« シニア犬のお留守番 | トップページ | どこまで服従? »

2016年10月11日 (火)

モチベーター

20年近く前、犬のトレーニングを始めた時愛犬に使っていたモチベーターはテニスボールでした。
当時私は週5日テニスをしており、ボールは捨てるほどあったので、テニスボール一個で出来るならこんなお手軽なことは無いと思いました。

そして初代のボーダーコリーとその子供たちのモチベーターはテニスボールだけで服従訓練を教えました。


その後、ドッグダンスを始めるようになり、様々なポジションや動きを教える必要が出てきたことで、ボールだけでなく、トリーツ(おやつ)を使ってトレーニングをするようになりました。

そしていつか、ボールはテニスボールから引っ張りっこが出来るひも付きボールに変わり、一連の動きのあとでのご褒美としてボールで遊ぶことはあっても、個々のパーツ練習ではトリーツを使うことの方が多くなりました。


また、現在のアシスタント犬ニコルも、ボール遊び以上にトリーツの方が好きなので、ついついトレーニングでのボールの出番は減るようになりました。
その背景には、もうひとつ、ニコルのおちょぼ口に合うひも付きボールが日本での販売を終了してしまい、入手できなくなったということもあります。


ところが、見習いヴィンセントはトリーツは好きですが、それが一番ではないというタイプ。それ以上に、他の犬や人との接触が報酬になることが多いのです。

そこで、彼に対しては以前のようにまたひも付きボールやおもちゃなどを使ったトレーニングを再開することにしました。
ボールへの執着はとても強く、指までかじられるほどですが、逆にテンションが上がり過ぎて、今まできちんと出来ていたヒールポジションが崩れ始めました。


まだまだ生後10ヵ月と考えるか、もう10ヵ月と考えるか、それは人それぞれだと思いますが、ヴィンセントはオスということもあり、私は「まだまだ」と考えたい。

修正が必要であれば焦らず、時間をかけて、彼にあった方法を見出したいと思っています。


昨日同胎犬のうち4頭が顔を合わせました。
見た目は良く似た兄弟姉妹たちですが、性格は当然違います。
それぞれが、飼い主さんたちと様々なドッグスポーツを楽しんでいます。
今度会うときは、どんな風に成長しているかとても楽しみです。


201610111

センターで浮いているのは、ニコルです。


---------------------------------
基本のマナーやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


|

« シニア犬のお留守番 | トップページ | どこまで服従? »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/64334444

この記事へのトラックバック一覧です: モチベーター:

« シニア犬のお留守番 | トップページ | どこまで服従? »