« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

選択する自由

今日のパピーパーティに参加してくれたG君は、すでにお散歩が出来る月齢でしたが、お散歩があまり好きでないということでお話をお聞きすると、どうやら外には沢山怖いものがあると感じているとのこと。特に走っている人間が怖いとか。

確かに、室内スペースであっても、飼い主さんの膝から降ろされてしまうと、どうしていいかわからず、小さく震えながら、その場から全く動きません。
でも、おうちではとても元気な男の子で、先住犬ともよく遊ぶそうです。


アシスタント2号はパピーパーティには最適な月齢だったのですが、どう考えても2号の方が激しすぎて、G君がますます動けなくなってしまいそうです。


ということで、今回は2号はカートから降ろさず、ニコルもリードにつないだ状態でGくんには好きに散策してもらうことにしました。


しかし、しばらく待っても動く気配がないので、ちょっとアプローチを変えて嗅覚を刺激してみることに。

飼い主さんが見せたフード(おやつとして)に対し、最初は臭いを嗅ぐだけで口にしようとはしませんでしたが、少し待ってあげると、自分から食べるようになりました。

そこで、その状況を褒めながら、フードを少しずつ投入すると同時に、飼い主さんには部屋の中を自由に歩き回って頂きました。

すると固まっていたG君、飼い主さんを追って最初はトボトボ、次第に小走りに追いかけるようになり、尻尾も振れるようになりました。


でも、まだ私やアシスタントは動かず、飼い主さんからこちらに近づいていただき、飼い主さんに付いてきたG君に、こちらを確認するかどうかは決めてもらいました。


私の手の匂いを嗅ぎに来たり、ニコルの後ろからそっと匂いを嗅げるようになるまで1時間以上かかりましたが、全てG君の自発的な行動で、、その後DLDのスタッフさんの匂いを嗅いでみたり、飼い主さんのキューに対していつも通りの反応が出るようになってきたので、今回はそこまでにしました。


怖がりのワンちゃんには逃げ道が必要です。
逃げ道を塞いでしまうと、吠えたり、噛んだりという反応が出ることもあります。


G君には、まずおうちの前の道路から、自分から進んで歩けるようになるまで、時間をかけて頂くようにお願いしました。

焦らず、根気よく、いい経験を増やしていきましょう。

201601311


---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

犬を混乱させないために

フリースタイル(ドッグダンス)では、ルーティンの演技中パートナーに対して様々なポジションや動きのキューを出しています。
キューの基本は言葉によるもので、ハンドシグナルやボディシグナルは言葉のキューの補助的な役割として使うことがありますが、出来れば言葉のキューだけで反応できるように犬には伝えていきます。


なぜ言葉のキューが大事かと言うと、犬は動体視力がすぐれていることもあり、手の動きに対して非常に反応しやすいからです。

つまり、ドッグダンスでは、もちろん振付として手を動かすことがありますが、その時、言葉のキューと違うハンドシグナルに見えてしまったりすると、犬が混乱してしまうことがあります。


言葉のキューできちんと反応できる犬であっても、一瞬手の動きを見てしまい、反応が遅れてしまったり、本来のキューを聞き逃してしまうこともあります。


パートナーに指示のキューがきちんと伝わっているかどうかは、ハンドシグナルやボディシグナルを外してみても動けるかどうかで確認することができます。
そんな時は、手を後ろに組んでみたり、ポケットに入れてみたりして、不用意に手が動くのを防ぐことが出来ます。


言葉のキューだけで動けることがわかったら、今度は振付の手に惑わされないように、いろいろな方向に手を動かしながら犬にキューを出してみてください。


手をはずすことで、アイコンタクトも取りやすくなりますので、少しずつハンドシグナルを外す練習をしていきましょう。


ハロウィーンシーズン限定のこのルーティン、私の手はマントを掴んでいるのでハンドシグナルとしては使えません。
こういう時も言葉のキューがとても重要です。

201601251


---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

フリースタイル合同練習会

今日はフリースタイルの合同練習会。
グループレッスンやプライベートレッスンをとられている生徒さんたちの合同ドッグダンス練習会でした。

来月からドッグダンスも発表会やファンマッチが始まるので、ルーティンの調整をメインに行いました。


今回は特に参加者それぞれにコメントをもらうことにしました。
ルーティンは一人で作っていると行き止まりにはまってしまったりすることがありますので第三者の客観的意見はとても貴重です。


「こうした方がいい。」とか「ああしたらもっといいんじゃない?」と言ったアドバイスは新しい気づきになります。
単に個人的な嗜好かもしれないし、観た人の多くが感じる点かもしれません。
もちろん、変更するかどうかは本人次第。
このアドバイスをヒントに新しい閃きがあるかもしれません。


もちろん、人の演技を観察することは良い勉強になります。
そしてみんなの進歩を見るのは自分への励みにもなります。

201601221

---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

ベーシックトレーニングコース

今週のレッスンはヒールワーク中の停止や停座(オスワリ)を愛犬に伝える練習でした。

字面だけ見ると、特に大したことのない課題です。


参加者は現状普通にお散歩していますし、問題行動が特にあるわけでもありません。
それでも、そんな簡単なことであっても、実際に飼い主さんの隣を歩いてみれば、周囲の刺激に気をとられて、フラッと勝手な方に行ってしまうこともあるし、止まって「オスワリ」と言っても、すぐその場で座らなかったり、飼い主さんの方に回り込んでから座ってみたり、座ってもすぐ動いてしまったりと、いろいろな状況を見せてくれます。


そこで、日常的に飼い主さんの声を聴く習慣を付けて行き、飼い主さんの望んだ行動をきちんと理解してもらうということが必要になってきます。

座る位置一つをとっても、競技会ではないので、ぴったり横で飼い主さんと揃っていなければいけないわけではありませんが、日常生活の中で信号待ちをしていたり、近くに犬が寄ってきたり、あるいは小さな子供がすぐそばにいるような場合、自分の管理下に犬を置くという愛犬家としての基本のマナーを犬にも理解してもらうためにも押さえておきたい基本の動作です。


別に信号待ちでお座りをしなくてはいけないということではありません。
私は個人的には立っていてもらってかまいません。
しかし、立っている状態より、座っている方が犬は落ち着いています。
ですから、最初は座ることから入ることをおすすめしています。


同時に、愛犬が上手に座れるようになってきたら、飼い主さんのハンドシグナルやボディシグナルも減らして言葉のキューだけに移行していきます。
もちろんきちんと出来た時はしっかり褒めてあげてくださいね。
時にはおやつのご褒美や一緒に遊んであげることも大切です。


愛犬と阿吽の呼吸が取れる関係を目指して一歩一歩練習していきましょう。


---------------------------------
ベーシックトレーニングコース1月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
水曜コース:1月6日開講16:00 - 17:00
詳細・お申込みはこちらから。

---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

パピーパーティ@DogLifeDesign

駒沢のDogLifeDesignさんをお借りしての今月のパピーパーティは31日日曜日10:30からです。
一回目のワクチン接種が終わって10日以上経過している健康なパピーさん対象です。

抱っこ散歩ばかりで、まだ外が歩かせられないパピーが優先ですが、生後5ヵ月程度のパピーも参加できます。お申し込み時に外散歩をしているかどうかDogLifeDesignさんにお伝えください。
お申し込みの詳細はDogLifeDesignさんへ。


外散歩が未だのパピーは当日は抱っこかバギーで会場にお入り下さい。
近くには駒沢公園のパーキングや私営のコインパーキングなどが多数あります。

201601181
<アシスタントニコル5ヵ月の時>


---------------------------------
ベーシックトレーニングコース1月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
水曜コース:1月6日開講16:00 - 17:00
詳細・お申込みはこちらから。

---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

ベーシックプラストレーニングコース

今日からベーシックプラストレーニングコース開講しました。

ベーシックコースで基本の動作をマスターしたあと、アドバンスドコースで更なるレベルアップをはかる前に、愛犬に様々な体の使い方を経験させながら、愛犬が考える力をつけるお手伝いをするクラスです。

愛犬の日々の小さな成長を一緒に楽しみながら勉強していきましょう。


201601131_2


201601132

201601133


---------------------------------
ベーシックトレーニングコース1月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
水曜コース:1月6日開講16:00 - 17:00
詳細・お申込みはこちらから。

---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

仔犬との遊び方

犬のトレーニングというと、以前は「生後6ヵ月くらいから」と言われていました。
それは、カラー(首輪)とリードを付けて行う訓練的なものであれば、ある程度体が出来てからということでもっともなことですが、パピーのトレーニングに関して言えば、社会化トレーニングも含め、ご自宅に迎えたその日から初めて頂くのが一番です。


何も、家に来た日から「オスワリ」や「フセ」などを教えるのではありません。
ご家族との接し方、トイレトレーニング、遊び方などなど、仔犬の頃から身に着けて欲しいことをストレスなく伝えていくのがパピートレーニングです。

今回のレッスンでは、飼い主さんにパピーさんとの遊び方を知って頂きました。

以前も書きましたが、犬たちは動いているものには大変良く反応しますが、置いてあるもの、動かないものにはなかなか反応しません。
ゴロゴロして、退屈している時、たまたま口の傍にあったものを噛んでみるというのはよくあることですが、遊んで欲しいおもちゃに興味を持つかどうかは飼い主さん次第。

出来れば人の手や足に噛みつくのではなく、おもちゃで遊んで欲しいと思うのが飼い主心。


猫じゃらしならぬ犬じゃらしで釣れたLさん。


201601121


気を付けなくてはいけないのは、犬じゃらしは猫じゃらしと違い、持ち上げないこと。

ネコはもともと高い所に上るので、跳びあがることは本能的な動きですが、犬の場合、特に家庭犬の場合は、跳びつくのは出来るだけやめてほしいと思うもの。

そこで、持ち上げて振るのではなく、床を這うように動かしてあげると跳びつきを強化するのを防ぐことが出来ます。

また、体がまだ出来ていないパピーさんにとっても、二本足で立つことで起こりうる足腰へのリスクをあえて増やすことありません。

是非仔犬と楽しく遊んで下さいね。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース1月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
水曜コース:1月6日開講16:00 - 17:00
詳細・お申込みはこちらから。

---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

ヒールワークにやり過ぎはない

ドッグダンスファンシャーはご存知のように、ドッグダンスにはヒールワークをメインにしたヒールワークトゥミュージックと様々なトリックや遠隔の動きを採り入れたミュージカルフリースタイルのふたつのカテゴリーがあります。

競技会では、各主催団体の細かい規定がありますが、大枠は大体同じです。
しかしながら、ミュージカルフリースタイルだからと言って、ヒールワークをやらないわけではありません。
トリックやムーヴを繋げていくのはヒールワーク。
トリックだけを繋げては限界がありますし、観ている方も詰め込み過ぎで息が出来なくなってしまうでしょう。


ヒールワークの練習にやり過ぎはありません。
ヒールポジションを美しく維持しながらのヒールワークはそれだけでも見ごたえがありますし、トリックの華やかさとヒールワークのメリハリは観ている人を感動させることができます。


昨日のレッスンは、お天気も良かったので久しぶりに外でヒールワークを練習してみました。


201601091

201601092


屋内レッスン場と違い、刺激の多い外での練習は競技会などでの刺激対策にもなります。
是非様々な場所で練習してみてください。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース1月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
水曜コース:1月6日開講16:00 - 17:00
詳細・お申込みはこちらから。

---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

オビディエンスはすべての基本

「服従訓練」と聞くと、「ウチはペットだし、競技会にも出ないから必要ないわ。」とおっしゃる方がいらっしゃいます。

「服従訓練」というネーミングがよくないだけで、内容は単に『飼い主さんの言葉を愛犬にきちんと伝えてやってもらおう』ということです。


例えば「マテ」。
言い換えると、「ちょっと動かないでそこにじっとしていてね。」ということです。

お散歩の途中道端で知人と会って立ち話。
愛犬は出会った知人に嬉しくてとびかかってみたり、早く帰ろうと飼い主を引っ張ってみたり、いい加減にしろよと吠えてみたり、いろんな行動を取る可能性がありますが、そんな時も、「マテ」と言われて、座るなり伏せるなりして、その場でちょっと我慢してじっとしていてもらえると大変助かります。


もちろん、ドッグスポーツをやろうと言う人にとっては「マテ」は初めの一歩。
スタート前に犬が飛び出したり、勝手に動いてしまっては競技になりません。
アジリティ、フライングディスク、ドッグダンスなどなど、すべての競技に通用するものではないでしょうか。


たかが「マテ」、されど「マテ」
愛犬はどれくらい待っていられますか?
小学生レベルの「マテ」か大学生レベルの「マテ」か。
ちょっと試してみてくださいね。


201512031

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース1月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
水曜コース:1月6日開講16:00 - 17:00
詳細・お申込みはこちらから。

---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

ベーシックトレーニングコース 1月期スタート

昨日からベーシックトレーニングコース(全8回)スタートしました。

基本のマナーや望ましい行動を身に着けてもらうこと、犬に何かを教える時の手順やポイントなどを勉強していくクラスです。

その子の特質や今のレベルに合わせて進めて行きますが、グループレッスンなので、他の子たちの学習を見るのもよい勉強になります。


これから愛犬にマナーを教えていこうと思っていらっしゃる方や、レベルアップのための土台強化、犬と一緒に何かを始めたい方にお奨めのクラスです。


途中参加も可能ですのでチャレンジしてみませんか?

201601071


201601072


201601073

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース1月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
水曜コース:1月6日開講16:00 - 17:00
詳細・お申込みはこちらから。

---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

とびつかないといいことがある?

今日のレッスンは9ヵ月の男の子。
トイプードルの血が入っているので、後ろ足2本で立つのがお得意です。


ご自宅に伺うと、2本足で立っての大歓迎。
とにかくかわいい。
大歓迎も大変嬉しいのですが、とびつきが習慣になるとやっぱり困ります。


お散歩の途中ですれ違う人に泥足でとびついてみたり、
余所行きの洋服を着ているときにとびついてストッキングに穴をあけたり、
犬にはとびついていい相手とそうじゃない相手、
とびついていい時と悪い時の区別はできません。

もちろん、長年一緒に暮らしていれば、犬たちも学習するので
いちいち言わなくても察してくれます。
でも、9ヵ月のやんちゃな男の子ではまだ無理。


ということで、今日はLくんにとびつかない時の方がいいことがあると教えてあげることに。

望ましい行動を取った時に褒めるのはタイミングが大切です。

L君はオスワリの意味も知っていますが、ここではあえて「オスワリ」のキューは出しません。
L君に考えてもらうことも今回学習してもらいたいところなので、だまって様子を見ます。

とびついたり、上手な2足歩行を見せてくれるL君が4本足になった瞬間を褒めてご褒美。
これを繰り返していくと、若い彼はすぐこのゲームを理解してとびつかない方を選ぶようになります。


次はご褒美を出すタイミングを少し待っていると、L君は自分から座るようになります。

そこでまた褒めてご褒美。

ご褒美の出し方もL君の行動の変化に合わせて変えていきます。

もちろんこれは1日で身につくことではありませんが、これを繰り返していくことがL君に望ましい行動を身に着けてもらう早道です。


とびつくたびに、「ダメ!ダメ」と叱っていてもとびつきが悪いことと理解できていなければ治りません。

日々の生活の中で、愛犬の望ましい行動をしっかりキャッチしてくださいね。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース1月期生募集中!
明日開講です。
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
途中からの参加も可能です。
水曜コース:1月6日開講16:00 - 17:00
詳細・お申込みはこちらから。

---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

犬に行動を教える

犬のしつけやトレーニングで「おやつで釣りたくない。」とか「おやつが無ければやらなくなる。」と言ったお話をききます。

「おやつで釣る。」というといやらしく聞こえますが、おやつでなくても、大好きなものがあればそれはかまわないのです。
「おやつ」は犬にとって高いモチベーターのひとつですが、中にはおやつに興味のない子もいるので、「その子にとって大好きな物をモチベーターにする。」という言い方が正しいでしょう。

そのモチベーターを犬に見せて動かすことで、いわゆる釣り餌のように犬はそれを追いかけて行くわけですが、行動が引き出せるようになれば、モチベーターをハンドシグナルや言葉のキューに変えていくことでルアーは無くすことが出来ます。

もちろん行動がきちんと出来た後のご褒美は欠かせません。
最初のご褒美はルアーで使ったものをそのままご褒美にしますが、同時に褒め言葉やその子にとってのご褒美となることを与えていれば、ルアーを無くした後は、おやつが無くても褒められたことが理解できます。

その子にとって大好きなものはおもちゃかもしれないし、撫でてもらうことかもしれない。
犬は大好きな物を手に入れるために頑張るわけですから、お給料やボーナスのために仕事を頑張る人間と変わりません。

人間の場合、「有り余るお金があったら働かない。」という人と、「働くこと自体がモチベーター」なので、お金があっても働く人がいます。仕事が趣味みたいな人ですね。

犬にも、仕事が趣味というタイプの子がいます。例えば「そりを引く犬」「鳥を回収する犬」「羊をハーディングする犬」など。彼らはそのこと自体が報酬になっている場合が多いので、別にモチベーターを用意する必要がないことがあります。

しかし、一般的には何かをやってもらうには、楽しんでやってもらいたいという人間の気持ちから、頑張ったらご褒美をあげようということで「おやつ」や「おもちゃで遊ぶ」と言ったモチベーターを用意するわけです。

だからといって、「おやつ」や「おもちゃ」に依存するわけではありません。

ただ、やり方を間違えてしまうと、「おやつ」や「おもちゃ」に依存してしまう可能性があるので、正しいやり方で教えてあげることが大切です。

犬とのトレーニングは楽しみながらやるのが人にとっても犬にとっても速く目標に近づけます。過度なストレスは禁物ですね。

ちなみにアシスタントニコルにとってのご褒美はひも付きボールで遊ぶこと。

201510172


犬と楽しみながらのトレーニング
ベーシックトレーニングコース1月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
水曜コース:1月6日開講16:00 - 17:00
詳細・お申込みはこちらから。

---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »