« お座りできます! | トップページ | Crufts2014 »

2014年2月27日 (木)

パピーレッスンは下地つくり

よく「犬のトレーニング(訓練)はいつから始めるといいですか?」と聞かれますが、私は家族として家に迎えた時からだと思っています。


生後2ヵ月から3ヵ月程度でやってきた仔犬の場合、当然その日からスパルタトレーニングを入れる必要はありません。
その子の理解力のレベルに合わせて、おうちのルールを教えてあげることがトレーニングの始まりです。
それはトイレのトレーニングだったり、ハウストレーニングだったり、日常生活には欠かせないことをわかりやすく教えていくことです。


人は当然犬語で会話できませんので、犬に人の言葉を理解してもらうように教えるのが一般的です。
そのためには、おうちにやってきたその日から、人の言葉を伝えていくことが大切なのです。


人間の赤ちゃんと同じで、声掛けをしていることで、いろいろな言葉が耳から入り、それが何を意味するかを理解していくのです。


人の言葉が理解できるようになれば、犬たちとの会話も成り立ってきます。


そのための下地つくりがパピーレッスンです。
おうちに来たその日から、オスワリや伏せ、トイレを100%確実にすることがパピーレッスンではありません。


人の言葉に馴らしながら、体の動きを覚えていくことが仔犬時代に学ぶべきことなのです。


パピーレッスンは出来るだけ早く始めてくださいね。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪

|

« お座りできます! | トップページ | Crufts2014 »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/59209431

この記事へのトラックバック一覧です: パピーレッスンは下地つくり:

« お座りできます! | トップページ | Crufts2014 »