« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

JKC訓練競技会


今日はJKC主催の訓練競技会プロの部に参加してきました。
夏の間は暑いので関東近県での開催がないため、ほぼ半年ぶりの参加となりました。
しかも、先週足の指を痛めて全然練習していなかったこともあり、かなりあきらめていたのですが、なんとか無難にこなし、高等科20課目で2席を頂きました。
大きなミスが無かったのが幸いしたのでしょう。


201510311


これから春に向けて、踊っているだけでなく、訓練も真面目にやらなければ。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

前進(送り出し)

昨日のアドバンスドクラスでは「前進」の強化練習を行いました。

参加犬はすでにある程度「前進」の練習をしている子たちなので、ターゲットに向かって犬だけで前進することが出来ます。


201510301


そこで、ターゲットのサイズを変えたり、おやつのタイミングを変えたりしながら、「前進」という行動を強化していきます。


ターゲットに向かって行くには、モチベーターが必要ですが、モチベーターもやがて消去していかなくてはならないので、様々な状況で「前進」することを繰り返し練習します。


201510302

また、最終的にはターゲットが無くても「前進」しなくてはいけないので、犬には「ターゲットに行くこと」ではなく、「前進すること」だと伝えなくてはいけません。


初めはターゲットまで進めたことを褒め、「前進」することがスムースに出来れば、途中で「マテ」をかけ、止まれたら褒めます。


201510303

「マテ」をかけられた犬は振り返ってしまうことが多いのですが、犬は常に「これでいい?」とハンドラーの指示を顔を見て確認する習慣が付いているので、振り返るのは自然の行動と言ってもいいでしょう。
もし振り返らないでそのままの状態を維持させるには、「マテ」は動きを止めることだということをさらに繰り返し教えていく必要があります。


コマンドとして考えると「マテ」より「トマレ」の方があっていますが、「動かないでいること」イコール「マテ(ステイ)」で教えている場合が多いので、一般的には「前進」でも立った状態で止まらせる時は「マテ」を使うことが多いようです。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------
ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/itxnpkthj6e4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

第2回 ボーダーコリー無料なんでも相談会

今月13日に開催した「ボーダーコリーについてのなんでも相談会」を来月も開催します。

BCRN(ボーダーコリーレスキューネットワーク)のスタッフさんや、里親さんになられた方、これからボーダーコリーの里親さんになろうと考えていらっしゃる一般の方を対象に、「ボーダーコリーってどんな犬種?」と言った「ボーダーコリーについてのなんでも相談会」です。


日時:11月10日(火) 13:00 - 16:30
場所:横浜動物愛護センター、飼育体験実習室
募集数:最大10頭


短い時間ではありますが、ご希望の方は、以下の内容をinfoアットマークwanbywan.comまでお送りください。

参加者のお名前:
犬の名前(里親さんの場合):
犬の年齢(里親さんの場合):
犬の性別(里親さんの場合):
里親さんになった日:(何年何月くらいまでで結構です)
ご連絡先(当日連絡の取れる携帯電話など):
ご希望の相談内容:
(例:トイレトレーニングについて。呼び戻しを完璧にしたい。などなど)

申し込み締め切り:11月8日

定員に達し次第締め切ります。


20151029

------------------------------
「ベーシックトレーニングコース」11月期募集中

コースの概要はこちらをご覧ください。

お申し込みはinfoアットマークwanbywan.comまで。
---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

パピーレッスン <言葉の意味>

仔犬に新しいことを教える時、それが例えば「オスワリ」のように、基本中の基本であったとしても、その子が「オスワリ」=「お尻を下げる行動」と完璧に理解するには時間がかかります。

仔犬の頃は特に教えなくてはいけないことが沢山ありすぎて、コマンド(指示語)もどんどん増えていきます。
「オイデ」、「オスワリ」、「ハウス」、「オシッコ」、「おりこうさん」・・・、言葉は日に日に増えていく上に、人間はついついコマンドと関係ない言葉も犬にかけてしまいます。

当然、家族の一員としての愛犬ですから、日常生活の中で「オスワリ!」「マテ!」「コイ!」と命令口調ではなく、「○○ちゃん、オスワリしててね~。」とか、「ちょっと待っててネ」なんて言い方は普通に出てきます。
でも、最初からこの言い方だと、犬たちは混乱してしまいます。どこが重要なことばだか判断しづらくなるからです。


何年も一緒に暮らした家族であれば、「○○ちゃん、ちょっとお客さんが来たからハウスに入っていてね。」でもわかりますが、「ハウス」の意味を知らない仔犬に長い文章で理解させることはできません。

ポイントとなる言葉は短く、はっきり、わかりやすく伝えてあげる必要があります。


また、「オスワリ、オスワリ、オスワリ。」と連呼するのも禁物です。
最初の一言を聞いただけで、犬たちはその言葉がどの行動だったか考えることが出来るからです。
いつも何度も言っていると、何度も言われないと行動に移せない子になってしまいます。


「オスワリ」と言ってからちょっと待ってあげると、仔犬は一生懸命、覚えた言葉と動きを紐付ようとし、やがて腰を下ろしてくれます。もしそこで違う動きをしたときは、まだ「オスワリ」の意味が完全に理解できていない時です。
そんな時は、初めから「オスワリ」の意味をもう一度教えてあげればいいのです。
そしてちゃんと出来たら、しっかり褒めて「あってるよ。」と伝えてあげることが重要です。


子どもの頃の漢字の練習と同じです。言葉の意味をきちんと伝えて、何度も繰り返して練習すれば必ず身に付きます。一日5分から10分の練習を何回か繰り返すだけでいいのです。


仔犬の学習スピードは驚くほど速いですが忘れるのも速いです。毎日成長を楽しみながら繰り返して下さいね。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

撫でる効果

WanByWanのアシスタント犬ニコルは病院が苦手です。
獣医さんは嫌いではないのですが、そこでされたことがトラウマになって、ある日を境に嫌いになりました。

検温も注射も触診も問題ないのですが、耳の中に洗浄液を入れられて以来すっかりダメになりました。
家の中でも、「耳」というだけで犬舎に飛び込むほどで、病院の待合室に入った瞬間から心拍数や呼吸数だけでなく、熱まで上がる始末。
治療に来たのか悪くなりに来たのかわかりません。


そんな時は、待合室の外のベンチでゆっくり外を見ながらマッサージします。
マッサージと言っても、堅苦しいものではなく、ゆっくり撫でます。

撫でながら呼吸数や心拍数が落ち着くのを確認します。

「大丈夫だよ~。」と言っても、とても聞こえる状態ではないので、しっかり撫でてあげます。

マッサージの勉強をしていないからと何もしないのではなく、毛並みに沿って、肩から腰、肩から脇腹へとゆっくり手を当ててあげるだけでも効果はありますので、愛犬が不安を感じている時や興奮しているときは試してみてくださいね。

※特定の病気などがあるときは獣医さんに確認してからおこなってください。


---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

フリーシェーピング

アドバンスドクラス4回目の課題はフリーシェーピングでした。

シェーピングはクリッカーを使って引き出した行動を強化していくものですが、全く何もないところから引き出すので、ハンドラーも犬も忍耐が必要とされます。

犬の行動を強化する時、やって欲しい行動を誘導したり、プロンプト(きっかけ)を使って、犬が行動したときをクリッカーでマークしますが、今回はフリーなので、誘導やプロンプトはありません。

誘導を使えば犬は早く行動を理解しますが、何も使わない場合は一生懸命考えなくてはならないので、場合によっては飽きてしまったり、意図する結果に至らないこともあります。

犬にとってストレスにならないところでブレイクしたり、あるいは最終目標に到達できなくても、途中までを評価して終わらせることも必要です。


今回のお題のひとつはターゲットに前肢を乗せるというものでしたが、初めてということもあり、片足でもOKということで臨んでもらい、多少固まったりして時間はかかりましたが達成することが出来ました。

201510231

後半はターゲットの周りを回るというものでしたが、前半で犬たちがフリーシェーピングの意味を大分理解してくれたのか、前半でかかった時間より大幅に早く達成することが出来ました。

201510232

フリーシェーピングは「オスワリ」や「フセ」など、犬がとりやすい行動を強化することにも使えます。
また、犬たち自身が体得したものは忘れにくいので、犬たちの脳トレにも効果的ですし、マークするハンドラーにとっては、犬をよく観察する機会にもなります。
トレーニングに取り入れてみてはいかがですか。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細、お申し込みはこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

イベント参加予定

今週末25日、道満グリーンパーク内ドッグランで開催のイベントでドッグダンス仲間とドッグダンスショーに参加します。
演技開始時間はおよそ15:00ぐらいの予定です。
詳細はこちら。


来月11月8日麻布十番のパティオ十番にて、ロンリーペットさん主催の「麻布十番いぬねこ里親会」に参加します。
13:30よりドッグダンスの紹介を行った後、14:00から無料しつけ相談をお受けします。
無料しつけ相談等の詳細はこちらから。

201510221
麻布十番でのデモの様子


雨天中止の場合があります。
天候とご都合が宜しければお運びください。


---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

パピートレーニング

昨日のパピーズデイリーアドバイスでは、リードを付けて家の前まで出る練習。

家の中でカラーやリードに馴らす練習はすでに出来ていて、玄関からお庭まで出るトライアルも済んでいるので、門の外に出ても物おじすることなく、周りを落ち着いて確認できる余裕がありました。

でも、家の前を車やバイク、子供たち、自転車に乗った高校生が通るたびに、目を丸くしながらキョロキョロ。
それでも固まってしまうことなく、名前を呼ばれれば嬉しそうに付いてきてくれます。

飼い主さんにとっても、コーギーさんにとっても、楽しいお散歩がこれからも続くよう一歩一歩ですね。


201510191

まだまだお兄ちゃん(小学生)と同じレベルだと思っているコーギーさんですが、最近お兄ちゃんにも抱っこさせるようになってきたとか。
お兄ちゃんも少し頼もしくなってきました。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

ベーシックトレーニング11月期生募集中

犬の特性を理解するベーシックトレーニングコース。

「犬にわかりやすく伝える」ことを基本に、考える犬を育てるレッスンです。

・愛犬を知る
・愛犬を見る
・愛犬のレベルを見極める
・基本動作を確実にする。

などなど、愛犬の特性を見ながら、愛犬に伝える方法を会得していくレッスンです。

※基本は以下の内容で進めて行きますが、参加犬のレベルによっては変更の可能性もあります。

レッスン詳細

ベーシックトレーニング1

第1回:愛犬のことを知る/愛犬と遊ぶ/ご褒美の使い方(愛犬の好きなもの、嫌いなもの、得意なこと、苦手なことを知る)
第2回:ご褒美の使い方と、呼び戻しの強化(アイコンタクトの習慣化でハンドラーへの集中力をあげる) 。
第3回:一緒に歩く。(ハンドラーの横を一緒に歩く)
第4回:基本の動き(おすわり、伏せ、待て)を強化(持続性)し、般化する(どのようなシチュエーションでも出来るようにする)。

ベーシックトレーニング2
第5回:「持ってくる」を教える(トリックの教え方を覚える)。
第6回:ベーシックトレーニング1で身につけたことを、刺激のある中でもできるようにする。 (般化・強化・定着)
第7回:ご褒美が無くてもコマンドに対して反応出来るようにする。
第8回:全レッスンの復習とプルーフィング。

レッスン時間:約60分 (毎週水曜日 18:30-19:30)
※開催曜日・時間等にご要望がある場合はお気軽に下記までお問い合わせください。
レッスン料金:全8回 \36,000 (お支払いは前払い一括、あるいは前払い分割2回となります)
レッスン場所:屋内ドッグラン(世田谷池尻)
定員:6ペア
最低催行数:2ペア

定員になり次第締め切ります。


201510071

※レッスンごとにステージがあがりますので、全8回のご参加が前提となりますが、やむを得ずお休みされる場合は補講を取って頂く場合もあります。
また、お休みをされた回はご参加されなくても、施設利用費がかかりますのでご了承ください。

補講に関しては、別途お問い合わせください。

お申し込み/問合せ:infoアットマークwanbywan.comまでメールでお願いします。


こんなこともベーシックトレーニングから発展させていかれます。


---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PET DAY 2015 AUTUMN

昨日、青山国連大学前で行われたDoOneGoodさん主催のPET DAYで春に引き続き、ドッグダンスデモをしてきました。

最初は簡単なドッグダンスの説明から、トリックの種類やトリックの教え方などお話し、その後ルーティンを踊りました。

20151018petday_s
(写真PET DAYより)

最後にドッグダンスのメリットをお話しさせていただきましたが、ドッグダンスだけでなく、様々なドッグスポーツを含め、犬たちと一緒に作業するにあたっては、まず犬とのコミュニケーションづくりが大切なこと、そのためには、犬にとってのご褒美が何かを見つけて一緒に遊ぶことがポイントであることもお伝えさせて頂きました。


問題行動の出現を減らす効果もありますので、飼い主さんと一緒に何かする楽しさを愛犬にも伝えてあげましょう。


---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

ドッグダンス競技会

今日はLBCFさん主催のフリースタイルコンペティションに参加してきました。

昨年までは老犬がいたので、競技会の参加数もさほど多くはありませんでしたが、今年はアシスタントの経験値アップを計るために、出来るだけ参加しようと考え、LBCFさんの競技会は今回初参加となりました。

エントリークラスはWCFOのビデオコンペの平均点数を目安に決めたのですが、なんとか合格点と2席をいただきました。


201510171


ジャッジの佐藤真美さんには、アシスタントのわずかながらの成長も認めていただき嬉しい限りです。

コギャルだと思っていたアシスタントも早4歳半、そろそろハンドラーが安心してリンクに入れる熟練の技を身につけて欲しいなぁ(笑)。


201510172


---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

犬同士の遊び

都会で暮らしている犬たちの相談の中でよく出てくるのが「よその犬を見ると吠える」というもの。
吠える理由は様々です。「遊ぼうよ!」だったり「怖いからあっちへ行って!」だったり「お前は嫌いだ!」だったり。

基本は「社会化不足」のひとつ「犬馴れ不足」。

では、どう馴らすのか。

子犬の頃から母犬や兄弟犬としっかり遊んできた子は犬馴れが出来ているので、比較的問題は起きづらいと考えられています。
しかし、それで完璧というわけではもちろんありません。
その後の経験値や生活環境が大きく影響するからです。

それでも、飼い主さんが意識を持つだけでも、犬たちは沢山学習して、精神的なストレスを軽減させていくことは可能です。

パピーを迎えたら、たとえすぐに散歩に連れて出られなくても、抱っこで外に連れ出したり、ワクチン等の管理の出来ている大人の犬と触れ合わせたりすることで、よその犬に対する接し方も大きく変わってくると思います。


過去に一緒に暮らしてきた犬たちは犬種の特性もありましたが、よその犬と遊ぶことはほとんどありませんでした。
だからと言って、犬に吠えたりおびえたりするわけではなく、相手がいることを確認し、容認するといった関係だったので、ハンドラーとしては大変楽でした。
ですから、犬と遊べる犬にならなければいけないと言っているのではありません。


一方現在のアシスタントは同じ犬種ながら、大変犬と遊ぶのが好きな子で、威嚇されない限り上手に遊びに誘うことができます。威嚇された場合は背中を向けていることも出来る子です。生後5か月まで親元で犬まみれの生活をしていたことと、その後もレッスンのアシスタントとして私がいろいろな場所に連れまわしていたこともあるのでしょう。


犬同士の会話が出来る犬に育つように、幼いころからいろいろな経験値を増やしてあげようと飼い主さんが意識を持つことが大切です。


201510161

201510162

アシスタントニコル(4歳半)ベビーシッター中。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。
http://wanbywan.com/lesson.htm#basic_course
---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

リード

昨日行われたBCRN無料相談会(ボーダーコリーなんでも相談)に参加してくれた男の子は、他の犬を見ると興奮してお散歩がしづらいということ。

犬に限らず、興奮してしまうと人の声は耳に入りません。
対処法としては、犬の興奮がマックスになる前に、対象物をハンドラーが認知して回避するか、犬を監督下において興奮させないようにするかですが、なかなか言葉で言うほど簡単ではありません。
困った状況になるたびに、「イケナイ!ダメ!」を繰り返しながらリードの引っ張りっこになっても犬には何がダメなのか全く伝わっていないことが多いのです。


そんな時に基本となるのは、リードの使い方です。

いつもリードが張った(テンションがかかった)状態でいれば、犬はハンドラーがどんな状況でも後ろから着いてくると思っているので、リードを引っ張りながら他の犬に向かって行っても、悪いことをしているとは感じていないでしょう。


しかし、リードが緩んだ状態が普段の状況で、引っ張ってリードがピンと張るのはハンドラーがイヤだと伝えていくと、犬はリードを引っ張らなくても歩けるようになります。
※リードが張ると犬が止まる。


そのためには、普段からリードが緩んだ時を褒めて歩くことが重要です。
まずはハンドラーの声が聞こえる刺激の少ない場所で練習します。


何が良くて何が悪いのか、犬にわかりやすく伝えてあげることがポイントです。


201510141

歩いているときに、他のことに気がそれてリードが張ってしまいました。


201510142

声をかけて呼び戻し、リードが緩んだ状態になったときすかさず褒めます。


201510143

リードが緩んだまま一緒に歩けている状況を褒めて、習慣にしていきます。


腱鞘炎や骨折のリスクを考えないでお散歩が楽しくできるようにするには、繰り返しの練習が大事です。
---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

多頭飼い

犬は群れで生活する動物とよく言われます。
群れをパックと言い、人はパックリーダーになることがうまく犬たちをコントロールする秘訣であると。

リーダーになることと「犬を支配する」ことは違います。
「コントロール」イコール「支配」と捉えて拒否反応を示す人も多いのですが、私は「監督する」という風に考えています。

一頭飼いと違い、多頭飼いの場合は、一対一の関係ではなく多対一になるので、みんなの意見も取りまとめながら最善の方法を提案して、方向性を決めることが必要になります。
もちろん、指導も入ります。

チーム全体が自主的にうまく出来るタイプであれば取りまとめは簡単ですが、一人一人(一頭一頭)がわがままを言っている場合はみんなの意見を全部受け入れるわけにはいきません。
そこでは当然犬たちの順位付けなどもきちんと見極める必要が出てきます。
みんなが一番になりたがればそれぞれにストレスがかかり、摩擦が生じてしまいます。

「犬たちに囲まれて楽しく暮らしたい!」を実現するためには、犬たちの意見をきちんと聞いてあげる気持ちが必要でしょう。

そんな必要はないと、独裁者を貫くのであればそれもひとつの犬との暮らし方なのかもしれませんが、犬たちのストレスは別のかたちで現れてくるかもしれません。


多頭飼いで、何一つトラブルなく、それぞれが自分たちの分をわきまえて暮らせている場合は、個々の資質がとてもよく、社会化がきちんと出来ている場合だと思います。

室内飼いが主流の昨今、犬たちの平均寿命はおよそ15歳と言われています。
短いようでも長い15年をどう犬たちと暮らしていくかは飼い主さん次第。

「あの子と一緒に過ごした時間は楽しかった!」と思えるといいですね。

201510111


---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

アドバンスドトレーニングレッスン2

今回は様々な足づかいの練習です。

犬は基本的に前肢で前進し、後肢は前肢についていくという動きが自然になされています。
しかし、様々な足づかいを犬が覚えることで、体のバランスも良くなり、ヒールポジションへの入り方もスムースになります。

今回のクラスの参加者はドッグダンス経験者ということもあり、左右のヒールポジションをベースに、様々な方向に移動することで、後肢の使い方をスムースにする練習を行いました。

初めは後肢が前肢について歩くような動きであっても、ヒールポジションで左右前後の細かい動きを繰り返すことで、犬たちは自発的に後肢を調整するようになります。

後肢を自覚させることで、体のバランスもよくなるので、是非試してみてください。


同時に、参加犬それぞれのウィークポイントの修正練習も行いました。
初めの一歩を遅れないようにするには、ヒールポジションを安定させるためにはなどなど。

201510081


毎日繰り返して練習しましょう。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

繰り返しは大切。

先日犬のことばを理解してくれないと書いたワンコさん、
私や、ハスキー嬢、飼い主さんが繰り返す無言のカットイン(割り込む)動作から
ニコルに突然歯を当てにいってはいけないと少しずつ学んでくれているらしく、
最近は「つかつか」と寄ってくることなく、
少し離れた場所で周囲の状況を把握しようとしています。


ニコルの黒い顔が気に入らなかったのかもしれないし、
ニコルのチョロチョロ動く様子が気に入らなかったのかもしれないけれど、
とりあえず、自分が先頭切って歯を当てにくることは今のところなくなりました。


たとえ気に入らなかったとしても、存在を容認してくれる寛容さを持ってくれたのか、カットインされたことで、向かっていけないと理解したのか、いずれにしても少し話が通じたような気がします。


何事も地道な繰り返しを続けることが大事ですね。


---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。
http://wanbywan.com/lesson.htm#basic_course
---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

ベーシックトレーニング11月期生募集中

犬の特性を理解するベーシックトレーニングコース。

「犬にわかりやすく伝える」ことを基本に、考える犬を育てるレッスンです。

・愛犬を知る
・愛犬を見る
・愛犬のレベルを見極める
・基本動作を確実にする。

などなど、愛犬の特性を見ながら、愛犬に伝える方法を会得していくレッスンです。

※基本は以下の内容で進めて行きますが、参加犬のレベルによっては変更の可能性もあります。

レッスン詳細

ベーシックトレーニング1

第1回:愛犬のことを知る/愛犬と遊ぶ/ご褒美の使い方(愛犬の好きなもの、嫌いなもの、得意なこと、苦手なことを知る)
第2回:ご褒美の使い方と、呼び戻しの強化(アイコンタクトの習慣化でハンドラーへの集中力をあげる) 。
第3回:一緒に歩く。(ハンドラーの横を一緒に歩く)
第4回:基本の動き(おすわり、伏せ、待て)を強化(持続性)し、般化する(どのようなシチュエーションでも出来るようにする)。

ベーシックトレーニング2
第5回:「持ってくる」を教える(トリックの教え方を覚える)。
第6回:ベーシックトレーニング1で身につけたことを、刺激のある中でもできるようにする。 (般化・強化・定着)
第7回:ご褒美が無くてもコマンドに対して反応出来るようにする。
第8回:全レッスンの復習とプルーフィング。

レッスン時間:約60分 (毎週水曜日 18:30-19:30)
※開催曜日・時間等にご要望がある場合はお気軽に下記までお問い合わせください。
レッスン料金:全8回 \36,000 (お支払いは前払い一括、あるいは前払い分割2回となります)
レッスン場所:屋内ドッグラン(世田谷池尻)
定員:6ペア
最低催行数:2ペア

定員になり次第締め切ります。


201510071

※レッスンごとにステージがあがりますので、全8回のご参加が前提となりますが、やむを得ずお休みされる場合は補講を取って頂く場合もあります。
また、お休みをされた回はご参加されなくても、施設利用費がかかりますのでご了承ください。

補講に関しては、別途お問い合わせください。

お申し込み/問合せ:infoアットマークwanbywan.comまでメールでお願いします。


こんなこともベーシックトレーニングから発展させていかれます。


---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

犬のことば

最近新しい散歩コースを増やしたため、
遭遇する犬たちの顔ぶれも新しくなりました。

アシスタントのニコルは大変ビビリな性格ですが、
相手がフレンドリーな場合は上手に遊びに誘いますし、
相手が引っ込み思案の場合は、馴れるまで時間をかけます。
相手が攻撃的な場合の逃げ足は速いのですが、
相手が意表をついて突然攻撃するような場合は、
いわゆるドキッとしてしまい、その後どよ~んとなってしまいます。

当然のことながら新しいコースにも、さまざまなタイプの犬たちがいるのですが、
中には、新参者のニコルに吠えかかって追いかける犬がいます。
吠えながら追いかけてくる子に対しては逃げられるのですが、
目の前までつかつかとやってきてガブッとニコルの顔に歯を当てる子がいました。

さすがのニコルも避けられたものの、かなりどよ~んとしてしまいました。
それからは、なるべくその子が来た時はさりげなくその子の前をふさぐようにしていました。


今日もワラワラと沢山の犬たちが集まってきて、それなりに会話を楽しんでいたところ、同い年のハスキーの御嬢さんと遭遇しました。
ハスキーの遊び方は意外と激しいのですが、ニコルと意気投合したのか、それなりに楽しく会話を楽しんでいたところ、例の子がやってきて、またニコルに向かって行こうとしましたが、なんとそのハスキー嬢、素早くその子の前に体を横にして割り込んだのです。

おっ、なかなかやるわね。

それでも例の子は気づかず、またニコルに向かって来ようとすると、サッと間に入ります。

まさしく犬の会話。

でも、例の子はその意味に気づきません。

ハスキーの飼い主さんに、ハスキー嬢の行動の意味を伝えると、小さい頃犬たちと沢山遊んだからかなぁ。と照れくさそうに笑っていらっしゃいました。


犬語のわかる犬に育てたいですね。

---------------------------------
ベーシックトレーニングコース11月期生募集中!
基本の動き、愛犬にちゃんと伝わっていますか?
11月コース:18:30-19:30
詳細はこちらから。

201510061


---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

パピーズデイリーアドバイス

今レッスンしているパピーAさん、今日の課題はふたつ。
移動用のバリケンに入る練習と、カラーとリードに馴れる練習。

Aさんはケージがハウスだと認識しているし、お留守番や夜もケージで大人しくしていることが出来ます。

ケージと違ってバリケンはどちらかというと暗い洞穴のような感じで、本来ならば犬たちにとっては安心できるスペースなので、心地よく利用してもらいたいもの。


我が家の犬たちは、初めてバリケンを見せた時から、我先に飛び込むタイプだったので、ハウストレーニングは全く必要なかったのですが、どの子もそうではありません。


Aさんも最初はおっかなびっくりで、大好きなベッドが中に入れてあっても、中をちらっと見るだけで、入ろうとはしませんでした。

そこで、大好きなおやつを使って、入り口から中ほど、奥の方へといざなっていきます。
最後はバリケンのベッドの下に入り込んだおやつを中で探せるほど、バリケンに慣れてくれました。


もうひとつのカラーとリードは、まずリボンを首に結ぶことから。
最初は気になって、どうしていいかわからない状態になってしまったAさんも、大好きなおやつを食べたり、遊んだりしているうちに、首の周りがあまり気にならなくなりました。
そこで、リボンをカラーに付け替えます。

カラーの重さにも次第に馴れてきたら、今度はさりげなくリードも付けてみます。
最初はテンションはいっさいかけず、リードの重みだけを感じてもらいながら、美味しいおやつを食べたり、呼び戻しの練習。


リードは楽しいお散歩に出かけるための必須のツールですが、リードを見ただけで大興奮させないように、小さい頃から慣れさせてあげるのも大切です。


お散歩デビューの日に初めてリードを付けられて、飼い主さんに引きずられてイヤな思いをするのではなく、お散歩前から慣れさせてあげると、お散歩のハードルも越えやすくなるでしょう。

楽しくお散歩が出来るようになりますように。


---------------------------------
アドバンスドトレーニングコース開講中
ドッグスポーツにも欠かせないトレーニングクラス
途中からでも参加できますので、是非チャレンジ!
10月木曜コース:19:00~20:00
詳細はこちらから。
---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

ドッグダンスデモ

今日は駒沢公園で開催された「動物感謝デー」でドッグダンスのトリックデモと、ダンスのデモをさせていただきました。

爆弾低気圧が過ぎ去ってホッとしたのもつかの間、風は涼しいものの、夏が戻ってきたような暑さで、人も犬も大変でしたが、犬たちは最後まで健気に頑張ってくれました。

アシスタントニコルの得意トリック、腕の輪跳び。


201510031

本番のダンスデモでも使ったのですが、腕の輪を作る前に早とちりで跳ぼうとするので、タイミングを計るのが結構大変です。


本番は、この時期限定のハロウィーンのルーティン。
コスプレショーのようですが、いたって真面目にやっております(笑)。


201510032

前半は集中力を欠いていましたが、後半はなぜか突然はじけてリンク内を全力疾走。
ターゲットの裏で止まりきれずに、ズルズル。


まぁ、楽しそうだったのでよしとしましょう。
でも、ものを学ぶときは落ち着きも必要なんですけどね。

---------------------------------
アドバンスドトレーニングコース開講中
ドッグスポーツにも欠かせないトレーニングクラス
途中からでも参加できますので、是非チャレンジ!
10月木曜コース:19:00~20:00
詳細はこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

パピーズデイリーアドバイス

パピーズレッスン二回目の御嬢さん。

前回跳びついてもいいことは起きないと学んだので、私の足元まで来ると顔を見上げてくれます。
「いいこ~♪」

飼い主さんが、「いつからオスワリを教えましょうか。」とおっしゃったので、「う~ん、教えなくても座りますよ、すぐに。」

そして、呼ばれて走ってくるパピーさんに「いいこ~♪」を連発しているうちに、まだまだ柔らかい体で腰を落としました。


「いいこ~♪オスワリ上手~♪」


いやぁ、ほんとに賢い。
おやつで誘導しなくても、ましてやお尻を押さなくても、御嬢さんは自分から座ってくれました。

ひとしきり遊んでからサークルに入れて、トイレコマンドをさりげなく言っていると、トイレシーツの上でサッと済ませて嬉しそうにこちらを見ています。


もちろん、トイレをしたら「お利口さん♪オシッコ上手」。
トイレのコマンドは必ずかけてあげると、排泄行動とリンクづけられていきます。

そしていっぱい遊んだあとは、ちょっとグズってもハウスでお昼寝タイム。


201510021

次回会うのも楽しみな生徒さんです。

---------------------------------
アドバンスドトレーニングコース開講中
ドッグスポーツにも欠かせないトレーニングクラス
途中からでも参加できますので、是非チャレンジ!
10月木曜コース:19:00~20:00
詳細はこちらから。
http://wanbywan.com/lesson.htm#advance
---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

アドバンスドトレーニングコース

アドバンスドクラスの一回目は「トリックの教え方」。
つまり、犬にやって欲しい動きを教えるための方法を学んでいただきました。


単発のトリックレッスンでもお話していますが、犬に動きを教えるには、おやつやおもちゃを使った誘導での教え方と、犬の自発的行動を捉えて強化する方法があります。


今回の参加者はドッグダンスの経験者でもあるので、自発的な行動強化方法を使い、前脚を顔に持ってくる「フェイス」という動きを教えることにしました。


その際、前脚を顔に持ってきたくなるようなプロンプトを使いますが、犬が自ら手をあげるのを待ちます。
※食後に手で顔を拭く動作が見られれば、それを強化することもできます。


最初はプロンプトがある状態で、前脚が上がることを強化し、その後体の動きがスムースになったところでコマンドを付けて更に強化。
ある程度コマンドで動作が引き出せるようになったら、プロンプトを外したり付けたりします。
犬たちが、ハンドラーが何を要求しているのか、一生懸命考えている様子は「ガンバレ」と背中をたたきたくなります。


そして今日の参加犬たちは、しっかりハンドラーの要求を理解することができました。


201510011


201510012




もうひとつの誘導による行動強化はバックウィーブ。

左右の動きにばらつきがあるときは、アラウンドやバックアラウンドに戻って、体の動きに馴れさせます。

体がスムースに動けるようになったら、誘導の手も外していき、言葉のコマンドにシフトしていきます。

201510013


201510014


日々の繰り返しでリマインドすることが、行動を強化する最良の方法です。
是非、一日少しずつでも練習してくださいね。

---------------------------------
アドバンスドトレーニングコース開講中
ドッグスポーツにも欠かせないトレーニングクラス
途中からでも参加できますので、是非チャレンジ!
10月木曜コース:19:00~20:00
詳細はこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »