいけませんが、二頭目、三頭目ともなると、先住犬の様子を見ながら学ぶので、かなり手間が省けます。

以前見習いVincentが教えたこともないのに、「前進」を見せてくれたことがありました。
もちろん見よう見まねなので、完璧ではありませんが、とりあえず先輩の真似をしたというところ。


初代ボーダーコリーの長女ニキーも実はよく先住の真似をしていました。
というか、同居のネコの動きを真似ていました。

ニキーはパピーの頃お転婆が過ぎて怪我をしてしまい、1か月ほどケージ暮らしを余儀なくされたのですが、その時の話し相手が同居ネコだったようで、ネコの器用な手の使い方を真似て、閉じかかった扉と壁の隙間に上手に手を入れて開けたり、出窓に乗ってぬいぐるみと同化してみせたりと、いろいろやってくれました。


201612172


さてこちらのLさんにも先住のネコさんがいます。

201612171

毎日ネコさんのようにキャットタワーに上ったり、飛び降りたりと、普通の犬とは違った動きをマスターしていて、6ヵ月にして、なんともたくましい体つき。
小型犬とは侮れない運動能力を見せてくれます。


犬たちはこのようにとてもよく観察しているので、もしかしたら飼い主の真似もしているかもしれませんね。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

ダンベル持来:課題は目白押し(?)

見習いVincentにダンベル持来を教えたのはいつだったろう。と思ったら、実は教えていないことに気づきました。
なぜなら彼はアシスタントの練習を見て覚えてしまったのです。
小さい頃から家の中で、おもちゃを動かしながら持ってこいを教えていたので、ダンベルを投げても同じように持って来ます。木製だけでなく、金属ダンベルすら違和感なく咥えて持ってきてくれます。
その中で、「手渡し」や「持続(持ち続ける)」を教え、持ってきたら脚側停座に着くことまでを秋から少しずつ教えて行きました。


201612161


持って来ることが好きなVincentは何でも集めてきます。
ドッグランに落ちているテニスボールもひとつずつひたすら咥えて集めてきます。
それが逆に大きな刺激となって、ボールやダンベルを地面に置いて他の練習をしようとすると、心ここに非ずになってしまいます。

同時に、自分も「動きたい」と言う衝動が加わり、人の話を最後まで聞けない弱点が先日の競技会で出てしまいました。

「招呼」で待たせて離れる時、「マテ」の「マ・・」で腰が浮いて立ってしまったのです。

今朝の「持来」練習では、以前オビ仲間がやっていた方法にトライしてみました。
うずうずしている見習いの動きがご覧いただけるでしょう。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

オビ自主練


今日は参加者の目標に合わせたオビの自主練会。
TT2をメインに練習を行いましたが、「休止」や「常歩行進中の作業」は様々なオビに共通する課目。
お互いがディストラクションになって練習することにしました。


201612151


屋外での伏臥は臭い取りの誘惑がいっぱい。
本番であわてないように、日ごろの練習は欠かせませんね。
プラスアルファは、遠隔の姿勢変換と招呼中の作業。


201612152


その後はドッグダンスのトリック練習や、我が家はオビディエンス用の物品持来や見習い君の基礎練習。

人も犬も集中してとても充実した時間でした。

---------------------------------
基本のマナーやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

クロス(トリック練習)

先日のDogLifeDesignさんのプライベートレッスンでは、ドッグダンスのトリック「クロス」もおこないました。

参加犬のRさん、以前右前足のクロスを練習をして、クロス自体の意味は理解しつつあるのですが、実は右前足を左の前足の上に乗せようとすると体が曲がります。
右手を前に出そうとする勢いで少しずつずれていってしまいます。
床に滑り止めを敷いてもずれます。

前足の長い子は意外と肘から先だけ軽く動かすことが出来るのですが、我が家のアシスタントも含め、足が短めな子は結構大変です。なかなか重ならないこともしばしば。
別にRさんが短いと言う意味ではありませんよ(笑)。


そこで、右前足が大分ブームになったところで、今度は左前脚をあげる練習をしてみたら、なんとこちらは曲がらない。
曲がりそうになると、自分でお尻を調整しています。

201612131


左右のバランスが上手に取れると、もしかしたら右前足も体全体の勢いをつけなくてもスムースに動けるようになるかもしれません。

少しこのまま練習していただくことにしました。
次回が楽しみです。

---------------------------------
基本のマナーやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

ポジションの教え方

昨日のDogLifeDesginさんのドッグダンスクラスではポジションについてレクチャーしました。

ドッグダンスで言うポジションとは、左右のヒールポジションを初めとして、競技会の組織団体によって若干の違いはあるものの、基本はハンドラーのすぐそばで前を向いたり後ろを向いたり、横を向いたりというものですが、そのポジションを正確に犬に伝えるのはなかなか難しいものです。

日常のお散歩では、「大体この辺り」にいてくれれば、リードも付いているので、少しずれたとしても大勢に影響は出ませんが、ドッグダンスのポジションともなると、出過ぎて前に回り込んだり、後ろからトボトボというのでは、ハンドラーとの一体感はなかなか表現出来ません。

そこで、ジャストなポジションを犬に伝えるために様々なアプローチの方法で教えて行きますが、今回はトリーツ(おやつ)を使って、ルアーのように犬をいいポジションに誘導して、グッドタイミングで褒めるという教え方で行いました。
※クリッカーを使ってグッドタイミングを教えてあげることもできます。


201612121


参加犬のMさんはとっても活発で、トリーツにも興味を持ってくれているので、上手に付いてくることが出来ます。
もちろん、最終的にトリーツやハンドシグナルは外していきますが、犬がポジションを体感して習慣になるまではトリーツやハンドシグナルは指標となるので完全にはずすことはありません。
ただ、あまりトリーツに対する執着が強い時は、ちょっと目の前(鼻先)から外して頭をクリアにしてあげることも大事です。

その辺の見極めは、何度か繰り返し練習するなかで育まれていきます。

「こういう風に習ったから絶対これでなくては!」と言うのではなく、その犬にあった教え方で伝えてあげましょう。


オンとオフの切り替えも上手なMさん、このあとバックステップの足づかいの練習へ移行。
素敵なダンサーになることでしょう。

---------------------------------
基本のマナーやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

ドッグダンスやドッグトレーニングの1月期生募集中!

基礎から学ぶドッグダンスクラスと中級者向けドッグダンスクラスの1月期生募集中です。

基礎から学ぶドッグダンスクラスでは、まずパートナー(愛犬)と一緒に歩くことから始めます。「私は踊れない!」とおっしゃらず、是非愛犬と楽しく歩いてみませんか?
また、愛犬のキュートな動きをトリックにしたり、愛犬の隠れた能力を発見することができますよ。

201612101


中級クラスでは、ポジションの精度アップやポジションチェンジを初めとした流れ、遠隔作業やルーティーン作りをとり入れていきます。

詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ドッグダンスは無理でも、愛犬の基本動作をきちんと教えたいという方や、ゲーム感覚でトリックなどを教えたい方には、ベーシックプラストレーニングコースがお奨めです。
こちらも1月期生募集中です。

詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#basicplus

201612102

---------------------------------
基本のマナーやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

自分で飼い主さんの元に戻る選択

昨日のプライベートレッスンは6ヵ月のRくん。
最近少しずつ男気が出てきてしまっているのですが、その反面環境馴致がちょっと苦手。
ブリーダーさんの所がとても静かだったこともあり、ご自宅付近の車の騒音や、子供たちの動きに挙動不審になってしまいます。

また行きたい方向にはどんどん走っていくけれど、ダメな方向は頑として動かないところも。

通常のリードだとどうしてもテンションがかかってしまうので、ロングリードでテンションがかからない状態を経験させながら、自分から飼い主さんの方に戻ることを選択できる機会を増やしてあげることにしました。


201612088


まだまだ周りは気になるけれども、大分呼び戻しは良くなってきました。
っが、男の子はこれからがまた大変。

見習い君も、半年ぐらいまでは天才だったのに、今はちょっとチンピラチック。
手は抜けません。

---------------------------------
基本のマナーやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリッカーの意味

今年春のJKC春季訓練競技会会場で見習いVincentを連れて馴致を行っていた時のことです。
初めての環境で私にアテンションが向けられたときクリッカーを鳴らしながらトレーニングをしていたら、見知らぬ人から「クリッカートレーニングをJKCの会場でやっている人なんか見たことなかったわ。」と声をかけられました。
確かに、20年近く競技会に通っていますが、私もクリッカーを使っている訓練士さんをほとんど見たことがありませんでした。

多分、JKCの訓練士さんでも今は使っている人も沢山いると思います。
っが、相変わらずクリッカーを使わない人も多数いることでしょう。

ではなぜクリッカーを使わないのでしょうか。
多分クリッカーの意味がきちんと伝わっていなかったり、陽性強化に徹していないからかもしれません。

確かにクリッカーは難しいです。
タイミングがずれてしまえば、犬は予想外のことを学んでしまうでしょうし、クリッカーの無機質な音では犬を褒められないとおっしゃる方もいるでしょう。

しかし、よほどの音響シャイでクリッカー音に嫌悪感を持つ犬で無い限り、クリッカーとご褒美とが関連付けられれば、犬たちにとってはとてもわかりやすい合図であることには違いありません。
なぜなら犬はクリッカーが鳴った時、自分の行動が正しかったのだと認識することが出来るからです。


現状、犬より大きい動物や、海洋動物にやって欲しいことを教える時は、行動を引き出す手段としてクリッカートレーニングをベースにしたトレーニングを行っているそうでs。
犬と違って、リードを引っ張ったりする強制訓練は出来ないからです。


愛犬と楽しく学ぶことを考えた場合、是非クリッカートレーニングを試してみてください。もちろんクリッカーがなくても、適切なタイミングで犬の行動を評価できるのであればそれでもかまいません。

犬のトレーニングの楽しさを、犬と一緒に味わってみませんか?

201612071


---------------------------------
基本のマナーやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

上手くいかない時はちょっと遠回り

ドッグダンスをやっていると、どうしても教えたくなるのがバウ(おじぎ)。


2701

スターティングポーズやエンディングポーズなどで、お尻を上げている愛犬の様子はとてもキュートなので、是非取り入れたいところ。


実は意外と簡単に覚えられるトリックで、誘導でも教えられますし、寝起きの様子をキャッチして声掛けしているとすぐに覚えてしまうのですが、立っている状態からバウの姿勢に入るので、伏せている犬に「バウ」と言うと、一度立ちあがってからバウをしようとすることがあります。

先住犬のクリスやニコルはそんなことを考えるまでもなく、伏せた状態からでもバウが出来たので、あまり深く考えていませんでしたが、見習いVincentなかなかフセからバウが出来ませんでした。

ところが、今日フセの姿勢からダメもとで「おじぎ(バウ)」と言ってみたら、お尻が上がってきました。
お~っ。出来そうだ。


最近オビ練で、伏臥(フセ)、停座(スワレ)、立止(タッテ)の練習をしていたせいでしょう。体が動きに馴れて、深く考えることなく、反射的にバウの姿勢に入れたのではないでしょうか。

時には、ちょっと遠回りするのもいいかもしれませんね。


動画はニコルのバウ。
くつろいでいた時に声をかけたので、本当に伸びをしてしまいましたが、
最後はちゃんとフセからバウ。


---------------------------------
基本のマナーやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

埼玉訓練競技大会

4月のJKC本部訓練競技大会より半年ぶりに訓練競技会参戦しました。

そろそろ見習いVincentも競技会経験をと思っていたのですが、あいにくJKCの血統書がまだ届かないので、血統書が無くても出陳出来る訓練士会主催の競技会に出ることにしました。

Vincentの出陳課目は紐無しの選択10課目の第三部なので、CDIIをベースにした内容にしました。
そうは言っても、彼に出来ることはまだまだ限られているのと、10課目中集中力がもつかどうかがポイント。

訓練競技は基本的に一声符での作業です。
脚側停座に始まり脚側停座で終わります。
しかし、まだ自信の無い見習いに一声符での作業はとてもストレスフルなので、今回は脚側行進時に少し声をかけることにしました。

それでも、絶対大丈夫だと思っていた「常歩行進中の伏臥」が二声符となり、立止でも一瞬聞き漏らしたようで、結果は100点満点中92.1点。

作業時の動きはとてもキビキビしていたので、審査員にはお褒めの言葉を頂きました。
ボーダーコリーは俊敏な動きが出来て当たり前と言う見方が多いため、アシスタントニコルのようなまったりな動きはそれだけで減点されることも多々あります。

Vincentはキビキビしている分、早とちりで飛び出しかねないので、そこはまた注意が必要です。
犬種による違いはあっても、精度は大切。
ひとつひとつ丁寧に教えて行かねばいけませんね。

201612041


---------------------------------
基本のマナーやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

パピーのトイレ

子犬が家にやってきて、一番気になるのがトイレのマナーではないでしょうか。

ブリーダーさんからやってくる仔犬たちは、ブリーダーさんがこまめに見ていてくれていると、食糞癖がなかったり、トイレの場所の認識が早かったりと、新しいオーナーさんにとっては、とても扱い易かったりします。

しかし、なんと言っても相手はパピーですから、トイレシーツを認識していても、近くになければ間に合わないということはよくある話です。

201612030


我が家で繁殖したときも、5頭の仔犬たちが部屋のあちこちで遊んでいると、ついつい遊びに夢中になってトイレに間に合わないということが何度かあったので、さほど広い家ではありませんでしたが、トイレスペースを1カ所から3カ所に増やし、なんとか辿り着けるようにしていました。

トイレの行為とトイレのキュー(ワンツーなど)を日々関連付けて置いてあげれば、少し大きくなってトイレの場所が減らされても、トイレスペースにいざなって声をかけてあげれば、そこがトイレだと認識できるようになるので、しばらくはトイレの数が多くても我慢してあげてくださいね。


201612032

また、仔犬達は足元がフカフカした感触だったりすると、トイレシーツと同じように感じて抵抗なくトイレをしてしまうことがあるので、汚されて困る場合は、しばらく撤去しておくことをお奨めします。

201612031


トイレの場所は、早い子は家に来て2~3日で覚えてしまうので、丁寧に教えてあげるとオーナーさんもイラッとする回数が減って、愛犬共々ストレスが軽減されます。

最初はちょっと大変でも、根気よく伝えていってあげましょう。


今日伺った生後2ヵ月ちょっとのトイプーさん。
いやぁ、ほんとに小さくてかわいいですね。久々のフワフワ感を味わいました。
ベッドとトイレの区別が出来ていて、ケージの中からしっかりママさんへアイコンタクト。
でも、だんだん眠くなって目がくっつきそうになってました。
あまりの可愛さに、写真を撮るのを忘れるほど。

小さい頃からゲーム感覚でおうちのルールを教えてあげると、人も犬も楽しくステップアップできます。
叱るシチュエーションではなく、褒めるタイミングを早めに見つけてあげましょう。

---------------------------------
基本のマナーやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

オビディエンス練習会

今日はオビディエンス(服従訓練)の練習会を行いました。

JKCのCDの競技会にはかれこれ20年近く参加していますが、今年からFCIのオビディエンスにも参加するようになりました。
FCIオビディエンスの規定は今年の秋から新規定になったこともあり、真面目に練習することにしたので、兼ねてより一緒にオビディエンスの練習をしている仲間や、これからやってみようと思っているお仲間やドッグダンスの生徒さんを募って練習会を始めました。


オビディエンスと言っても、JKCのCDからFCIオビディエンス、ベーハー、オプデスのチームテストなどなど様々です。
しかし、基本は脚側停座、脚側行進、希求性、キューへの反応、遠隔作業。共通点は多々あります。

参加犬のレベルに合わせて、様々なディストラクションを交えながら行いました。


201612021
休止の練習。


201612022
前足を基軸にする練習。


201612023
草地での招呼練習。

オビっておもしろいですよ~。


---------------------------------
基本のマナーやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

ドッグダンスグループレッスン

昨日のレッスンでは、個々の進み具合に合わせて、課題を設定して行いました。

まずいろいろなトリックも身につき、発表会経験も豊富なGさんには、遠隔の精度アップ。
遠隔作業になると、最初は離れた場所で作業出来ても、次第にハンドラーに近づいてしまうことがあるので、まずはその場で動かないで作業することに慣らしてあげることから始めます。

201612011


目の前にバリアを置くことで、物理的に遮断して、少しずつハンドラーとの距離を開いていきます。

最初は景色が変わって、いつも通りに動けないこともありますが、動き自体を犬はわかっているので、少し考える時間を与えてあげましょう。

Nさんは、ヒールポジションからのバックステップが大分安定してきたので、フロントポジションからのバックステップに移行していきます。


201612013


こちらも、ポジションが変わることで景色が変わってしまうので、最初の一歩が下がったところから褒めていきます。

Lさんは、元気いっぱいのパピーさんですので、ハンドラーさんに付いてくるだけでもOK。


201612012


周囲の刺激の中で、楽しみながらハンドラーさんを見たら褒める。そんなことを繰り返していきます。難しい動きはまだでも、飼い主さんと一緒に何かやることが楽しいと思えれば次につながっていきます。

---------------------------------
基本のマナーやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »