« 仔犬が来たら・・。 | トップページ | ご褒美 »

2011年10月22日 (土)

仔犬の挨拶。

仔犬には社会化期があります。
いわゆる、外の刺激に対し、好奇心を持って接していかれる時期です。
この時期を逃してしまうと、恐怖心が先にたってしまい、
新しい物に慣れさせるのに時間がかかってしまうことがあります。

仔犬の入手方法に寄っては、どのような社会化期を過ごしたか
ある程度想像が出来ます。

もちろん、社会化期を逃しても、丁寧に手順を追って
馴致(馴らしていく)させることで、怖がる対象を減らしていくことは可能です。


幼少の頃、親犬や同胎犬と沢山遊んだ犬は、犬同士の接し方も上手ですが、
それでも、初めての犬と出合ったとき無理強いしてはいけません。
相手の犬の反応によっては、トラウマを作ってしまうこともあるからです。

まずは、相手の犬が仔犬に対して安全かどうか確認し、
それから、仔犬の好奇心に任せて近くに寄せます。

無理に引っ張って相手の犬に寄せたり、
あるいは、自分の方にリードを張りっぱなしにしてはいけません。
犬は逃げ場を失い、緊張感から、自然な行動が取れなくなることがあるからです。


大事なことは、挨拶をしている時、
「ダメよ!ダメ!吠えたらダメよ!」とネガティブな声かけではなく、
「ご挨拶しましょうねぇ。そうそう。上手ねぇ。」と声をかけることです。

犬に会う度に、「ダメ!ダメ!」と怒られていれば、
なお更他の犬に嫌悪感を持つようになります。

そして、相手に集中しっぱなしになる前に、名前を呼んで呼び戻します。
(戻る気配がない時は、リードで合図を送りながら、
相手の犬と反対の方向に少し動きます。)

その時も、呼んで戻ったら褒めてやり、
場合に寄っては、また挨拶を再開させてやります。
そして上手に挨拶が出来たら、しっかり褒めます。

そうすることで、犬は「挨拶」がいいことだと同時に、
呼ばれて戻ればもっといいことがあるということを学んでいけるのです。


1110222
お互い、少々おっかなびっくりですが、
とりあえず我慢の限界内です。

---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

プライベートレッスンのお申し込みは
WanByWanで♪

|

« 仔犬が来たら・・。 | トップページ | ご褒美 »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/53053648

この記事へのトラックバック一覧です: 仔犬の挨拶。:

« 仔犬が来たら・・。 | トップページ | ご褒美 »