« ベッドに乗せる?乗せない? | トップページ | アドバンスドトレーニングコース開講 »

2015年9月 9日 (水)

ターゲットトレーニング

ドッグダンスには、ハンドラーと犬が離れて演技をする遠隔の作業があります。

一般的には、犬はハンドラーの元から離れるのはあまり得意ではありません。
もちろん、他の犬や、もっと刺激的な物があれば別ですが、普通に向こうに行けといっても、なかなか離れられないものです。

ハンドラーの顔が見えている状態で、バックステップで離れることも、なかなか距離が出ないのですが、犬が前を向いた状態で、ハンドラーから離れて行くことを教えるには、行って欲しい場所に目標となる物を置いて練習する方法があります。
いわゆる「ターゲットトレーニング」と言われるもので、ターゲットのそばに行くと、褒めてもらえる、おやつがもらえるということを繰り返していくと、自ら進んでターゲットまで前進することが出来るようになります。

距離は少しずつ伸ばしていくと、犬にもわかりやすいので、焦らず、繰り返して練習していきます。

クリッカーを使うと犬にも「あってるよ。」ということがわかりやすく伝えられます。
もちろん、言葉で「そうそう。そうだ!」とか「イエス!」と言って伝えてもかまいません。


今回ターゲットトレーニングで「前進」を練習しているNくんは、以前からいろいろなトレーニングをやってきたこともあり、すぐに飼い主さんの求めていることを理解し、自信を持ってターゲットまで走って行くことができました。


201509091


201509092

201509093

「前進」の意味がわかってきたら、少しずつ距離を伸ばし、同時にターゲットをはずし、おやつをランダムにしていくことで、コマンドだけで、前進できるようにしていきましょう。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

---------------------------------

|

« ベッドに乗せる?乗せない? | トップページ | アドバンスドトレーニングコース開講 »

ドッグダンス(K9フリースタイル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ターゲットトレーニング:

« ベッドに乗せる?乗せない? | トップページ | アドバンスドトレーニングコース開講 »