« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

引っ張り癖の弊害

お散歩で犬が引っ張るときは、リードが張った時に止まったり、
反対方向に歩き出すことで、少しずつ修正していくことが出来ますが、
犬が、なぜ飼い主が止まったのかということを理解しない限り、
この動きは永遠に続くことになるでしょう。

飼い主に急に引っ張られることで、犬が飼い主の異変に気づくことが重要です。
飼い主に意識を向けることを褒めてあげることで、飼い主へのアテンションの頻度もあがります。

つまり、犬が飼い主の歩様の変化に気づくことで、リードが張る前に歩度を変え、飼い主に合わせようとすることが重要なのです。

ただ飼い主が止まったから、それ以上前に進めなくなり、仕方なく反対方向について歩き出す。
飼い主が止まったら、リードに繋がる首が苦しいので、とりあえず止まった。
ということでは、歩くたびに必ずリードは張った状態が繰り返されてしまいますね。

リードの先には飼い主がいることをきちんと理解していないと、飼い主が躓いて転んでしまっても、犬は転んだ飼い主を引きずって首が苦しくなってから止まるということになります。

たとえリードが手から離れてしまっても、飼い主の足音がしなければ、振り返ってくれるぐらいが望ましい関係ではないでしょうか。


飼い主を引きずるほどの力のない小型犬は、引っ張られても大して負担にならないのでついつい見過ごしがちですが、危険を回避する視点からも、なるべく飼い主と離れすぎないで歩くことが安全ですね。

----------------------------------
10月も「ベーシックトレーニングコース」開講予定です。

コースの概要はこちらをご覧ください。

お申し込みはinfoアットマークwanbywan.comまで。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

コマンドの意味伝わってますか?

「おすわり」「ふせ」「まて」・・・基本となるこの動作に対し、犬たちは本当にコマンドの意味がわかっていますか?

ベーシックコースの先週の宿題はこれでした。

今回の参加犬たちは、ベーシックよりアドバンスの方がと思われる面々ですので、コマンドが出ればきちんとこなしてくれます。

愛犬と対面して、愛犬の目を見て「おすわり」と言えばすぐ行動に出ます。


では、もし愛犬と目が合っていなかったら、愛犬に背を向けていたら、愛犬と5メートル離れていたら。


日常生活では、いろいろなシチュエーションがあります。
いつも犬のすぐ目の前で犬の顔を見て指示が出せるとは限りません。

どんな時でも、出した指示(コマンド)を理解してすぐ動作に移してもらうためには、いろいろな場面を想定して指示を出す練習が必要です。
なぜなら、犬はいろいろな場面や環境に合わせて指示を理解している場合が多いからです。


「おすわり」なんてウチの子は簡単に出来る!と思ったら、是非愛犬に背を向けて指示を出してみてください。
すぐ座れたら、「おすわり」の意味はちゃんと理解できています。
もし、あなたの前に回り込んで顔を見上げてから座ったら、是非もう一度トレーニングを見直してみてくださいね。
※鏡やガラスに反射させて見るとわかります。


201508281


一見単調でつまらなそうなベーシックトレーニング、実は奥が深いんです。


10月からも週一回の夜「ベーシックトレーニングコース」開講予定です。

コースの概要はこちらをご覧ください。

ベーシックトレーニングはドッグダンスの近道でもあるので、是非ご参加ください。

お申し込みはinfoアットマークwanbywan.comまで。
※アットマークは@に変えて下さい。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

ドッグダンスインストラクター養成講座

ドッグダンスインストラクター養成講座のご案内です。

ドッグダンス(フリースタイル)は究極のオビディエンス(服従訓練)だと思います。
一曲踊りきる間パートナーの集中力を切らさず、パートナーはハンドラーの指示を聞いて意欲的に動く。

パートナーと一緒に創りあげる一曲はかけがえのないものになるでしょう。

そんなドッグダンスのこと、もっと知ってみませんか?

詳細はこちらから。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

水練

夏ももうすぐ終わりますが、今日は犬たちの水泳の話し。

「犬は犬かきと言うくらいだから泳げてあたりまえ。」と昔はよく言われましたが、最初から水に飛び込んでスイスイと気持ちよく泳げる犬はとても少ないと思っています。

我が家の5頭の犬歴でも、初めから水に飛び込んで泳いだ犬はいません。

初代のハスキーは、川に行っても最初の一歩が出せず、抱いて中州まで渡りました。
しかし、あまりの暑さに、自分から川の中に入って体を冷やすという行為は見られましたが、スイスイとはいきませんでした。


その後のボーダーコリーたちも、ロングリードを片手に川、海、湖とトライしましたが、水の中にいざなえば犬かきはするものの、水泳を楽しいと思って自ら進んで飛び込むようになったのはたった一頭だけでした。
大好きなおもちゃは、いくつも流されてしまいました。


今回4歳になったアシスタントと湖でチャレンジしましたが、なかなか水に入ってくれず、最初は抱いて沖から陸に向けて泳がせました。

実はこの子は1歳ごろプールに連れて行ったときに、大型犬に追いかけられて、プールに落ちたトラウマがあります。
そのため、その後何度かプールに連れて行きましたが、プールサイドでプルプルするだけ。
今年の6月、おやつやらおもちゃやら、あの手この手で頑張りましたが、ステップを一段おりただけで、結局水に入ることは出来ませんでした。


もともと気弱なタイプなので、あまりストレスはかけたくないと思い、今回の湖では沢山の親戚犬たちに誘われるように入ってくれればと考えていたのですが、その考えは甘く、一歩も動きませんでした。
そこで、抱っこで沖まで連れて行き、陸に向かって一目散に泳いでいるときに、「『スイスイ』上手ね~。」と何度も繰り返したのです。

今度はニコルと並んで水に入るしぐさをしながら、「『スイスイ』しようねぇ。」などと声をかけます。


泳ぐたびに『スイスイ』と言われ続けたアシスタントは、陸にあがっている時、沖にいる私に「ニコル、『スイスイ』は?」と言われ、なんと自分から水に入ってきたのです。


それまでは、「来い」と言っても、「アタシは無理ですから」と踏ん張っていたのに、『スイスイ』と言葉をかけられると、暗示にかかったように湖に足を入れたのです。
コマンドに対して反応する習慣をついているからこそ『スイスイ』コマンドに体が動いてしまったのではないでしょうか。
もちろん、進んでバシャバシャ入っては来ませんが、一歩一歩慎重に足を水に入れ、沖に向かって泳ぎ始めます。


まだまだ、楽しむところまではいきませんが、とりあえず泳げることは自分でもわかったのではないでしょうか。

無理矢理ではなく、自分から指示を理解して行動する。
習慣になると、お互いストレスが軽減しますね。

そのためには、根気よく、その子のペースを見極めながら続けることが大切ですね。

201508241


---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

苦手を無くす。

ベーシックトレーニング3回目、今回の参加者はほとんど基礎が出来ているペアばかりなので、ベーシックなんだかアドバンスなんだかわからない状況ですが(笑)、犬たちの長所・短所を見極めながら進めて行かれればと思っています。

ということで、概要から若干ずれたりしていますが、今回は近くで犬が動いていても、「ハンドラーの指示を聞きながら、待つ」練習。

座っている方が待てるタイプや伏せている方が落ち着くタイプ、ハンドラーの顔が見えていれば離れていても待てるのに、顔が見えづらいと落ち着かなくなってしまうタイプなどそれぞれ。
苦手を少しずつ無くしていきましょう。

201508201


宿題は基礎動作の「般化」。

それにしても、レベルが高い。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

忍耐は必要です。

前回、アシスタントがなかなかポジションを覚えられないということを書きました。

犬も人間と同じで個体差はあるので、覚えの速い子とそうでない子はいます。
ただ、遅いからと言ってあきらめてしまってはそこで終わってしまいます。

その子が納得するまで、繰り返す。
その根気と忍耐力をハンドラーは要求されます。

もちろん、犬も頑張っているので、そこは褒めてあげなくてはいけません。

ドッグダンスのようなハンドラーにとって楽しいことが目標の場合、忍耐強く続けられますが、例えばやって欲しくない問題行動を修正しようとすると、どうしても続かなくてあきらめてしまう場合があります。


問題行動がおまじないように一発で修正されれば楽ですが、長年培ってきたものですと、そう簡単には治らないものです。


楽しいことも、そうでないことも、忍耐強く犬たちと付き合って行かれるといいですね。


201508101
「ニコルさん、そこは『モモ』で『クワッド』ではありませんよ~。」
※コマンドはハンドラーと犬との合言葉ですから、他人に意味がわからなくても大丈夫です(笑)。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

ポジション&ディレクションチェンジ

今作っているルーティーンですが、先日の練習会で撮って頂いたビデオをよく見ると、ジャッジ席からだと何をしているのかよくわからない箇所がありました。
リングデザインが良くないようです。


そこで、そのひとつ前の動きで、方向を変える時に、ジャッジ席に向かって移動するように変えることにしたのですが、ニコルのヒールポジションも変える場面なので、なかなかスムースに行きません。


今までは、ニコル左ヒールポジションで前進中にリバースで左ターン、180度方向が変わったところで、同時に左ターンした私の右側のヒールポジションに入るという動きを練習していたのですが、その後の動きをジャッジ席に向けるために、180度ターンを90度ターンに変更しようとすると、どうしても私がニコルの横に入るために余計な動きをしたり、ニコルが斜めになったままだったりと、何回チャレンジしてもうまくできませんでした。


そこで、今朝の練習で、左ターンの頭を捨てて、左ヒールポジションから私の前をスウィッチして右ヒールポジションに移動する途中で私が左ターンをしてニコルが右ヒールポジションに入るように練習したところ、なんとスムースに、しかもぴったり右側のヒールポジションにつくことが出来ました。
と書いてもなかなかイメージはつかめないかも知れませんが・・。

ちょっと目の前が明るくなった感じです。


201508181

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

ドッグダンスインストラクター養成講座概要

先日お知らせした「ドッグダンスインストラクター養成講座」の概要です。

対象:ドッグトレーナー、訓練士としてお仕事をされている方および、現在ドッグトレーニングについて勉強していらっしゃる方
※トレーナーを目指されていなくても、オビディエンス(服従訓練や競技会)の経験があり、ドッグダンスに興味を持たれている方も参加できます。

日時:全12回(前期8回、後期4回)
会場:屋内ドッグラン(世田谷池尻)


前期(8回)概要:
・ドッグダンスの概略
・ヒールワークの基本
・ムーブやトリックの教え方
・クリッカーを使い方
・遠隔作業の教え方
・ルーティーンの作り方
・ジャッジングの視点 等々

後期(4回)概要:
・ルーティンの作り方実技

受講料:108,000円(全12回) 一括払い、二回分割可、三回分割可

定員 6名
最低催行人数 2名

犬同伴可。
定員になり次第締め切らせていただきます。
お申し込みはの際は以下の項目にご入力の上、下記宛メールでお願いします。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。


受講希望者お名前、年齢、性別、ご連絡先
同伴犬:犬種および年齢
現在の所属(お勤め先あるいは学校):
※個人で営業されている方は屋号等:

トレーナー歴(勉強中の方は年数):
※トレーナー資格保有者は資格名:

ご興味がおありでしたら、以下までお問い合わせください。
日程調整可能です。
infoアットマークwanbywan.com
※アットマークは@に変えてください。

20150817


---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プライベートレッスンとグループレッスン

ドッグトレーニングにはプライベートレッスンタイプとグループレッスンタイプがあり、それぞれに利点がありますので、現在の愛犬の状況やご自身の学習方法に合わせてお選びいただくといいと思います。

例えば、他のワンちゃんが苦手な犬の場合、最初から高い刺激の中でいろいろなことを覚えさせようとしても刺激に邪魔されて基本的なことすら学べません。
そういう子の場合は、まずプライベートで飼い主さんとの関係を作ってから、少しずつグループレッスンを混ぜて刺激に馴らしていけばいいと思います。

また、周りに人がいると、「こんな質問をしたら、みんなどう思うかしら。」と心配されるハンドラーさんであれば、プライベートレッスンで気兼ねなく聞いてくださればいいと思います。


一方グループレッスンの場合は、他のワンちゃんがあまり気にならない子であれば、周りのワンちゃんを観察しながら、いろいろなやり方を学べる利点があります。
特にドッグダンスのトリックなどは、いろいろな教え方があるので、他の子の方法を見ながら取り入れていくのもひとつです。

同時に、犬にとっても、他の子が勉強している様子を見ると、「見て学ぶ」姿勢も効果があります。
ハンドラー、犬共にとてもいい刺激になりますので、是非ご活用下さい。

プライベートレッスンとグループレッスン併用してレベルアップが計れるようになれるといいですね。


---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

学ぶ姿勢

ドッグトレーニングではよく「アイコンタクト」という言葉を使います。
『まずアイコンタクトをとりましょう。』
目と目が合えば、少なくともハンドラーの表情や口の動き、発する言葉に耳を傾けやすくなるからです。

犬に何かを伝えようとするとき、犬がそっぽを向いていると、なかなか言葉は伝わりません。
(高度な訓練を積んで、ハンドラーと視線を合わせていなくても指示に従える犬は別です。)
すると当然のことながら、何度も同じコマンドを繰り返してしまい、それでも聞いてもらえないと、最後はあきらめてしまうこともあります。

そうならないためには、アイコンタクトをまずとりましょう。とお伝えするのですが、外的刺激に負けて、完全に気持ちがそれてしまってからではアイコンタクトはとれません。
おやつも目に入らず、リードを引いても関係ない。なんてことはよくあります。

日常的に、「名前を呼んだら顔を見る」という習慣を、馴れた場所だけでなく、刺激のある場所でも練習しなくては、いざというときには向いてくれません。

愛犬と一緒に何か始めようと思ったら、まず名前に反応して、すぐ飼い主さんを見るように愛犬に伝えることから始めましょう。
学ぶ姿勢が出来て初めて愛犬との共同作業が可能になります。

そのためには、愛犬にとって一番の刺激が何かということを知ることも大切です。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

ドッグダンス合同練習会


今日はドッグダンスのグループレッスンを受けていらっしゃる生徒さんとプライベートレッスンを受けていらっしゃる生徒さん6ペアの合同練習会を行いました。

いつものレッスンスペースよりちょっと大き目な場所が借りられたので、午前中はヒールワークに特化した練習と、遠隔作業の基礎練習、午後は現在作成中のルーティーンの練習でした。


201508141

遠隔作業では、日常的なトレーニングの基礎の大切さを実感していただき、ルーティーンの練習では、お互いが良い刺激になり、秋の本番に向けてとても充実した一日となりました。


アシスタントニコルも次回のルーティーンのリングデザインの確認を兼ねて一緒に踊ったのですが、ニコルに馴致して欲しかった小道具を家に忘れてくるという大失態。
本番でびっくりしないといいのですが・・。


---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

ベーシックトレーニング 

今日はベーシックトレーニング2回目のグループレッスンでした。

参加メンバーは全てトレーニング経験者たち。
ということで、初歩的な動作の教え方は割愛して、いかに教えたことを犬に納得させて持続させるかというレッスンにレベルアップすることに。

「フセ」と指示を出せば当然「フセ」が出来るレベルの犬たち。
当然「勝手に解除」も知っています。
ということで、ハンドラーが解除するまで動作を持続させることが目標です。


201508132


日々の練習も忘れないようにしましょう。


---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドッグダンスインストラクター養成クラス

10月より、世田谷(池尻)にて水曜日の夜にドッグダンスインストラクター養成クラス開講予定です。

対象は現在ドッグトレーナーや訓練士として活動されている方や、ドッグトレーナーを目指して学校に通っていらっしゃる方および訓練所で見習いをされている方です。
※トレーナーを目指されていなくても、オビディエンス(服従訓練や競技会)の経験があり、ドッグダンスに興味を持たれている方も参加できます。


家庭犬のしつけやトレーニングを受けられた生徒さんたちの更なるステップアップに、道具がいらず、家庭でも簡単に練習が出来るドッグダンスはとても役に立ちます。
競技会までは考えていなくても、曲に合わせて愛犬と一緒にステップを踏むことが楽しくなってくると、ファンマッチで披露したいと思うようになられる方もいらっしゃいます。

またドッグダンスで使う様々なポジションやトリックは犬の体のバランスにもとてもいいので、年齢を重ねたワンちゃんにも有効です。


201508131

詳細は近々ご案内しますので、今しばらくお待ちください。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

繰り返しが大事

現在作成中のルーティンでは小道具を使います。

小道具の周りを廻ったり、小道具に足をかけたりと、
小道具に対してアクションをおこすのですが、
足をかけるコマンドで、練習を始めたころはふたつの行動を取りました。
※詳細はこちら。

しかし、何度かパーツ練習を行ううちに足をかけることが定着し、小道具の裏手に回ると、「アップ」のコマンドで自信を持って前足がかけられるようになりました。


201508111


何事もスローなニコルですが、何度も繰り返しているうちに、少しずつ形になってくるのを見るのは楽しいですね。


---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

ポジション

ドッグダンス(フリースタイル)のヒールポジションは様々です。
また、競技会などの主催団体によっても規定が異なります。


左側のヒールポジションは日常的にも使うので、覚えるのも速いのですが、右側のヒールポジションやその他のヒールポジションを定着させるのは時間がかかります。
特にハンドラーの顔が見えづらいポジションはなおさらです。


我が家のアシスタント、右側のヒールポジションの入れ子をかなり前から練習していますが、プルーフィングしようとするとなぜかハンドラーの前で右向きポジションに。


201508101

ビハインド(ハンドラーの真後ろ)ポジションも少しずつ定着しているのに、なぜか入れ子だけは時間がかかります。

まぁ、全体的に覚えるのがスローなアシスタントですが、出来ないままというわけにはいきません。


さて、次の競技会までにハンドシグナルが取れるのでしょうか。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------

ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

トリックレッスン開催します

先月DogLifeDesignさんで初開催した「トリックレッスン」ですが、今月も開催することになりました。

まだまだ暑い日が続いていて、お散歩もままならないと思いますが、そういう時は涼しいおうちの中で、是非頭を使わせたトレーニングでストレス解消してみてください。

日時:8月15日 午後3時から4時半
場所:DogLifeDesign (駒沢)

前回は、バウ(おじぎ)やスピン(お回り)の教え方を勉強しました。


20150807


さて、次回は何をやりましょうか。


お申し込みはDogLifeDesignさんのスケジュールから。

ご参加お待ちしています!!

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪
---------------------------------


ブログ村に登録してみました!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

ワンちゃんの足は大丈夫?

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
8月から、毎週木曜日19:00-20:00、ベーシックトレーニング(全8回)開講予定です。
詳細はこちらをご覧ください。
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

毎日灼熱のような暑さの続く東京です。
朝晩ぐらい、少しは涼しくなって欲しいものですが、
その期待は裏切られ、日々のお散歩も大変です。

さて、早朝はまだしも、夕方のお散歩は陽が傾いても、
アスファルトはまだまだ熱い状況です。

ということで、日中もレッスンで同行するアシスタントに、先住犬達の災害時用に購入した靴をためし履きしてもらったのですが、ただでさえTシャツなどの身につけるものがお嫌いなアシスタント、当然のことながらこんな感じになりました。



でも、おやつは欲しいので頑張ります。

帰り際にそのまま外へ出たら、意外と普通に歩けていました。

何事も楽しいこととセットにしてあげると、受け入れも速くなります。

お散歩の際は、ちょっと地面に素手で触れてみてくださいね。
サンダルでお出かけの方は、素足で地面に触れてみるともっと熱さが実感できます。

犬たちの足の裏もケアも忘れずに。


---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »