« パピートレーニング <褒めること> | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2013年12月 2日 (月)

パピートレーニング <名前の意味>

仔犬がやってきて、一番初めに教えるのはおそらく名前ではないでしょうか。
名無しちゃんでは、困ってしまいますよね。


人間が名前を決めて、愛犬を呼んだとき、
愛犬は走ってきてくれますか?

もし、知らん顔して、全然来てくれなかったら?

それは、その名前が自分のことだと認識していないか、
呼ばれて行っても、楽しいことが無いからではないでしょうか。


名前だと認識していないケースに、家族みんなで名前の大安売りをしていることがあります。

例えば、愛犬の名前を「サム」に決めたとしましょう。

家族みんなで「サム」「サム、かわいいねぇ」「サム」「サム」・・・・。
と、ただ連呼しているだけではありませんか。

「サム」と呼んでこっちを見たら、「いい子だね。」とか「グッド!」と声をかけながら、撫でてやったり、ご褒美におやつをあげたり、一緒に遊んだり。

そんなことを繰り返していると、だんだん自分の名前を認識しいてきます。


でも、ついつい
「サム!そんなところでおしっこしちゃダメ!」とか
「サム、飛びかかったらダメ!」とか、
名前を呼ぶ以前に「ノー!ノー!」とか言っていると、
仔犬は「サム」の意味もわからず、何をやったらいいのか途方にくれてしまいます。

自分の名前 = いいこと

と認識できると、呼ばれたら飛んでくる犬になるはず。


ちょっとの繰り返し練習で、仔犬たちはどんどん成長していきます。


20131202

一週間前は、名前にまったく反応しなかったZくん。
先日お伺いしたら、ご家族の呼びにちゃんと反応して走ってきました。
しかも、呼んだ人の前でちゃんとオスワリをします。
「オスワリ!」と言わなくても。


私が初めて彼に会った日、彼は跳びついて大歓迎してくれたのですが、
私は彼が跳びつくのをやめるまで反応せず、
止めた時に声をかけ、座ったらもっと褒めてあげたのを
一週間経っても忘れていなかったのです。


本当は座った瞬間におやつのご褒美をあげようとしたのですが、
その時彼は食べることに全く執着していなかったので、
おやつはご褒美にはなりませんでした。
そこで、私は彼の大好きなおもちゃで一緒に遊ぶことにしました。


たった一週間で、名前の意味がわかり、呼ばれて走っていくるようになったZくん。
次回会う時はどんなに成長しているのか、とても楽しみです。


---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪

|

« パピートレーニング <褒めること> | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/58685929

この記事へのトラックバック一覧です: パピートレーニング <名前の意味>:

« パピートレーニング <褒めること> | トップページ | あけましておめでとうございます。 »