« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

パピーパーティ@DLD

今日はDogLifeDesignさんで初めてのパピーパーティを開催しました。


ワクチンプログラムでなかなか社会化が進まないパピーさんたちには、同じ年頃の犬たちとの遊び方を通して犬語を理解すること、また飼い主さんには愛犬の新たな一面を発見していただくとともに、今後のしつけの課題を見つけて頂くことのお手伝いをさせて頂きました。
(リードははずしてみたり、付けてみたりと状況によって変えます)


今回参加してくれたのは、5ヵ月のシェパードのミトンちゃん、コーギーのアポロちゃん、そして3ヵ月のミニチュア・ブルテリアのおこめちゃんです。

参加犬の様子で遊ぶ相手を変えながら仔犬達の自由な動きを引き出します。

201511301


ミトンちゃんとアポロちゃんはお散歩デビューしてから日が経っているので、物おじせずにからみますが、おこめちゃんは少しおっかなびっくり。
しっぽの動きなどを見ながら、ゆっくり時間をかけて様子をみます。


最初はミトンちゃんに押され気味で、私や、アシスタント(ニコル)がカットインすることもあったアポロちゃんも、後半には「それはイヤ!」と自分で伝えることが出来るようになりました。

同時にミトンちゃんも、どこまでなら大丈夫なのか少しずつ理解して、オンとオフをしっかり区別して、飼い主さんの足元でリラックスできるようになりました。


なかなか遊びに加われなかったおこめちゃんにはゆっくり時間をかけて、アシスタントから誘いかけてみることも。

201511302

最後はおっかなびっくりのおこめちゃんが自分からミトンちゃんに挨拶に行けるほど。


201511303

それぞれのリードが緩んでいるのがポイントです。


体が小さいから弱いのではなく、小さい子は小さい子なりに、素早く安全地帯に逃げ込むすべも知っていて、それぞれが上手にかけひきしているのが見られました。


DLDでのパピーパーティは仔犬同士の親睦と、飼い主さんのマネジメントについてのアドバイスを行っています。


パピートレーニングや、環境馴致などの社会化に関しては、出張レッスンでお伺いしますので、お気軽にお問合せ下さい。


次回のパピーパーティは12月10日の予定です。
お申し込みはこちらから。


---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
途中からの参加も可能です。
11月コース:18:30-19:30
2016年1月コース:16:00-17:00
詳細・お申込みはこちらから。

---------------------------------

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

DDCさんの競技会

昨日は山梨県のWoofで開催されたDDC(ドッグダンスコラボレーション)さんの競技会に参加してきました。
先月まではハロウィーンを踊っていたので、一か月で作った新しいルーティンです。

来年の春ごろまでに完成させたいと思っているものだったので、後半のテクニカル部分が未完成のまま参加することになってしまいましたが、なんと芸術点で最高点を頂き、三席を頂いてしまいました。
これからの励みになります。


201511291_2

来年までにアシスタントニコルと折り合いをつけながら、テクニカル部分をこつこつ完成させていきたいと思います。
もちろん正確さも大事です。


---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
途中からの参加も可能です。
11月コース:18:30-19:30
2016年1月コース:16:00-17:00
詳細はこちらから。
http://wanbywan.com/lesson.htm#basic_course
---------------------------------

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

イヌリンピックでドッグダンスデモ

11月28日、29日の二日間に渡って夢の島マリーナで開催されるイヌリンピックというイベントのドッグダンスデモに29日の午後1時から1時半までドッグダンス仲間たちと一緒に参加します。

Inulympic


お近くにお出での際は是非覗いてみてくださいね。
日本のトップクラスのフリースタイラーの演技が見られます。

イベントの詳細はこちらから。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
途中からの参加も可能です。
11月コース:18:30-19:30
2016年1月コース:16:00-17:00
詳細はこちらから。

---------------------------------

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

社会化期をあなどるべからず。

仔犬を迎えた時、ワクチンプログラムと社会化期のジレンマで悩むのはよくあること。
「後から取り戻せる」というわけにはなかなかいかない子もいます。

犬も人と同じで個体差があるので、それぞれの気質の違いから、多少のことでは動じない子もいるし、元来怖がりや引っ込み思案な子もいるのは当然。

多頭飼いの場合、先住犬がいるから社会化は大丈夫と思っていて逆にとんでもないことになったりもします。


実は我が家の初代ボーダーコリーは2歳半で出産し、生まれた5頭のうち2頭が我が家に残りました。
子ども達は母犬に付いて行けば安心と思っているので、母犬の幼少期に比べると物おじしませんでしたが、あいにくお散歩に出る直前にお転婆が過ぎて後肢を骨折してしまった姉は弟よりお散歩デビューが一か月ほど遅れてしまいました。

外に出ることにはなんの問題もないのですが、家族以外の犬との挨拶がまったく出来ません。どう接していいのかわからないのです。
そんな風におどおどしている姉を見ると、お散歩経験者の弟は姉を守りに入り、ますます姉は自分で道を切り開くことが出来なくなりました。

幸いいつも家族がいるので、自分から吠えかかったり、喧嘩を売ることはありませんでしたが、彼女が進んで他の犬と楽しそうにしているのは10年の犬生の中で、数えるほどしかありません。
一度は自分から頑張って挨拶しに行こうと努力したのですが、あまりに時間がかかってしまい、相手が途中で帰ってしまったということもありました。


家族はよその犬とは違います。多頭飼いだからと安心せず、一人でも一歩踏み出せるように環境を整えてあげることも大切です。


Dogs99828
いつも弟が一歩前を歩いていた姉弟(生後4ヵ月)


11月30日13:00より駒沢DogLifeDesingさんで開催するパピーパーティ、現在3頭のお申し込みを頂いています。残席2頭。
パピー同士のコミュニケーションにご利用ください。
詳細はこちらをご確認ください。


---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
途中からの参加も可能です。
11月コース:18:30-19:30
2016年1月コース:16:00-17:00
詳細はこちらから。

---------------------------------

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

無理は禁物

犬に何かを教える時、「待つことの大切さ。」はいつもお伝えしているのですが、パピーの場合も、「自発的に動くまで待つ」ことはとても大事です。

日々新しい経験を積み重ねていく過程で、出来ればいい経験を沢山積んで欲しいと思うのが親心。
ついつい、背中を押してしまいがちですが、引っ込み思案の子は特に待ってあげてください。

お散歩で出会ったパピーさん、「いつも大丈夫ですから。」と、初めて会う犬たちを目の前にためらっているところを飼い主さんがリードを引っ張って先輩犬たちの方へ。

いえいえ。もう少し待ってあげましょう。隠れた尻尾が少しずつ出てきて振れるようになるまで。


ちなみに、アシスタントがニコル生後6ヵ月のときは、自分から挨拶しに行くタイプでしたが、挨拶しているときは、「上手だねぇ。」「いい子だねぇ。」を連発して、いい印象を刷り込んでいました。

201511251


201511252

パピーさんを受け入れる側は、そっとお尻を嗅がせてあげるくらいのゆとりを持って、飼い主さんも緊張しすぎないように。
「いい子にしないとダメだよ!」と言い続けていると、いつも叱られていると勘違いしてしまいます。


11月30日13:00より駒沢DogLifeDesingさんで開催するパピーパーティ、現在3頭(中型犬と大型犬)のお申し込みを頂いています。残席2頭。
パピー同士のコミュニケーションにご利用ください。
詳細はこちらをご確認ください。


---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
途中からの参加も可能です。
11月コース:18:30-19:30
2016年1月コース:16:00-17:00
詳細はこちらから。

---------------------------------

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

待つことの大切さ

ドッグトレーナーという仕事は犬から学ぶことが沢山あると言っても過言ではありません。どんなに手法や技術を本から学んだとしても、実技が無ければ役に立ちません。


犬は生き物ですから、「こうやったら必ずああなる。」とは限らないからです。
大きな理論では道筋が付いても、個々の犬たちに合せた手法でなければうまくいかないこともあります。
当然個体によって学習速度も異なるので、「あの子はすぐ出来たからこの子も。」といかないのは人間の子供も一緒。
比べるのはいいのですが、教科書通りでうまくいかなかったとき、「ではどうしようか。」とその子のレベルに合わせての対応が必要となります。
数多の試行錯誤の機会を与えてくれる犬たちはトレーナーにとって貴重な先生と言っていいでしょう。


特にドッグダンスの場合、教えることも多岐にわたるので、教え方も様々ですし、今日教えたことがすぐ身につくわけでもありません。


どうか、気長に待ってあげてください。
そして、飽きないように短いセッションで繰り返し教えてあげましょう。
根を詰めてやりすぎるのは、人間の2歳ぐらいの子供に、何十分も椅子に座っていなさいと言うのと同じで集中力が切れてしまいます。


アシスタントニコルの筋トレ、初めてトライしたときは5秒しか立っていられませんでしたが、3回目には1分21秒乗っていられました。


201511221


次回はどれくらい頑張れるかな。


焦らず、飽きさせず、ゆっくり待ってあげましょう。


---------------------------------
ベーシックトレーニングコース2016年1月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?

11月コース:18:30-19:30
途中からの参加も可能です。

2016年1月水曜コース:16:00-17:00
詳細はこちらから。

---------------------------------
11月30日13:00より、駒沢DogLifeDesingさんでパピーパーティを開催します。
詳細はこちらをご確認ください。


基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

一貫性は大事

犬にマナーやおうちのルールを教える時、わかりやすく伝えてあげれば犬はすぐ理解してくれますが、せっかく理解できたことを人間がその日の気分や都合で変えてしまうと犬はとても混乱してしまい、覚えたことはやらなくてもいいのかと勝手に解釈してしまいます。


新しく「我が家のルールはこうだよ。」と教えたばかりのことに対して、「今日は急いでいるからいいや。」とか「今日はお友達が来ているから特別」といったことをやっていると、犬も「いつもやらなくていいんだな。」と理解します。


例えば、「ダイニングテーブルで人間が食事をしているときは、テーブルの周りをウロウロして、食べこぼしを拾ったり、人間の食べているものをよこせと跳びあがったりしてはいけない。」というルールを決め、人間の食事中は自分からハウスに入っていたり、マットでくつろいでいることを習慣づけようとしているのに、「今日はルールにうるさい家族もいないし、誰にもわからないからこっそりあげよう。」などとよからぬことを考えて実行に移してしまうと、次回の食事の時間から、かならず食べ物をくれた人の横に座って催促するようになります。当然家族にも知られてしまうことになるでしょう。


そこで、犬に「どうしたんだ?いつもダメだって言ってるだろ?」と言ったところで、「パパ、この前くれたじゃん。」となるわけです。


たった一度の例外で、せっかく作った習慣をダメにしてしまうのか、あげたい気持ちをぐっと我慢するかは人間次第。


人間が穏やかに食事をするという利点だけでなく、初めからダイニングテーブルでは食べるものが出ないとわかれば、犬もストレスが無い生活ができるので、是非一貫性を貫き通してくださいね。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
途中からの参加も可能です。
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
11月30日13:00より、駒沢DogLifeDesingさんでパピーパーティを開催します。
詳細はこちらをご確認ください。


基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

筋力も大切

先日来アシスタントのニコルが筋力アップをめざし、バランスボールエクセサイズを日に何回かやっています。

201511141s


彼女の場合は本当に筋肉不足のせいか、体脂肪率が高いと秋に指摘されてしまったこともありますが、犬は本来前肢の方が頭を支えている分強く、後肢が弱いために、老化が始まると後肢が使えなくなってしまうケースが多いということを防止する面でもやっています。


レッスンの生徒さんで関節が外れやすいことを聞き、今回バランスボールエクセサイズを奨めました。

実は私が学生の頃大きな捻挫をしたのですが、10年近く経って、その後遺症からか足首を動かすたびに音がするようになり、某国立医療センターに行ったところ、腱が伸びてしまって安定していないから伸びた分を切って短くする手術が必要と言われたのです。
全治3か月と言われた私は当時入院できる状況になかったのでお断りし、筋力アップの道を選んだのです。
あれからン十年。おかげさまで足首は音を立てることも、外れることもなく、現在に至っています。
その間にはテニスの草試合でベスト8に入ったことも(笑)。


生徒さんも筋力が付くことで、多少元気に動いても痛いことが起こらないとわかれば、もっと活力が出てくるような気がします。


201511171


幸い、さほど嫌がらず乗ってくれたので、あとは毎日少しずつ持続しながら筋力アップを目指すだけ。
効果が出るといいのですが。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
途中からの参加も可能です。
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
11月30日13:00より、駒沢DogLifeDesingさんでパピーパーティを開催します。
詳細はこちらをご確認ください。


基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

ケースバイケース

今日はパピートレーニング。
お散歩レッスンの前に「マット」トレーニングを行いました。

「マット」は犬にいて欲しい場所に置くことで、
うろうろ動き回ったりすることを防ぐ効果があります。

よく「カフェマット」などと言われていますが、
ケージまでは必要ない場合、「マット」を置くことで、
その場所を自分のスペースとして落ち着いて待たせることが出来ます。

一緒に外出する時など、外食中にリードを片手で握りしめ、
犬が動くたびに「こらっ!」「おすわり!」と言い続けるのは人にも犬にもストレスです。

「マット」の上で伏せていることができれば
犬も人も余計なストレスがかからなくて便利です。

パピーのAさんには、今までは誘導やキャプチャリングなどを使い、言葉をのせ、いい行動を強化していますが、今回の「マット」トレーニングではクリッカーを使いました。

複雑なフリーシェーピングではないので、誘導より速くAさんに「マット」の意味が伝えられると思ったからです。
また、床に新しい「マット」が置かれれば、Aさんの興味はすぐマットにうつります。

そこで、
「マット」を見たらクリック。
「マット」に前足を乗せたらクリック。
「マット」に4本足が乗ったらクリック。
最終的には「フセ」をさせたいのですが、まだ「フセ」を教えていなかったので、とりあえずは「マット」の上で「オスワリ」が現時点での最終形。


さすがにパピーさん、「これでしょ?」と呑み込みは速いのですが、すぐ忘れてしまうので、繰り返しは欠かせません。


状況によって、教え方を選び、わかりやすく伝えてあげることが大切です。


---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
途中からの参加も可能です。
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
11月30日13:00より、駒沢DogLifeDesingさんでパピーパーティを開催します。
詳細はこちらをご確認ください。


基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

レベルアップは少しずつ

今日のドッグダンスレッスンは参加犬それぞれの課題に合わせた練習。


Mちゃんはヒールポジションもバッチリでとても綺麗なヒールワークを見せてくれますが、ママの足への吸い付きが良すぎて、ついついママの動きにつられて動いてしまいます。
もったいない。
ということで、「マテ」の強化練習。

まずはアイコンタクトが取れやすいフロントポジションで「マテ」をかけながら、少しずつハンドラーが動いてもMちゃんが動かないことを練習をしていきます。


201511151


201511152

フロントポジションだけでなく、左右のヒールポジションでも同じように動いて練習することで「般化」していきます。
「マテ」の意味が理解できたら、ヒールワークで歩いている時も「マテ」をかけると、ハンドラーが前進してもその場で待てるようになります。


もう一頭のN君は匍匐前進の練習。
足づかいが上手に出来るようになってきましたが、時折お尻があがって「バウ」の姿勢になってしまうことがあります。
そんな時お尻を押しても、その時だけお尻を下げ、また上がってしまいます。
なぜ押されたのかN君が理解していないと、また上がってしまうからです。
そんな時はお尻が上がった時ちょっと待ってみます。


ハンドラーの言葉の褒めやご褒美のおやつがもらえない状態でN君は考えます。
そこで、N君がお尻を下げたら褒めてあげることを繰り返すと、N君はだんだんとお尻をあげないことがあっていることだと学んでいきます。


201511153


焦らず、少しずつ、細かく練習を繰り返すことがポイントです。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
途中からの参加も可能です。
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
11月30日13:00より、駒沢DogLifeDesingさんでパピーパーティを開催します。
詳細はこちらをご確認ください。


基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

切り株に乗る?

朝の散歩の雑木林にある切り株に先日アシスタントを乗せてみました。
コマンドは「アップ」。
「アップ」の意味は、何かの上に乗る、例えば「ソファに乗る」「クルマに乗る」「ベッドに乗る」などなど。

最初はちょっと躊躇しましたが、まぁとりあえず乗ってくれました。


201511131


それから数日して、また雑木林に行ったとき、若干小さ目の切り株があったので再び「アップ」。
今回は前回学んでいるのですんなり。


201511132

それを見ていた方から、「どうやったら乗せられるんでしょう」というご質問を頂きましたので、ここでも簡単な説明を。


まずアシスタントの場合は、成長と共に、ソファに自発的に乗ろうという行動が見られたので、その行動を「アップ」というコマンド(合図)を付けながら繰り返すことで、「乗る」行動と「アップ」という言葉を関連付けていきました。
ですから、「アップ」と言われれば対象物に乗ろうとする行動が簡単に出来てきますが、もしそうでない場合、つまり、自分から何かに乗るということを知らない場合は、新しくその行動を引き出してあげる必要があります。

そのためには、まず低くて大き目(安定性のある)の台に前足を乗せることから教え、次に後ろ足まで乗るという行動を引き出します。
何かに乗るという行動がスムースに出来るようになったら、そこで初めてその行動に名前を付けて、「乗る」という行動とその合図の言葉を関連付けていきます。


台の高さは少しずつ高いものに変えてみたり、対象物を椅子やソファなどに変えていくことで、乗る対象物は「般化」され、合図の言葉で何にでも乗れるようになります。

まずは、簡単な物から始めてみるといいでしょう。

ちなみに、こういう学習は「やらなくてはいけない」ことではなく、「やれると便利」なことのひとつです。
小型犬であれば、抱いて乗せることもできますが、大型犬の場合、車に乗せたり、獣医さんの診察台に上げるのは結構大変です。

日常的に覚えていると便利な行動なので、ゲーム感覚で教えてあげると犬もストレスなく学習できます。
是非チャレンジしてみてください。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
途中からの参加も可能です。
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
11月30日13:00より、駒沢DogLifeDesingさんでパピーパーティを開催します。
詳細はこちらをご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

ベーシックトレーニング 2回目

前回、犬たちがどんな状況で我を忘れてしまうかということを飼い主さんたちにしっかり確認していただき、そんな場合でも興奮がマックスになる前に飼い主さんに集中する習慣作りということでアイコンタクトを強化してきましたが、今回は更に飼い主さんとの距離や呼び戻しの強化を行いました。

リードがいつも張っていると、張っていることが習慣になってしまいますが、いつも引っ張られているのでは飼い主さんも大変です。
リードが緩んだ状態でも、犬が適切な距離を維持し、犬の方からアイコンタクトをとってくる練習を行いました。

201511122


後半の呼び戻しは、刺激の中や、距離がある場所など、いろいろな場面を想定して行いました。

201511121


離れた場所からの呼び戻しも大切です。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
途中からの参加も可能です。
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
11月30日13:00より、駒沢DogLifeDesingさんでパピーパーティを開催します。
詳細はこちらをご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

ボーダーコリー無料なんでも相談会

本日開催した「ボーダーコリーなんでも相談会」は3年前にBCRN(ボーダーコリーレスキューネットワーク)を卒業したC君と1歳になるT君が参加してくれました。

C君は9歳という推定年齢より若く見えるほど機敏に動き、オーナーご夫婦ともアイコンタクトがしっかり取れる子でした。


201511101


ただ、ボーダーコリーは動くものに執着するので、刺激の対象物が目に入ってしまうと、全く話が聞けなくなってしまう対策として、日常的にアイコンタクトをとる機会を増やすことと、呼び戻しの確率アップのための練習をお願いしました。
呼び戻されると途中までは戻ってくるのですが、楽しいことが終わってしまうと理解しているので、なかなか手元にまで戻って来ません。

そんな時は、戻ってきたときまた解放してあげることが大切です。

子どもと同じで、「もう帰るよ~。」と言われればなかなか戻りたくないもの。
でも、「ちょっと来て~。」「また遊んできてもいいわよ~。」と戻ってきたことへのご褒美として解放してあげることで、戻りやすくなります。

また、お散歩の際のポジションがあいまいになっていたので、ハンドラーの左側を一緒に歩く練習もしました。


201511102


最後はどうしてもやりたかったというドッグキャッチの練習で、膝の上に飛び乗るところまで出来るようになりました。

C君の目は、もっといろいろなことをやりたいと意欲満々に輝いていました。

もう一頭のT君は日常的にトレーニングをしているので、今日はコーンを使ってハンドラーと一緒に蛇行して歩く練習や、左右のバランスを良くするために、右側のヒールポジションの練習をしました。

普段は左側のヒールポジションが多いため、どうしても右側は不安定になりがちです。
そんな時は、壁を使って練習も有効です。


201511103

毎日の繰り返しが大切ですので、楽しく続けて欲しいものです。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
途中からの参加も可能です。
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
11月30日13:00より、駒沢DogLifeDesingさんでパピーパーティを開催します。
詳細はこちらをご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

パピートレーニング:社会化

先月からお散歩に出られるようになったAさん。
初めてのお散歩の時はおっかなびっくりでしたが、それでも我が家の先住犬より歩けました。
ところが、今日は怖いものなんかないというぐらい自信を持って先頭を歩いてます。

リードは緩めて、呼び戻しを混ぜながら、ハンドラーを意識させながらのお散歩。
そして、初めて外で遭ったワンコさんに大興奮。

アシスタントニコルで犬馴れしていたとは言え、おっきなゴールデンさんに「遊んで攻撃」をかける大胆さ。

実はゴールデンさんも9ヵ月。それなのに、小さいAさんが遊びやすいようにと自分からフセをしてくれるおりこうさん。

201511091


今日はとてもいい経験ができました。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース(全8回)11月期生募集中!
途中からの参加も可能です。
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
11月30日13:00より、駒沢DogLifeDesingさんでパピーパーティを開催します。
詳細およびお申込みはこちらをご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

いぬねこ里親会@麻布十番

今日は麻布十番でロンリーペットさん主催のいぬねこ里親会が開催されました。

201511081


あいにくの雨にも関わらず、ネコさんたちは思いのほか反響が多く、ほとんどのネコたちが新しい家族を見つけられたとのこと。嬉しい限りです。

一方犬たちは、麻布という場所柄もあり、中型以上の場合、住居環境の問題からなかなか希望者さんが決まらないという現実も。


以前と異なり、各地で開催されるようになった譲渡会。
預かりさん初め、多くのボランティアスタッフによる努力があればこそ。


あいにくの雨で、一般の飼い主さんのご来場は少なかったので、無料しつけ相談は預かりさんを対象に行わせて頂きました。


仔犬から一緒に暮らし始めるのとは違い、犬種も、年齢も、預かる以前の犬たちの環境も様々な状況で、その子にあった対応をしていくのはとても大変です。
預かりさんの色に染める必要はありませんが、新しい家族が決まりやすいようにと預かりさんたちは日々努力しています。

保護センターに持ち込まれる犬が確実に減っていきますように、私も微力ながらお手伝いさせて頂きます。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース開講中。11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
途中からの参加も可能です。
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

遠隔作業


アドバンスドクラスでは、遠隔作業に馴らす練習です。

通常ハンドラーの目の前であれば言われたことは何でもできる犬たちでも、ハンドラーから離れてしまうとなかなかうまくできないということがあります。

理由としては、ハンドラーから離れたくない子は、ハンドラーが離れてしまうと精神的に不安になって何もできなくなるケースや、ハンドラーが離れることで環境(景色)が変わり、ハンドラーの指示がわからなくなってしまうケースです。


いずれにしても、例えば、「オスワリ」と言われれば、ハンドラーの目の前であっても、横にいても、10メートル離れたとしても、犬たちに「腰を下ろすことだよ」と伝えてあげないと、犬たちは出来ないことがあります。


そこで前回は犬たちがハンドラーから離れることを練習したので、今回は離れた場所で指示を聞く練習を行いました。


まずはハンドラーと犬との間にバリアを置いて、目の前で指示をだします。
当然このレベルの犬たちは経験値も赤いので目の前のバリアはほとんど気にせず、言われた指示を理解し、様々な動きをこなしました。


201511071
ハンドラーが離れてオスワリ


201511072
ハンドラーが離れてサイドステップ


次に、ハンドラーがバリアから一歩離れる。二歩離れる。というように段階を追って犬たちから離れながら同じように指示を出して、犬たちの行動を促します。


距離を伸ばしていくと同時にバリアを外してみたり、あるいはまたバリアを置いてみたりと、その時々の犬の理解度のレベルに合わせて練習を繰り返します。

急に離れて失敗させてしまわないように注意して練習しましょう。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?

11月コース:毎週水曜日18:30-19:30
途中からの参加も可能です
詳細はこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

ベーシックトレーニング 1回目

今回の参加犬たちは1歳の若犬たち。
今回も飼い主さんたちの意識が高いので、基本の動きに関してはきちんと教えていらっしゃいました。


そこで、まず犬たちに伝えたのは、「ハンドラー(飼い主さん)を見る」こと。
いわゆる「アイコンタクト」の強化です。


犬たちに何かしてもらいたい時、目が合っている方がハンドラーへの集中力があがるので、伝えたいこともすぐ伝えることができます。
たとえ目が合っていない状況でも、ハンドラーの声だけで犬が反応できるようにするには、まず目を合わせて、ハンドラーの意思を伝えることから始めます。

アイコンタクトが強化されてくると、一緒に歩いている時も、犬たちの方からアイコンタクトをとってくれるようになります。


201511041


201511042


そして、ハンドラーに意識を向けてもらうには、ハンドラーが犬たちにとって魅力的な存在になること。


毎日少しずつ繰り返して伝えていきましょう。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
明日から開講
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

訓練競技会動画

週末参加したJKCの訓練競技会、第十部高等科の動画です。

高等科は二十課目なので、審査員が点数を書く時間や「据座」「休止」など犬を待たせる時間を入れると、審査開始から終了まで15分以上かかるので、飛ばせる部分は飛ばし、課目の内容のみわかるように編集しています。

しかし実際には、待ち時間にいかにテンションの落ちそうな犬を盛り上げるかということも大きなポイントなります。

課目の内容は以下の通り。
1.ひも付き脚側行進
2.ひもなし脚側行進
3.停座および招呼
4.伏臥
5.立止
6.常歩行進中の伏臥
7.常歩行進中の停座
8.常歩行進中の立止
9・物品持来
10.遠隔・停座からの伏臥
11.障害飛越(片道)
12.障害飛越(往復)
13.据座
14.休止
15.股くぐり歩き
16.常歩行進中の伏臥から招呼
17.速歩行進中の伏臥
18.咥えて歩く
19.脚跳び(片足)
20.遠隔立止からの伏臥

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
明日から開講
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/itxnpkthj6e4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »