« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

パピーレッスンは下地つくり

よく「犬のトレーニング(訓練)はいつから始めるといいですか?」と聞かれますが、私は家族として家に迎えた時からだと思っています。


生後2ヵ月から3ヵ月程度でやってきた仔犬の場合、当然その日からスパルタトレーニングを入れる必要はありません。
その子の理解力のレベルに合わせて、おうちのルールを教えてあげることがトレーニングの始まりです。
それはトイレのトレーニングだったり、ハウストレーニングだったり、日常生活には欠かせないことをわかりやすく教えていくことです。


人は当然犬語で会話できませんので、犬に人の言葉を理解してもらうように教えるのが一般的です。
そのためには、おうちにやってきたその日から、人の言葉を伝えていくことが大切なのです。


人間の赤ちゃんと同じで、声掛けをしていることで、いろいろな言葉が耳から入り、それが何を意味するかを理解していくのです。


人の言葉が理解できるようになれば、犬たちとの会話も成り立ってきます。


そのための下地つくりがパピーレッスンです。
おうちに来たその日から、オスワリや伏せ、トイレを100%確実にすることがパピーレッスンではありません。


人の言葉に馴らしながら、体の動きを覚えていくことが仔犬時代に学ぶべきことなのです。


パピーレッスンは出来るだけ早く始めてくださいね。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

お座りできます!


カウンセリングにお伺いする時書いていただくシートに
「オスワリできますか?」
「マテはできますか?」
と言った質問があります。

これは、別に芸の数を聞いているわけではありません。

飼い主さんが出した指示に対して、犬が反応できるか。
指示の意味がちゃんと伝わっているか。
といったことを確認するためにお聞きしています。


パピートレーニングでお伺いするのでなければ、
ほとんどの場合、「オスワリはできます。」と回答してくださいます。

っで、実際どうかというと、
「オスワリ」と言われて、犬が一度で反応することはほとんどありません。
というより、飼い主さんは、愛犬と向き合って
「オスワリ!オスワリ、オスワリ・・・。」とマイペースで連呼していらっしゃいます。

もちろん、何度か言われた後、犬たちは座ります。

きちんと教えてあげれば、「オスワリ」と一回フツウに言っただけで、
犬たちはきちんと座ってくれます。
何度も何度も言わなくていいんです。

日常の貴重な時間の短縮にもなりますし、
次の指示も素早く出せるようにるので、
一回で指示を伝えられるようになりませんか?

毎日の繰り返し練習で、いい習慣をつけてあげましょう。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »