« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月27日 (日)

経験値


昨日ドッグダンスのデモに参加させていただきました。
一昨年、パートナー犬クリスが心臓発作で倒れるまでは
いろいろなところでデモをする機会がありましたが、
今回は新人ニコルとの初めてのデモとなりました。

ニコルはまだ1歳になったばかり。
人前でダンスを披露し始めたのは、先月の競技会からです。
出来るポジションやムーブ、トリックが少ないのは当然のことながら
人前で踊ると言う環境にも慣れていません。

クリスと踊っていたときは、私しか見ていないので、
周りの環境がどうであれ、「音」以外のことで気にする必要はありませんでした。
(音響シャイなので、花火のような破裂音や、大きな音は苦手)

ところが、ニコルと初めて踊ったときは、踊っている最中でも、
歩いている人、犬、犬の吠え声が耳に入ると
瞬時に気持ちがそれてしまい、コマンドを聞き逃してしまうのです。

昨日のデモでは、一回目は観客(人と犬)が非常に近かったのと、
踊っている場所に大画面テレビがあって、犬の映像が流れていたことで、
おやつもおもちゃもないニコルにはあまりに刺激が強すぎました。

そこで、二回目のデモのときは、大好きなボールを持って踊ることにしました。
競技会などでは、おやつやおもちゃを使わないので、私にとっても初挑戦です。

案の定、テンションがあがりすぎたニコルは、ボールが目に釘付けになり
コマンドを聴くより、ボールを狙おうとしてしまいました。
ただ、途中でボールがもらえないとわかると、
やはり周囲の刺激が気になってしまう場面がいくつかありました。

まだまだ経験の浅い犬に完璧を求めることは出来ませんが
少しずつ近づけるように、いろいろな環境に慣らし、沢山の経験を積んでいくことで
刺激があっても、こちらに集中できるようにしていければと思います。

普段はあまり気にならない「経験値」ですが、
年齢を重ねた犬たちは、確かに高い経験値を持っています。
私がどんな場所でもクリスと踊れたのは、彼女の高い経験値と集中力のおかげでした。

犬たちはいい意味でも悪い意味でも経験値をあげることによって
行動を変えていくことが出来るので、いい経験を沢山させてあげるといいと思います。

そしてニコルと踊るときは、何を注意しなくてはいけないかと言うことも
今回私にとっては良い経験になりました(笑)。


20120527
ニコルは周りの犬の声にちょっと不安げだったので、
この後、犬が吠えるたびに、おやつあげてみました。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

プライベートレッスンのお申し込みは
WanByWanで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

ファンマッチ@Woof


13日はアウラさん主催のファンマッチが山梨のWoofで開催されました。

今回で3回目となるファンマッチ。
私は初回からジャッジとして参加させていただいています。

ジャッジと言うと、「偉い人」と思われてしまって大変おこがましいのですが、
実は当然のことながら私より上手な方は数限りなくいらっしゃるわけで、
とても「偉い人」とはほど遠い私がなぜジャッジかと言えば、
老犬と踊る機会をなくしてしまったからに他ありませんでした。


踊りたくても踊れないこの気持ちを、
愛犬たちと一緒にステップを踏む競技者たちの演技にぶつけさせてもらいたい。
そんな思いでジャッジをさせていただいてきました。


今回の参加者は70チームにもおよびました。
私たちの仲間がかつてフリースタイルの競技会を開催したときに
参加された方たちが、今やベテランとなって
フリースタイルを引っ張って来てくださっています。
本当に嬉しい限りです。

また、何度か拝見させていただいていると、
先回からとても進化したと思わせてくれるペアがいたり、
反面、今回はどうしたのかな?と感じることがあったり。

でもそれでいいんだと思います。
パートナーだって調子の良し悪しがあるはず。
その理由がわかればもっと成長できると思います。


私は、一回目は思う存分参加者の方の演技を堪能させていただき、
二回目はほとんど耳の聞こえなくなった老犬と一緒に遊び、
三回目は昨年家族となった若い犬と初めて参加しました。
犬たちとコミュニケーションが取れたときほど嬉しいことはありませんね。


ジャッジはさせていただいても、いつまでも一人の競技者として
フリースタイルと向き合っていきたいと思っています。

当然のことながら、自分自身も日々勉強です。
新人は先回の競技会では、まったく集中力がなく、
動く人の姿にいつも意識を奪われていましたが、
今回は、「楽しく!」が目標でしたので、
多少は周りの刺激に集中力がきれたものの、
とりあえずはなんとかこちらに付いてきてくれました。

覚えたてのトリックがマイブームになってしまい、
コマンドが無いのに、何度もやってしまうという失態もありましたが、
楽しそうだったので、今回はよしとしましょう。

私だけでなく、彼女も日々楽しく勉強。
かつてのパートナー、クリスのように、私だけを見ていてくれる日が
いつかは来ると信じて頑張りましょう。


次回のファンマッチは9月の予定です。
新人ももう少し落ち着いて人の話が聞けるようになっているかも知れません。


201205171

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

プライベートレッスンのお申し込みは
WanByWanで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »