« イベント参加予定 | トップページ | 撫でる効果 »

2015年10月23日 (金)

フリーシェーピング

アドバンスドクラス4回目の課題はフリーシェーピングでした。

シェーピングはクリッカーを使って引き出した行動を強化していくものですが、全く何もないところから引き出すので、ハンドラーも犬も忍耐が必要とされます。

犬の行動を強化する時、やって欲しい行動を誘導したり、プロンプト(きっかけ)を使って、犬が行動したときをクリッカーでマークしますが、今回はフリーなので、誘導やプロンプトはありません。

誘導を使えば犬は早く行動を理解しますが、何も使わない場合は一生懸命考えなくてはならないので、場合によっては飽きてしまったり、意図する結果に至らないこともあります。

犬にとってストレスにならないところでブレイクしたり、あるいは最終目標に到達できなくても、途中までを評価して終わらせることも必要です。


今回のお題のひとつはターゲットに前肢を乗せるというものでしたが、初めてということもあり、片足でもOKということで臨んでもらい、多少固まったりして時間はかかりましたが達成することが出来ました。

201510231

後半はターゲットの周りを回るというものでしたが、前半で犬たちがフリーシェーピングの意味を大分理解してくれたのか、前半でかかった時間より大幅に早く達成することが出来ました。

201510232

フリーシェーピングは「オスワリ」や「フセ」など、犬がとりやすい行動を強化することにも使えます。
また、犬たち自身が体得したものは忘れにくいので、犬たちの脳トレにも効果的ですし、マークするハンドラーにとっては、犬をよく観察する機会にもなります。
トレーニングに取り入れてみてはいかがですか。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細、お申し込みはこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

|

« イベント参加予定 | トップページ | 撫でる効果 »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/62533748

この記事へのトラックバック一覧です: フリーシェーピング:

« イベント参加予定 | トップページ | 撫でる効果 »