« DOG PULLER@イーノの森 | トップページ | 遠隔作業の下準備 »

2016年11月 5日 (土)

訓練競技会の環境馴致

「家では出来るのに、なぜ外で出来ない?」
という話は何度も書いていますが、これが競技会となると更にハードルは高くなります。

普段通りにやればいい。
ごもっとも。

普段通りにやるには、競技を睨んだ練習を普段していなければダメということ。


オビ(服従訓練)にしても、ドッグダンスにしても、本番で結果を出すには練習は欠かせません。
しかも、本番を想定した練習が不可欠です。

また、オビの競技会場の雰囲気はいつもとは全く違うものです。
沢山の犬たち、人間、草の匂い、川を横切るモーターボートなどなど、犬の気を散らす要因は沢山あります。
そういう場所での練習も必要です。


見習いVincent、今年の春に一度競技会場を一緒に歩きました。

201611052


あれから半年、今回は場慣らししながら、端っこでオビ練習。
他の犬たちと友達になりたくて、時折ジタバタする見習い。

まだまだ先は長そうです。

201611051

---------------------------------
基本のマナーやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


|

« DOG PULLER@イーノの森 | トップページ | 遠隔作業の下準備 »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/64449042

この記事へのトラックバック一覧です: 訓練競技会の環境馴致:

« DOG PULLER@イーノの森 | トップページ | 遠隔作業の下準備 »