« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

パピーレッスン

今月から5ヵ月のゴールデンさんのレッスンが始まりました。
とっても賢く、人の話しもよく聞いています。

初対面の時もとてもフレンドリーで、おりこうさんのLくんは、
一見どこにも問題など見られません。

でも、お話を伺うと、パピーのやんちゃさが見え隠れし、
対処方法がわからないということで今回お声をかけていただきました。


飼い主さんは仔犬がやって欲しくないことを目にすると「ノー!」や「イケナイ!」という禁止の言葉を使います。
それは当然のことなのですが、当のパピーさんには果たして「ノー!」の意味が伝わっているでしょうか。
やってはいけない場面ばかりが続けば、常に「ノー!」を連発することになります。
それでは、パピーさんは何をしたらいいのかわからなくなり、いつも怒られてばかり。
叱る人間もストレスがたまってきます。


それより、パピーさんには、どうして欲しいのか伝えた方が理解は速いはず。


例えば、跳びつきが激しいワンコさんであれば、跳びつくたびに「ノー!」というより、オスワリを強化して、跳びつかなかったことを褒めてあげる(ご褒美をあげる)ことの方が、ワンコさんも楽しく学んで行くことができます。

「イケナイ!」で制止し続けて意欲をなくさせるのではなく、やって欲しいことをどんどん教えて行く方が、人もワンも楽しく学習していくことができます。

是非、視点を変えてトライしてみてください。

Lくん、5か月。
レッスンのあとは、頭も使ってお疲れモード。
これからが楽しみな生徒さんです。

201412311_2


成犬になっても犬たちは学習します。
もう、教えたからわかっていると思わず、毎日繰り返してあげつつ、
日々新しいこともどんどん教えてあげましょう。


来年もどうぞよろしくお願いいたします。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

訓練競技会

秋になって、訓練競技会シーズンが始まりました。

アシスタントのニコルは昨年から本格的に競技会に参加し始めましたが、ビビリな性格が災いして、なかなか平常心で競技に臨めません。
まぁ、フリースタイルでも同様なのですが(汗)。


それでも、今年になって、ようやく安定してポイント(95%以上の成績で付与される)がもらえるようになり、今回3回目の準高等科(15課目)で、先週に引き続きポイントが取れ、2席に入賞しました。
また、同日高等科(20課目)に初チャレンジしたところ、1席とメジャーポイントもいただきました。


常にコマンドを出しながら、動き続けるフリースタイルと異なり、訓練競技会では、ひとつの動きに対しては一度しかコマンドが出せません。


フリースタイルをする上でも、訓練競技会のように、限られたコマンドで犬に指示をしっかり伝えることはタイムリーに動くとてもいい練習になるので、かじってみてはいかがですか?


準高等科の競技の様子です。
15課目は20分近くかかり、集中力を持続させるのも大変です。
※動画では課目と課目の間や、休止等の待ち時間はカットしています。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »