« 犬の転嫁行動(八つ当たり) | トップページ | ハンドシグナルをはずす »

2016年4月20日 (水)

トリーツを持たない練習。

昨日のドッグダンスレッスン、ステップアップクラスではルーティン作りでした。
各々、現在創作中のルーティンの完成に向けて、犬がスムースに動けるようにいろいろ試行錯誤しながら進めています。


ドッグダンスを教える過程では、トリーツ(おやつ)やおもちゃなど、その犬のモチベーターとなるものをルアーやご褒美として使いますが、犬がその動きをきちんと理解したあとでも、なかなかトリーツがはずせないとおっしゃる方がいます。
確かにトリーツを持っていることを犬が認識していれば、ある程度アテンションが取りやすくなり、同時に指示のキューに対する反応も速くなります。
しかし、犬が動きをきちんと理解していれば、トリーツを身に着けていなくても、犬は指示のキューでその動きを行うことが出来ます。

一度オスワリを覚えた犬が、ハンドラーの手におやつが無いからと言ってオスワリをしなくなることはありませんよね。

「オスワリ」は簡単だから?
いえいえ。
ちゃんとその言葉の意味を知っているから出来るのです。


難しい動きであっても、犬がその言葉の意味をきちんと理解していれば、おやつを持っていなくても出来るはず。

ハンドシグナルが無くても犬が言葉のキューに反応できるようになったら、是非トリーツを持たないでキューを言う練習をしてください。


「私のパートナーは絶対出来る!」と信じてあげることで、ハンドラー自身が「トリーツ」の金縛りから放たれることが出来るんです。

Let's try!

201604201

---------------------------------
ドッグダンス定期レッスン@東京都稲城市
参加者募集中!
4月より月2回、火曜日の午後ドッグダンスのレッスンを行っています。
クラスは「ベーシック」と「ステップアップ」の二つです。
「ベーシック」は基本のトレーニングを中心にした内容で、ドッグダンス初心者やご興味がおありの方を対象に、「ステップアップ」はファンマッチや競技会の経験者、プロのドッグトレーナーを対象としています。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group_aura
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


|

« 犬の転嫁行動(八つ当たり) | トップページ | ハンドシグナルをはずす »

ドッグダンス(K9フリースタイル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリーツを持たない練習。:

« 犬の転嫁行動(八つ当たり) | トップページ | ハンドシグナルをはずす »