« 苦手を無くす。 | トップページ | ドッグダンスインストラクター養成講座 »

2015年8月24日 (月)

水練

夏ももうすぐ終わりますが、今日は犬たちの水泳の話し。

「犬は犬かきと言うくらいだから泳げてあたりまえ。」と昔はよく言われましたが、最初から水に飛び込んでスイスイと気持ちよく泳げる犬はとても少ないと思っています。

我が家の5頭の犬歴でも、初めから水に飛び込んで泳いだ犬はいません。

初代のハスキーは、川に行っても最初の一歩が出せず、抱いて中州まで渡りました。
しかし、あまりの暑さに、自分から川の中に入って体を冷やすという行為は見られましたが、スイスイとはいきませんでした。


その後のボーダーコリーたちも、ロングリードを片手に川、海、湖とトライしましたが、水の中にいざなえば犬かきはするものの、水泳を楽しいと思って自ら進んで飛び込むようになったのはたった一頭だけでした。
大好きなおもちゃは、いくつも流されてしまいました。


今回4歳になったアシスタントと湖でチャレンジしましたが、なかなか水に入ってくれず、最初は抱いて沖から陸に向けて泳がせました。

実はこの子は1歳ごろプールに連れて行ったときに、大型犬に追いかけられて、プールに落ちたトラウマがあります。
そのため、その後何度かプールに連れて行きましたが、プールサイドでプルプルするだけ。
今年の6月、おやつやらおもちゃやら、あの手この手で頑張りましたが、ステップを一段おりただけで、結局水に入ることは出来ませんでした。


もともと気弱なタイプなので、あまりストレスはかけたくないと思い、今回の湖では沢山の親戚犬たちに誘われるように入ってくれればと考えていたのですが、その考えは甘く、一歩も動きませんでした。
そこで、抱っこで沖まで連れて行き、陸に向かって一目散に泳いでいるときに、「『スイスイ』上手ね~。」と何度も繰り返したのです。

今度はニコルと並んで水に入るしぐさをしながら、「『スイスイ』しようねぇ。」などと声をかけます。


泳ぐたびに『スイスイ』と言われ続けたアシスタントは、陸にあがっている時、沖にいる私に「ニコル、『スイスイ』は?」と言われ、なんと自分から水に入ってきたのです。


それまでは、「来い」と言っても、「アタシは無理ですから」と踏ん張っていたのに、『スイスイ』と言葉をかけられると、暗示にかかったように湖に足を入れたのです。
コマンドに対して反応する習慣をついているからこそ『スイスイ』コマンドに体が動いてしまったのではないでしょうか。
もちろん、進んでバシャバシャ入っては来ませんが、一歩一歩慎重に足を水に入れ、沖に向かって泳ぎ始めます。


まだまだ、楽しむところまではいきませんが、とりあえず泳げることは自分でもわかったのではないでしょうか。

無理矢理ではなく、自分から指示を理解して行動する。
習慣になると、お互いストレスが軽減しますね。

そのためには、根気よく、その子のペースを見極めながら続けることが大切ですね。

201508241


---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

|

« 苦手を無くす。 | トップページ | ドッグダンスインストラクター養成講座 »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/62149887

この記事へのトラックバック一覧です: 水練:

« 苦手を無くす。 | トップページ | ドッグダンスインストラクター養成講座 »