« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

仔犬の社会化:環境馴致

仔犬の社会化の重要性は今や当たり前のこととして言われるとともに、社会化期が非常に短いということも知られています。

しかし、その短い時期は仔犬が新しいことを受け入れやすいというだけで、社会化そのものは、その時期を過ぎても、日々続けて行かなければなりません。


公園散歩でサックスを吹く男性に過剰反応したり、マイクのスピーカーの音に踊りたりと、少しずつ怖いものが出てきた見習いVincent(生後5か月半)にとって今日は持って来いの舞台が用意されていました。


201604301

遠くから人ごみを眺めた後は

201604302

生バンドの演奏を聴き、

201604303

最後は大道芸人のパフォーマンスを観覧しながら、間近で拍手の音を聞く。


帰るころには、いつもの公園散歩状態に。


無理せず、少しずつ、馴らして行かれるといいですね。

---------------------------------
基本のマナートレーニング@池尻
5月期生参加者募集中!
クラスは「ベーシック」と「ベーシックプラス」の二つで、それぞれ月に2回の隔週クラスです。
「ベーシック」は「オスワリ」や「マテ」の基本的な教え方、日常生活に必要なマナーについて勉強し、「ベーシックプラス」では、基本の動作の完成度をあげるとともに、体のバランス力アップと考える犬つくりをベースにしたレッスンを行います。
詳細およびお申し込みは下記から。
http://wanbywan.com/lesson.htm#basic_course
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
グループレッスンやプライベートレッスンを行っています。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)

「マテ」トレーニング

「とりあえずその場を動かないでいて欲しい」時に使う「マテ」のキューは様々な場面で有効なので、是非トレーニングしてください。


犬が立ったままの状態での「マテ」はハードルが高いので、最初は「オスワリ」や「フセ」をしているときにハンドシグナルなどで動かないように示しながら、「マテ」のキューと共に、一秒、二秒でも動かなければ、クリックしてご褒美。
クリッカーを使わない場合は、声掛けしながらおやつのご褒美を出していきます。


一秒が二秒に、五秒、十秒と時間を伸ばしていきますが、以前書いたように、マットトレーニングやハウストレーニングの延長として行うと、犬が動きづらくなるので、「マテ」が習得しやすくなります。


「マテ」が理解できれば、リードをどこかに繋いで物理的に動けなくしてしまうだけでなく、犬を納得させられるのでストレスを減らすことが出来ます。


多頭飼いなどで、1頭ずつ飼い主さんとの時間を楽しむ時も、きちんと順番が待てるようになりますよ。

焦らず、地道に、繰り返して練習しましょう。


201604281


201604282


その時の目標を達成したら、「OK]や「ヨシ」などの言葉で解放してあげましょう。

そのままにして、勝手に解除させないことが重要なポイントです。

---------------------------------
基本のマナートレーニング@池尻
5月期生参加者募集中!
クラスは「ベーシック」と「ベーシックプラス」の二つで、それぞれ月に2回の隔週クラスです。
「ベーシック」は「オスワリ」や「マテ」の基本的な教え方、日常生活に必要なマナーについて勉強し、「ベーシックプラス」では、基本の動作の完成度をあげるとともに、体のバランス力アップと考える犬つくりをベースにしたレッスンを行います。
詳細およびお申し込みは下記から。
http://wanbywan.com/lesson.htm#basic_course
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
グループレッスンやプライベートレッスンを行っています。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

タイムゲーム

今日のトレーニングクラスのレッスンでは基本動作の定着度を確認しました。
ただ確認するだけでなく、いかに素早く、確実に伝えるかをゲーム形式でやっていただきました。

どちらかというと地道な練習が多いドッグトレーニングですが、生徒さん同士で競いあうのもお互い良い刺激になります。


脚側(ヒールワーク)で一緒に歩き、途中で止まって停座(オスワリ)、再び歩いて伏臥(フセ)、犬だけ待たせてハンドラーはその場を離れ、振り返って招呼(呼び戻す)。

一見簡単なことばかりですが、ヒールの途中でアテンションをはずさず、作業中にハンドラーの指示を聞き逃さず、ハンドラーが小走りで離れてもしっかり待つという課題でした。


初めの二回はリードを付けた状態。
後半の二回はオフリードで。

201604271_2


201604272_2


201604273

初めはぎこちなく、タイムもあまり良くなかった参加犬たちでしたが、回を重ねるたびに動きにも慣れ、ハンドラー共々自信を持って作業をこなし、大幅にタイムも短縮できました。


特に後半のオフリードでの作業は、犬の集中度をあげることがポイント。
そんな中でも、犬たちは真剣にハンドラーと作業をこなし、素晴らしい結果を見せてくれました。


確実に進歩が見られて嬉しい限りです。

---------------------------------
基本のマナートレーニング@池尻
5月期生参加者募集中!
クラスは「ベーシック」と「ベーシックプラス」の二つで、それぞれ月に2回の隔週クラスです。
「ベーシック」は「オスワリ」や「マテ」の基本的な教え方、日常生活に必要なマナーについて勉強し、「ベーシックプラス」では、基本の動作の完成度をあげるとともに、体のバランス力アップと考える犬つくりをベースにしたレッスンを行います。
詳細およびお申し込みは下記から。
http://wanbywan.com/lesson.htm#basic_course
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
グループレッスンやプライベートレッスンを行っています。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

仔犬のしつけ。油断は禁物

今までにも何度か書いていると思いますが、仔犬は日々成長しています。
昨日までできなかったことが、急に出来るようになったかと思えば、昨日までなんともなかったのに、急に問題行動が見え始めたり。


オスの場合はメスと比べて、体も心も成長がゆっくりなので、4歳くらいまでは信用できないとよく言われます。
もちろん個体差があるので、2歳ぐらいで落ち着いてしまう子もいますが、小型犬と比べて大型犬の成長は遅いので、
「いつまでたっても子供で・・・。」ということがよくあります。


さて、アシスタント見習いのVINCENT、ちょっと前まではレッスン中、私が話し始めると一緒になってしゃべってうるさかったのですが、最近ようやくその手のおしゃべりが減ってきました。

マットトレーニングの成果もあり、今日のレッスンではご覧のとおり。


201604262

たまに、お勉強中の生徒さんのそばにこっそりちょっかいを出しに行って私に叱られることがありましたが、1時間半のレッスン中、以前に比べれば非常に静か。

僅かながらの成長もありますが、レッスン場に馴れたということもあるのでしょうね。
環境馴致はとても大切と身を持って示してくれています。


一方、以前の散歩では、ニコルと一緒に自分の近くに集中して歩いていたのに、最近はゆとりが出て、周りを気にするようになったせいか、自分に注意を向けてくれる人がいると、「ワン、ワン、ワン。」と更にアピール。
新たな課題。

特にボーダーコリーは牧羊犬というDNAを強く引き継いでいる子もいるので、車追いや自転車追い、子供追いなど、動くものに対して興奮するという、都会では問題行動となりうる行動が出る場合があります。

「ウチの子は大丈夫!」ではなく、今後もそういった行動が出ないよう、兆しが見えたら早めの対処が大切です。

さっと走り去るバイクにちょっとガンミしそうになったら、「ダメよ!」と言う前に、名前を呼んでアテンションをとり、すぐ反応出来たら褒めてあげることを繰り返すのも有効です。


---------------------------------
基本のマナートレーニング@池尻
5月期生参加者募集中!
クラスは「ベーシック」と「ベーシックプラス」の二つで、それぞれ月に2回の隔週クラスです。
「ベーシック」は「オスワリ」や「マテ」の基本的な教え方、日常生活に必要なマナーについて勉強し、「ベーシックプラス」では、基本の動作の完成度をあげるとともに、体のバランス力アップと考える犬つくりをベースにしたレッスンを行います。
詳細およびお申し込みは下記から。
http://wanbywan.com/lesson.htm#basic_course
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
グループレッスンやプライベートレッスンを行っています。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

雑誌掲載

愛犬の友5月号にボーダーコリーがらみで少し記事が載りました。


201604251


あいにくドッグダンスの話しではありませんが、ボーダーコリーならではのお悩み予防策です、目にする機会がありましたら、読んでみてくださいね。


ボーダーコリーだけでなく、他の犬種でも有効な対策法です。


アシスタントたちも、ちょこっと顔出ししています。

---------------------------------
基本のマナートレーニング@池尻
5月期生参加者募集中!
クラスは「ベーシック」と「ベーシックプラス」の二つで、それぞれ月に2回の隔週クラスです。
「ベーシック」は「オスワリ」や「マテ」の基本的な教え方、日常生活に必要なマナーについて勉強し、「ベーシックプラス」では、基本の動作の完成度をあげるとともに、体のバランス力アップと考える犬つくりをベースにしたレッスンを行います。
詳細およびお申し込みは下記から。
http://wanbywan.com/lesson.htm#basic_course
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
グループレッスンやプライベートレッスンを行っています。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

環境馴致の大切さ

今日は護国寺で開催されたロンリーペットさん主催の「いぬねこ里親会」でトレーニングデモとしつけ相談をさせていただきました。

トレーニングデモでは、「環境馴致の大切さ」という点で、仔犬や保護犬を引き取ったあと、社会性を身に着けさせる方法のお話しと、「リードに頼らずに犬の行動を引き出す方法」を見習いVINCENT(生後5か月)で行う予定にしていましたが、なんと、見習いが私の持って行ったスピーカー音と隣の高校の部活という初めての状況に興奮してしまい、私の話が聞こえなくなってしまったのです。


「フセだよ。」と言うと、それは聞こえているので伏せるのですが、すぐに周囲の状況に気づいてしまい、また立ち上がって吠えてしまいます。

前にはスピーカー、後ろには高校生と、刺激満載で十分な距離を取ることができなかったため、とりあえず横にとめていた車に一時避難。
馴らすためといって、一度に過剰な刺激を与えることは犬にとって好ましくありません。


201604241

そこで、「環境馴致の大切さ」の話しはVINCENTのとった行動をモデルに説明させていただくことにしました。


そして、「リードに頼らずに犬の行動を引き出す方法」はニコルに頼んで、なんとかデモを終わらせることが出来ました。


終わった後はVINCENTを車から出してボール遊び。

その後何度か車から降ろすことで部活男子にも慣れ、最後は余裕で散歩が出来ました。


仔犬は日々新しいことに出会います。
また、保護犬も、保護主さんの住宅環境と里親さんの住宅環境が異なれば、馴れるにはそれなりの時間がかかります。

ストレスにならないよう、少しずつ環境に馴らしていきましょう。

---------------------------------
基本のマナートレーニング@池尻
5月期生参加者募集中!
クラスは「ベーシック」と「ベーシックプラス」の二つで、それぞれ月に2回の隔週クラスです。
「ベーシック」は「オスワリ」や「マテ」の基本的な教え方、日常生活に必要なマナーについて勉強し、「ベーシックプラス」では、基本の動作の完成度をあげるとともに、体のバランス力アップと考える犬つくりをベースにしたレッスンを行います。
詳細およびお申し込みは下記から。
http://wanbywan.com/lesson.htm#basic_course
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
グループレッスンやプライベートレッスンを行っています。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)

ビデオ撮影の奨め

私は訓練競技会やドッグダンスのルーティンをビデオで撮るようにしています。
ドッグダンスのルーティンは記念にという思いもありますが、基本的には、更に進化するために現状を把握する記録として撮っています。

最近ではどんな競技会でも、ビデオを構えている人や、リング脇に三脚が立っているのを目にします。

個人的にはどんなに恥ずかしいパフォーマンスであっても、それを見直すことで、改善点がみつかるはずです。


訓練競技であれば、気づかない自分の癖が見えます。
気づかない癖は時として体符(ボディシグナル)とみなされ、減点の対象になることもあります。

ドッグダンスであれば、振付のつもりの手の動きがパートナー犬の混乱を招くハンドシグナルに見えているのに気づくことがあります。


是非、ビデオで見てみてください。
自分の姿勢やパートナー犬の基本位置などの再確認にもなります。


そんなことを書いている私ですが、今回のオビの競技会ではせっかく購入して三脚まで立てて用意したのに、スタート前にスイッチを入れるのを忘れて撮り損ないました。

残念。


今回のオビディエンスIのパフォーマンスの代わりに、昨年の秋の本部展の様子を。

速歩が遅いな(笑)。

---------------------------------
基本のマナートレーニング@池尻
5月期生参加者募集中!
クラスは「ベーシック」と「ベーシックプラス」の二つで、それぞれ月に2回の隔週クラスです。
「ベーシック」は「オスワリ」や「マテ」の基本的な教え方、日常生活に必要なマナーについて勉強し、「ベーシックプラス」では、基本の動作の完成度をあげるとともに、体のバランス力アップと考える犬つくりをベースにしたレッスンを行います。
詳細およびお申し込みは下記から。
http://wanbywan.com/lesson.htm#basic_course
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
グループレッスンやプライベートレッスンを行っています。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月22日 (金)

首輪とハーネス

犬の首輪についての考え方は様々です。

犬と一緒に歩くとき、リード(リーシュ)はもちろん着けますが、犬側の受け口を何にするかは飼い主さん次第です。

首輪にするか、ハーネスにするか。
首輪ひとつとっても、様々なタイプがあるので、どれを選んだらよいか決めるのはとても難しいものです。


私が大人になって最初に飼った犬はシベリアン・ハスキーでした。
「動物のお医者さん」という漫画でブームになる前でしたから、もう何十年も前の話しです。

ハスキー犬と言えば、橇犬としても知られていますが、とにかく何も言わなくても引っ張るのが大好きな犬種です。

当時のトレーナーさんの勧めで彼は大き目のチョークチェーンを付けていましたが、冬場にスキー場に行く時は、ハーネスに付け替えて、子供たちの橇を引っ張って遊びました。

つまり、引っ張るにはハーネスの方が犬に負担が少ないということです。


そうは言っても、引っ張られると歩きづらいし、犬に負担をかけずに歩こうとすると首輪よりハーネスになり、ハーネスにするともっと引っ張るかも・・・と人は考えてしまいます。


基本は引っ張らないで歩くように犬に伝えていくわけです。

引っ張らなければ犬の首に負担がかからないから首輪でもいいのかと思ってしまいますが、犬だって突然何かの刺激で飛び出さないとも限らない。
そんな時に、グイッと首が引っ張られれば負担にならないはずはない。


と、考えれば考えるほどぐるぐるまわってしまいますが、首輪には首輪のメリットがあります。

・マイクロチップは入れていても、とりあえず首輪が付いていれば、何かあっても「飼い犬」であることがすぐわかる。
・何かあった時に、首輪を掴んで、犬の安全をはかることもできる。

ですから、それぞれのメリットを生かした使い方をすればいいのではないでしょうか。

もちろん、犬の健康を一番に考えなくてはなりませんが、犬の安全も考慮しなくてはいけません。


ということで、我が家は首輪とハーネスの両刀使い。
もちろんマイクロチップも入っています。


201604221_2


普通のお散歩時はハーネスにリード。
ドッグランなどで犬たちと絡む可能性のある時は首輪とリードオンリー。
首輪は15年ぐらい前からベルトタイプの首輪を使っていて、鑑札付で常時首に着いています。


なぜかというと、何十年か前、ハーネスを付けた犬と首輪の犬が遊んでいる時、そのハーネスにもう一頭の犬の足が絡んでしまったことがあるからです。
足が引っかかった方の犬にとっては、痛みの原因がわからず痛みから逃げようと大暴れ。
引き離すとき大変な思いをしたことがあります。

ハーネスによっては激しい犬同士の遊びに適さないものもあるということですね。

そんなことも予測して道具選びをすると、安心して使えると思います。

---------------------------------
基本のマナートレーニング@池尻
5月期生参加者募集中!
クラスは「ベーシック」と「ベーシックプラス」の二つで、それぞれ月に2回の隔週クラスです。
「ベーシック」は「オスワリ」や「マテ」の基本的な教え方、日常生活に必要なマナーについて勉強し、「ベーシックプラス」では、基本の動作の完成度をあげるとともに、体のバランス力アップと考える犬つくりをベースにしたレッスンを行います。
詳細およびお申し込みは下記から。
http://wanbywan.com/lesson.htm#basic_course
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
グループレッスンやプライベートレッスンを行っています。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

基本マナーのベーシックコース5月期生募集中!


見習いVincentと一緒に基本のトレーニングを学びませんか?

昨年の夏から世田谷で行っているドッグトレーニングのグループレッスンを5月から月二回の隔週コースに変更することになりました。

基本の動作の教え方から、「マテ」や「呼び戻し」などの強化練習をトリックなどを混ぜながら全8回で学んでいただきます。

間もなく生後6か月になるアシスタント見習いのヴィンセントも本格的に参加していきます。

201604212


パピーを卒業し、これから何を勉強していこうかと迷っていらっしゃる方や、初めてトレーニングに参加してみようと思われる方にお奨めのコースです。
是非チャレンジ!


詳細およびお申し込みはこちらから。
http://wanbywan.com/lesson.htm#basic_course

---------------------------------
基本のマナートレーニング@池尻
5月期生参加者募集中!
クラスは「ベーシック」と「ベーシックプラス」の二つで、それぞれ月に2回の隔週クラスです。
「ベーシック」は「オスワリ」や「マテ」の基本的な教え方、日常生活に必要なマナーについて勉強し、「ベーシックプラス」では、基本の動作の完成度をあげるとともに、体のバランス力アップと考える犬つくりをベースにしたレッスンを行います。
詳細およびお申し込みは下記から。
http://wanbywan.com/lesson.htm#basic_course
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
グループレッスンやプライベートレッスンを行っています。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

ハンドシグナルをはずす

昨日のトリーツを持たない練習の奨めの中で「ハンドシグナルが無くても犬が言葉のキューに反応できるようになったら、是非トリーツ(おやつ)を手に持たないでキューを言う練習をしてください。」と書きました。

「では、ハンドシグナルはいつはずせるのか?」

と思われる方もいらっしゃると思うので、補足します。


トリーツなどで犬の行動を引き出した後、トリーツを持たないハンドシグナルだけでも犬が動けるようになったら、ハンドシグナルを出す直前にその行動を示す言葉のキューをのせていきます。


言葉のキューをのせた練習を続けるうちに、ハンドシグナルを出さなくても、言葉のキューに犬が反応して動けるようになってくればハンドシグナルを外す練習をします。


言葉のキューを完全に犬が理解すれば、ハンドシグナルははずせます。

その辺りも犬を信じてはずしてみることが大事なポイントです。

Let's try!


201604211_2

---------------------------------
ドッグダンス定期レッスン@東京都稲城市
参加者募集中!
4月より月2回、火曜日の午後ドッグダンスのレッスンを行っています。
クラスは「ベーシック」と「ステップアップ」の二つです。
「ベーシック」は基本のトレーニングを中心にした内容で、ドッグダンス初心者やご興味がおありの方を対象に、「ステップアップ」はファンマッチや競技会の経験者、プロのドッグトレーナーを対象としています。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group_aura
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリーツを持たない練習。

昨日のドッグダンスレッスン、ステップアップクラスではルーティン作りでした。
各々、現在創作中のルーティンの完成に向けて、犬がスムースに動けるようにいろいろ試行錯誤しながら進めています。


ドッグダンスを教える過程では、トリーツ(おやつ)やおもちゃなど、その犬のモチベーターとなるものをルアーやご褒美として使いますが、犬がその動きをきちんと理解したあとでも、なかなかトリーツがはずせないとおっしゃる方がいます。
確かにトリーツを持っていることを犬が認識していれば、ある程度アテンションが取りやすくなり、同時に指示のキューに対する反応も速くなります。
しかし、犬が動きをきちんと理解していれば、トリーツを身に着けていなくても、犬は指示のキューでその動きを行うことが出来ます。

一度オスワリを覚えた犬が、ハンドラーの手におやつが無いからと言ってオスワリをしなくなることはありませんよね。

「オスワリ」は簡単だから?
いえいえ。
ちゃんとその言葉の意味を知っているから出来るのです。


難しい動きであっても、犬がその言葉の意味をきちんと理解していれば、おやつを持っていなくても出来るはず。

ハンドシグナルが無くても犬が言葉のキューに反応できるようになったら、是非トリーツを持たないでキューを言う練習をしてください。


「私のパートナーは絶対出来る!」と信じてあげることで、ハンドラー自身が「トリーツ」の金縛りから放たれることが出来るんです。

Let's try!

201604201

---------------------------------
ドッグダンス定期レッスン@東京都稲城市
参加者募集中!
4月より月2回、火曜日の午後ドッグダンスのレッスンを行っています。
クラスは「ベーシック」と「ステップアップ」の二つです。
「ベーシック」は基本のトレーニングを中心にした内容で、ドッグダンス初心者やご興味がおありの方を対象に、「ステップアップ」はファンマッチや競技会の経験者、プロのドッグトレーナーを対象としています。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group_aura
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

犬の転嫁行動(八つ当たり)

犬が叱られたり、ストレスがたまったりしたときに、その原因となる対象以外のものに歯を当てたり、飛びかかったりすることがあります。
一般には「八つ当たり」と言われていますが、八つ当たりの矛先はどちらかというと自分より弱い方にいきます。

まぁ、これは当然ですね。
八つ当たりの矛先が自分より強ければ返り討ちにあってしまいますから。


さて、今日の見習いVincentは、いつもの公園で、いつものお仲間たち(先輩方)の中で、自由奔放に振る舞っていました。

彼は、初めてこの公園に来た時から非常に低姿勢で、相手がミニチュアダックスでも、さらにその下に入ろうとするほどだったので、とりあえず皆からは受け入れられ、時折お叱りを受ける程度の日々を送っています。


ただ、いつもチョロチョロしているので、中には目障りだと感じている子もいるわけで、そういう子に対しては彼なりに距離を置いていたのですが、今日はちょっと「俺様」が出たのか、自分からかなり近くまで接近し、思い切り叱られてしまいました。

当然です。


さらに、周りの犬たちも「そうだ!お前が悪い!」といさめたので、彼は初めて「なんだよ!」と捨て台詞を吐いたあと、その矛先をニコルに向けようとしました。

そうそうニコルにばかりあたってもらっても困るので、今日は私が八つ当たりの相手を買って出ました。


ニコルに飛びかかろうとしたのを妨げられて、私にガウガウ文句を言うVincent。
しかしそれは完全に駄々っ子が自分を持て余し、やり場がなくなった反発行動。


伏せたまま私の手をガプガプ甘噛みしながら、チューバッカのようにフガフガ言ってるので、背中を優しく撫でて落ち着いたところで、持っていたボールを投げて気持ちを切り替えました。


生後5か月の見習い、今日は何を学んでくれたのかな。
201604191

---------------------------------
基本のマナートレーニング@池尻
5月期生参加者募集中!
クラスは「ベーシック」と「ベーシックプラス」の二つで、それぞれ月に2回の隔週クラスです。
「ベーシック」は「オスワリ」や「マテ」の基本的な教え方、日常生活に必要なマナーについて勉強し、「ベーシックプラス」では、基本の動作の完成度をあげるとともに、体のバランス力アップと考える犬つくりをベースにしたレッスンを行います。
詳細およびお申し込みは下記から。
http://wanbywan.com/lesson.htm#basic_course
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
グループレッスンやプライベートレッスンを行っています。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

ドッグダンスデモ@代々木公園

昨日の晴天とはうってかわり、今日の東京は嵐となり、代々木公園で開催されていた「わんわんカーニバル」は途中で中止となってしまいました。

しかし、14時過ぎ、太陽が顔を出し始めた頃、ステージでのドッグダンスのデモは無事行われました。

今回はレッスンの生徒さんが二組参加されました。

天気が好転したとはいえ、風は台風のようなものすごさ。
風の音はもとより、様々な匂い、あちこちで何かが倒れる音。
こんな中で犬の集中をとるのは大変です。

思ったように犬が動いてくれなくても、それは犬のせいではありません。

環境(刺激)が異なれば、犬もいつも通りにはいかなくてあたりまえ。
だからこそ、いろいろな場所で練習する必要があるんです。

他の犬が吠えている場所。
子供が周囲で走り回っている場所。
様々な地面の状況。などなど。

少しずついろいろな刺激の中でも動けるように練習していくといいでしょう。

今回のように人前で踊ることは、人間の経験値アップにもつながるので、沢山チャレンジしてみてくださいね。

2009年、初代Dancing Dog Chris & Nicky

201604171


201604172


---------------------------------
ドッグダンス定期レッスン@東京都稲城市
参加者募集中!
4月より月2回、火曜日の午後ドッグダンスのレッスンを行っています。
クラスは「ベーシック」と「ステップアップ」の二つです。
「ベーシック」は基本のトレーニングを中心にした内容で、ドッグダンス初心者やご興味がおありの方を対象に、「ステップアップ」はファンマッチや競技会の経験者、プロのドッグトレーナーを対象としています。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group_aura
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

「オスワリ」と「フセ」

ドッグトレーニングで一番初めに教えるのは「オスワリ」ではないでしょうか。


陽性強化のトレーニング法を使えば、お尻を押したり、首輪を引っ張り上げなくても「オスワリ」は教えられますし、生後2~3ヵ月くらいで、犬たちは自主的な「オスワリ」を見せてくれます。


また、飼い主さんの持っているおやつを早くゲットするためにも、顔をあげた、姿勢のいい「オスワリ」は勝手にやってくれることが多いので、教えるのはとても簡単です。


「オスワリ」が出来るようになると、「フセ」を教えます。
なぜなら、いつも走り回ってはしゃぐ仔犬たちを落ち着かせるには、「フセ」をさせるのが理にかなっているからです。


しかし、もちろん仔犬に「オスワリ」や「フセ」を教えるのに、きちんとした形を求めてはいけません。
なぜなら彼らはまだまだ成長の過渡期にあるからです。
無理な姿勢は体に負担を与えてしまいます。


でも、ここでしっかり教えて欲しいのは、「オスワリ」と「フセ」は違うということ。


「オスワリ」の意味がきちんと理解できていない時に「フセ」を教えると、指示のキューが出た時、混乱してどっちかをやって見せることがよくあります。

そんなとき、違うことをやってしまったのにそのままにしておけば、彼らは一生どちらかを適当に選んでするようになります。

間違ってしまったときは、もう一度ハンドシグナルを使ってもいいので、正しい行動を取らせてから褒めてあげましょう。


我が家の見習いは、犬種の特性もあり、「オスワリ」より「フセ」が得意です。

初めの頃は、勝手に座ってくれたのに、最近では、敢えてキューを出すと「フセ」をしようとします。
彼にとっては楽な姿勢なのでしょうね。

何もキューが無くて勝手に伏せているときは「『フセ』してるの。いい子ね。」ととりあえず沢山褒めておきますが、「オスワリ」と言ったのに伏せてしまったときは、もう一度誘導しながら「オスワリ」をさせるようにしています。
大した違いはないのですが、様々な競技を目指そうと思っていれば、「適当」は禁物。


犬が理解できるようになるまでは、丁寧に繰り返して教えてあげましょう。

最近はどちらかにキューを出しても、必ずもう一頭もやってしまうアシスタントたち。


201604142


201604143

---------------------------------
基本のマナートレーニング@池尻
5月期生参加者募集中!
クラスは「ベーシック」と「ベーシックプラス」の二つで、それぞれ月に2回の隔週クラスです。
「ベーシック」は「オスワリ」や「マテ」の基本的な教え方、日常生活に必要なマナーについて勉強し、「ベーシックプラス」では、基本の動作の完成度をあげるとともに、体のバランス力アップと考える犬つくりをベースにしたレッスンを行います。
詳細およびお申し込みは下記から。
http://wanbywan.com/lesson.htm#basic_course
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
グループレッスンやプライベートレッスンを行っています。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

マットトレーニング

昨日のベーシックプラストレーニングでは、マットに乗る練習をしました。

マットはよく「カフェマット」とも言われていますが、犬が落ち着いてその上で伏せていられるスペースのことで、カフェ以外でも、クレートを持っていないような時に、安心してその場にいられる場所を作ってあげるのには大変便利なグッズです。


今回はクリッカートレーニングに馴れている参加犬でしたので、クリッカーを使ってシェーピングでマットに乗ることを教えました。

201604141


床に置かれたマット(布)に注意を向けたらクリック、鼻を付けたらクリック、前脚を載せたらクリック・・・というように少しずつ完成形に向けて行動を繰り返させていきます(強化)。


最終的にはマットの上で伏せて待てるまでを、短いセッションを何回も繰り返しながら教えてあげるといいでしょう。


---------------------------------
基本のマナートレーニング@池尻
5月期生参加者募集中!
クラスは「ベーシック」と「ベーシックプラス」の二つで、それぞれ月に2回の隔週クラスです。
「ベーシック」は「オスワリ」や「マテ」など基本動作の教え方、日常生活に必要なマナーについて勉強し、「ベーシックプラス」では、基本動作の完成度をあげるとともに、体のバランス力アップと考える犬つくりをベースにしたレッスンを行います。
詳細およびお申し込みは下記から。
http://wanbywan.com/lesson.htm#basic_course
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
グループレッスンやプライベートレッスンを行っています。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

ドッグダンス合同練習会

フリースタイルの競技会やファンマッチのシーズンに入ったこともあり、昨日の練習会はルーティン中心で行いました。

ルーティンとは、愛犬と一緒に好きな曲で踊るパフォーマンスのことですが、振付は愛犬の出来ること、曲のイメージに合った動きなど、様々なことが加味されて創られていきます。

速い人は1~2ヵ月くらいで一つのルーティンを完成させることができますが、一度創ったものを何度も練り直して完成度をあげるという作り方もあるので、場合によっては1年以上かけて創ることもあります。

練り直しというのは、愛犬が新たに技を覚えれば、そのトリックをとり入れることもありますし、一度踊ってみて、なんかしっくりこないなぁと思えば、動きを変えてみたり、リングデザインを変更したりと、手を加えていくことができるのです。

というわけで、何度か踊った曲をリメイクしたり、新しいルーティンを作りこんだりと、楽しい時間でした。


201604081
ハンドラーが後ろにいる時のバックステップの距離が格段に伸びたSさん。



201604082
ハンドラーの足の間をくぐる動きは、ウィーブだけでなく、様々なバリエーションがあります。


201604083
ジャンプも「足跳び」から「腕跳び」「背跳び」など様々ですが、跳び越える対象物を認識するためにはひとつひとつ丁寧に教えてあげることが欠かせません。



201604085
車いすでもバックが上手なMさん。


201604084

一見なんの変哲もないように見える「お手お変わり」、実はいろいろな使い方があります。
ハンドラーの足に手をかけてみたり、ハンドラーと並んでシンクロさせたり。
是非練習してみてくださいね。


ちなみに、犬同士のシンクロ(?)はこれ↓

漫才のコントのようだというつっこみは入れないでくださいね~。
VinVinやっと覚えた「お手お変わり」です。

---------------------------------
ドッグダンス定期レッスン@東京都稲城市
参加者募集中!
4月より月2回、火曜日の午後ドッグダンスのレッスンを行います。
クラスは「ベーシック」と「ステップアップ」の二つです。
「ベーシック」は基本のトレーニングを中心にした内容で、ドッグダンス初心者やご興味がおありの方を対象に、「ステップアップ」はファンマッチや競技会の経験者、プロのドッグトレーナーを対象としています。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group_aura
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

バックステップの効能

ドッグダンスのムーブの中にはバックステップがあるので、
犬が後ろに下がる練習をよく行いますが、
通常のトレーニングでは、あまりバックステップをやるところはないと思います。

でも、後肢の筋トレと同じように、後ろに下がることで、犬たちは後肢の動きを意識することもできるので、老化防止だけでなく、身体使いのバランスがよくなります。

是非、日常のトレーニングにも取り入れてみてくださいね。


201604073
久しぶりのトレーニング参加のRくん。クリッカーの音を聞いて、昔のお勉強を思い出したのか、意欲的に頑張ってくれました。


壁(バリア)を使って、ハンドラーと一緒に後ろに下がる練習では、あえて「バック」のキューは付けません。
なぜなら、ヒールポジションを維持しようとすることで、後ろに下がるようになるからです。

最初の一歩が下がれたら、しっかり褒めてあげましょう。


---------------------------------
ドッグダンス定期レッスン@東京都稲城市
参加者募集中!
4月より月2回、火曜日の午後ドッグダンスのレッスンを行います。
クラスは「ベーシック」と「ステップアップ」の二つです。
「ベーシック」は基本のトレーニングを中心にした内容で、ドッグダンス初心者やご興味がおありの方を対象に、「ステップアップ」はファンマッチや競技会の経験者、プロのドッグトレーナーを対象としています。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group_aura
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

パピー初散歩

今日は生後3か月半になるミニチュアダックスのパピーさん初散歩レッスン。

前回マンションの中庭でちょこっと遊んだF君ですが、今日はマンションの周りをゆっくり歩くことに。


一人っ子にしては、臆することなくしっかりした足取りです。
さすがに、飼い主さんの前をどんどん行くレベルではありませんが、地面の匂いをチェックしたり、桜の花びらを追いかけようとしてみたりと、ゆとりを見せてくれます。


今回私はロングリードを持って、F君の後ろから歩いて行きました。

もちろん、自転車や歩行者にぶつからないようにコースを選んでいますが、F君自信が上手に周囲を確認しつつ、飼い主さんの斜め後ろをつかず離れずで歩いていきます。

呼び戻し練習を混ぜながら、リードにテンションがかかることなく、マンションの周りを元気に一周したF君。
初めてなのに、外でトイレもできました。

なかなか頼もしいパピーさんです。


上手に歩けているときは、しっかり褒めてあげるよう、飼い主さんにはお願いしました。

問題と思われる行動が出る前に、いい習慣がついてくれると、お散歩も楽しくなりますね。

---------------------------------
ドッグダンス定期レッスン@東京都稲城市
参加者募集中!
4月より月2回、火曜日の午後ドッグダンスのレッスンを行います。
クラスは「ベーシック」と「ステップアップ」の二つです。
「ベーシック」は基本のトレーニングを中心にした内容で、ドッグダンス初心者やご興味がおありの方を対象に、「ステップアップ」はファンマッチや競技会の経験者、プロのドッグトレーナーを対象としています。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group_aura
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドッグダンスグループレッスン@稲城

今月から始まったドッグダンスのグループレッスン。

午後の2クラス目はステップアップコース。

お題の一つ目はバックステップをまっすぐ下げる。

バックステップの意味は当然わかっている参加犬たちですが、距離が伸びてくると曲がってしまうことがあるとのこと。
そこで、今回はハンドラーの足の間のポジションを基点に少しずつ下がる練習を行いました。


最初は曲がってうまく足の間に入れなかった子も、足づかい、体づかいのコツがわかってくると、上手に調整しながら下がれるようになってきました。


後半はターゲットを使った練習。

ドッグダンスのルーティンでは、小道具を使うことも多いので、その小道具をどう役立てるかという参考も含めて、犬にターゲットまで行くことと、ターゲットの所で何をするのか理解させる練習を行いました。


基礎が出来ていると、犬の理解も速いですね。

201604051


---------------------------------
ドッグダンス定期レッスン@東京都稲城市
参加者募集中!
4月より月2回、火曜日の午後ドッグダンスのレッスンを行います。
クラスは「ベーシック」と「ステップアップ」の二つです。
「ベーシック」は基本のトレーニングを中心にした内容で、ドッグダンス初心者やご興味がおありの方を対象に、「ステップアップ」はファンマッチや競技会の経験者、プロのドッグトレーナーを対象としています。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group_aura
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)

ルーティン作り

フリースタイルレッスン@DogLifeDesignでは今ルーティン作りに挑戦中。

「ラストダンスは私に」にのせて、今出来るポジションや動きを使って愛犬とステップを踏むために奮闘中です。

初めはおやつで誘導していた動きも、次第にハンドシグナルから、言葉だけのキューに変えていきます。

是非、愛犬を信じて、おやつを外してみましょう。
言葉のキューだけでも、しっかり理解して動けるようになっているはずです。

もちろん、ご褒美のおやつは忘れずに!
ただし、ご褒美は見せびらかしてはいけませんよ~。


201604041
スムースなウィーブのMさん


201604042
ヒールポジションバッチリでバックムーブもスムースなNさん


---------------------------------
ドッグダンス定期レッスン@東京都稲城市
参加者募集中!
4月より月2回、火曜日の午後ドッグダンスのレッスンを行います。
クラスは「ベーシック」と「ステップアップ」の二つです。
「ベーシック」は基本のトレーニングを中心にした内容で、ドッグダンス初心者やご興味がおありの方を対象に、「ステップアップ」はファンマッチや競技会の経験者、プロのドッグトレーナーを対象としています。
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group_aura
---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »