« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月26日 (日)

保護犬里親会無事終了


先日お知らせした麻布十番で開催された保護犬里親会は
無事終了しました。

フリースタイルのデモスペースはやはり思った以上に狭く、
昨年ニコルと踊ったルーティンをそのまま使うことが出来なかったため、
ヒールワークは大幅にカットされ、ほぼ即興となりました。

新人ニコルは予想通り、周囲の刺激に負けてキレがありませんでしたが、
途中で再度馴致させ、ボールを持って演技したことで、
後半は楽しそうに集中してくれました。


初街頭デモの割には、とても高いハードルだったのですが、
逃走することもなく、観客に「かまって攻撃」をすることもなく、
なんとか踊りきることが出来ました。
少しは大人になってきたのでしょうね。


拙いルーティンに沢山拍手をいただき、
興味を持って下さった方にお声もかけていただき、
とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

里親会に場所を提供して下さった麻布十番商店街の皆様
ご参加のスタッフの皆様、
足を運んでブースに立ち寄って下さった皆様、
しつけ相談に申し込んでくださった皆様
ありがとうございました。

里親会に参加したネコやイヌたちに、
幸せな家庭がみつかりますように。

201305261_2


---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

保護犬里親会

明日26日、麻布十番商店街(パティオ十番)で開催される、犬猫里親会でドッグダンスの紹介デモの予定です。

ニコルにとって、初の街頭デモですが、集中力がまだまだ未熟の新人、果たしてどうなるか。
馴致のみならず、「かまって~」のハイテンションをいかに落ち着かせて外的刺激を克服できるかが課題です。

お時間がおありでしたら、是非見てやってくださいませ。

Azabu20130526s_2

その後は、無料しつけ相談をお受けする予定です。


---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

食餌

愛犬たちは、毎回美味しそうにご飯を完食していますか?


「イヌはネコと違って出されたものはすべてらいらげるもの。」
そんな神話は今は通用しないようです。


最近は、個体によって食が細かったり、
なにがなんでも食べ物は全て口にして食べつくしたりする子がいたりと、様々なようです。

そのため、飼い主さんはあの手この手を使って食べさせようとし、
その結果フードジプシーになったというお話も良く聞きます。

確かに、成長期のワンちゃんが、2日も3日も食べないのは心配です。
場合によっては病院に行く必要があるでしょう。

ただ、食べないからと言って、食べるまでフードを出しっぱなしにしたり、
美味しいものに変えてしまったりすると、単に食事だけの問題でなく、
飼い主さんとの関係にまで変化をもたらしてしまう可能性があります。
難しいですね。


以前も書きましたが、たまにお預かりするスタンプーさん、
初めて我が家にやってきたときは、出されたフードを遊び食い。
フードを咥えては床の上に落として、一粒ずつ食べ、
飽きるとすぐ席を立ってしまいました。

我が家では、基本、食事は一気に食べて片づける。
多頭飼いの場合は特に、早く食べた犬が、遅い犬の食器に顔を突っ込んだり、
それによって、遅い子が食べる機会を失ったりということがあるので、
状況を見ながら、少し離れて食べさせたりと工夫しています。


先日久しぶりに預かり犬がやってきました。

遊び食いのため、何度かご飯を片づけられていた子が、
二回目のお預かりで、初日から、我が家の他の犬がいない場所なら、
最後まできちんと食べられるようになり、
今回は、他の犬がいても、集中して自分のごはんを最後まで食べられるようにまでなりました。


朝の散歩タイムでは、ニコルのトレーニングが終わって、
自分の番が来るのを楽しみに待っています。
別に、彼女にとってトレーニングは強制でもなんでもないんですけどね(笑)。

201305211

愛犬たちは、楽しそうにご飯を食べてますか?
是非そんなところも見直してみてくださいね。


---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

訓練競技会

先週末、久しぶりにJKCの訓練競技会に参加してきました。

我が家が初めて競技会に参加したのは1998年。
その後、パートナー犬が出産と子育てのため2年ほど休み、
2001年から再開し、6年間のブランクののち、
昨年からドッグダンスのアシスタントを務めている新人ニコルとまた競技会に参加するようになりました。


先住犬たちはフリースタイル(ドッグダンス)を始める前に
服従訓練を学んでいますが、
ニコルは服従訓練を始める前にフリースタイルを始めました。


さらに、レッスンのアシスタントを務めてもらうこともあり、
犬に対しては、極力フレンドリーに接っすることができるように配慮してきました。
そのせいか、ニコルは犬を見るたびに「遊んで~♪」と大興奮。


昨年競技会に初めて出た時も、隣のリンクの犬が気になって
まったくこちらを見ません。
まぁ、まだ一歳前だし、初めてだからと、逃走しなかったことを褒め、
二度目に参加した競技会で、吠えている犬にビビって蛇行したことで
新たな課題を認識し、
三度目の競技会では、暑さで集中力がそがれ、
四度目の競技会でやっと、周囲が多少気になっても、
ハンドラーの指示が聞こえる程度に集中力があがっているのを感じました。

そして先週末の五度目の参加。
練習してきたことはそれなりに出来たものの、
なぜか後方が気になって振り返ってばかりで
課目の前になかなか座らないという行動が見えました。

それでも、初めて100点満点中97.2点という高得点をいただき、
入賞の末席に加えてもらいました。

まだまだ先は長いのですが、一歩一歩共に成長していく楽しさを
久々に味わっています。


フリースタイルでは演技中何度指示を出してもかまいませんが、
訓練競技会では通常の指示はひとつの動作に対して一回のみ。
過剰な声かけや体符(ハンドシグナルやボディシグナル)は減点の対象となります。


犬が一回の指示に反応できるようになることは、フリースタイルの演技をする上でも
大変役に立つことなので、服従訓練はお薦めです。
是非取り入れてみてください。


20130502
ニコル、初の入賞

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

基本のしつけやドッグダンスのプライベートレッスンは
WanByWanで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »