« 保護犬預かりさん | トップページ | 2016年1月期生募集中 »

2015年12月11日 (金)

犬とのコミュニケーション

ドッグライフを楽しむ人の目的は様々。
ドッグスポーツを一緒に楽しみたい。
ジョギングを一緒に楽しみたい。
一緒にいてくれるだけでいい。などなど。


いちいちいろんなことを言わなくても、
阿吽の呼吸で通じ合いたい。


犬に指示の言葉(キュー)を付け過ぎると犬が考えなくなる。
「指示待ちの犬にしたくない」とおっしゃる方もいます。
犬の自主性を大事にしたい。と。

でも、ドッグスポーツを楽しみたいと思えば、
犬にやって欲しいことをきちんと伝えていかなければいけません。


トレーニングを受けた犬だから「指示待ち」の犬になるわけではありません。
指示を聞く力は当然のことながら、自分で考える力も持っています。
適切なトレーニング方法を使えば考える力は育ちます。

犬は命令を聞くだけのロボットではありません。
ちゃんと伝えることで、考える力も培われていきます。

放任することが犬の自主性を育てるのではありません。

いっぱいコミュニケーションとってくださいね。
コミュニケーションがきちんと取れていれば、阿吽の呼吸は自然に生まれてきます。


201512111
「マテ」と言われなくても自分の番が来るまではクレイト待機中のアシスタント。


---------------------------------
ベーシックトレーニングコース1月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
水曜コース:1月6日開講16:00 - 17:00
詳細・お申込みはこちらから。

---------------------------------
基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


|

« 保護犬預かりさん | トップページ | 2016年1月期生募集中 »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/62851239

この記事へのトラックバック一覧です: 犬とのコミュニケーション:

« 保護犬預かりさん | トップページ | 2016年1月期生募集中 »