« フードの話 | トップページ | ルーティーン最終調整 »

2015年9月19日 (土)

トリーツの出し方

木曜日のベーシックトレーニングクラスは、ご褒美のトリーツの出し方を変えて、ハンドラーがトリーツを手に持っていなくても、また、トリーツポーチを身に着けていなくても、ご褒美はもらえるんだと犬たちに伝えるレッスンでした。

ポジションや動作を強化するために、誘導として使っていたトリーツをご褒美のモチベーターとして使っていると、だんだんとトリーツだけが目当てになってしまい、トリーツが無ければ何もしてくれなくなる言って、トリーツを使わないでトレーニングをされている方もいらっしゃいますが、私はトリーツに限らず、おもちゃ(一緒に遊ぶ)もご褒美としてどんどん使っています。

ただし、それぞれの動作やポジションに対して、ある程度言葉の意味がわかってくれば、褒める時に必ずトリーツが出なくても、言葉で褒めるだけで、やったことが合っていると伝えられるので、ご褒美としてのトリーツをランダムにして、最終的にはトリーツがなくても作業できるようにします。

その過程では、トリーツを手で持っていたり、トリーツポーチの中から出すのではなく、別の場所に取りに行くという方法も使います。

つまり、目の前にトリーツが見えていなくても、ちゃんとご褒美はもらえると伝えていくことで、トリーツを持っていなくても、犬の集中力を持続させると方法です。

トリーツをはずしていくには、パターン化せず、ランダムに、バリエーションをもたせて練習することで、犬に先読みさせないことも大事です。

特にドッグダンスは2分から3分、休みなく流れる曲の中で、弾丸のようにハンドラーから出される指示を聞き分けながら一緒に動くので、集中力の持続性は欠かせません。


頑張ったら、あとでまとめてご褒美が出ることもあるんだとパートナー達に伝えていきましょう。


201709191
トリーツはテーブルの上に置いて練習中


ちなみに、我が家のアシスタントはボールの引っ張りっこが大好きなので、テーブルにボールを置いて練習します。


---------------------------------
アドバンスドトレーニングコース開講
ドッグスポーツにも欠かせないオビディエンスクラス
10月木曜コース:19:00~20:00
残席わずか。
詳細はこちらから
---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

|

« フードの話 | トップページ | ルーティーン最終調整 »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/62312332

この記事へのトラックバック一覧です: トリーツの出し方:

« フードの話 | トップページ | ルーティーン最終調整 »