« タイムゲーム | トップページ | 仔犬の社会化:環境馴致 »

2016年4月28日 (木)

「マテ」トレーニング

「とりあえずその場を動かないでいて欲しい」時に使う「マテ」のキューは様々な場面で有効なので、是非トレーニングしてください。


犬が立ったままの状態での「マテ」はハードルが高いので、最初は「オスワリ」や「フセ」をしているときにハンドシグナルなどで動かないように示しながら、「マテ」のキューと共に、一秒、二秒でも動かなければ、クリックしてご褒美。
クリッカーを使わない場合は、声掛けしながらおやつのご褒美を出していきます。


一秒が二秒に、五秒、十秒と時間を伸ばしていきますが、以前書いたように、マットトレーニングやハウストレーニングの延長として行うと、犬が動きづらくなるので、「マテ」が習得しやすくなります。


「マテ」が理解できれば、リードをどこかに繋いで物理的に動けなくしてしまうだけでなく、犬を納得させられるのでストレスを減らすことが出来ます。


多頭飼いなどで、1頭ずつ飼い主さんとの時間を楽しむ時も、きちんと順番が待てるようになりますよ。

焦らず、地道に、繰り返して練習しましょう。


201604281


201604282


その時の目標を達成したら、「OK]や「ヨシ」などの言葉で解放してあげましょう。

そのままにして、勝手に解除させないことが重要なポイントです。

---------------------------------
基本のマナートレーニング@池尻
5月期生参加者募集中!
クラスは「ベーシック」と「ベーシックプラス」の二つで、それぞれ月に2回の隔週クラスです。
「ベーシック」は「オスワリ」や「マテ」の基本的な教え方、日常生活に必要なマナーについて勉強し、「ベーシックプラス」では、基本の動作の完成度をあげるとともに、体のバランス力アップと考える犬つくりをベースにしたレッスンを行います。
詳細およびお申し込みは下記から。
http://wanbywan.com/lesson.htm#basic_course
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
グループレッスンやプライベートレッスンを行っています。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


|

« タイムゲーム | トップページ | 仔犬の社会化:環境馴致 »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/63550642

この記事へのトラックバック一覧です: 「マテ」トレーニング:

« タイムゲーム | トップページ | 仔犬の社会化:環境馴致 »