« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月23日 (火)

飼い主さん次第


週末はベーシックトレーニングとダンスのレッスンでした。

ベーシックの生徒さんは、レスキュー犬のA嬢。


20101123_1

A嬢は今回二度目のレッスン。

先回は周りの刺激に対応することでいっぱいいっぱいでしたが、
それでも綺麗なヒールワークを見せてくれました。
課題はきちんとハンドラーの左側で座ること(脚側停座)でした。


コマンドがかかると、かなりゆっくり目ですが座ります。
でもどうしてもお尻が外に振られ、斜めになってハンドラーを見上げています。
ヒールワークが意欲的なだけにもったいない。

お家で出来るだけ、曲がらない状況のもと
(左側に体が逃げないように、壁などを利用します)
オスワリの練習をしていただくようお願いしました。

今回のレッスンではその成果がきちんと出て、
アイコンタクトが取れた状態で、綺麗に脚側停座が出来ました。

私は現在預かり訓練は行っていないので、
ワンコさんたちの進歩は飼い主さん頼り。
課題がきちんとクリアされていると、一生懸命頑張られたのがわかり
嬉しくなります。

A嬢のレッスンの合間には、H嬢のダンスレッスン。

飼い主さんとA嬢のレッスンを横目で見ながら、
少しずつテンションを上げて出番。

今までのレッスンのおさらいを兼ねて自由に動いて頂きました。
アイコンタクトもバッチリで、
「お手」「お代わり」の区別もよく考えてきちんと出来ています。


20101123_2


我が家のデモ犬よりも立派。

A嬢もH嬢も、飼い主さんと更にいい関係を築いていってくれることでしょう。
次回が楽しみです。


---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認ください。

プライベートレッスンのお申し込みは
WanByWanで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

世田谷動物フェスティバル

WanStep2Moveのメンバーとして
「世田谷動物フェスティバル」のドッグダンスデモに参加してきました。
場所は世田谷砧公園。

この公園はクリスが子供の頃からよく通った場所。
子供たちも1歳くらいまでは、毎週のように早朝遊びに行っていました。

ですから、犬たちにとっては特に目新しい場所ではなく、
環境の刺激もさほど高くないはずでしたが
何しろ、周囲では美味しい匂いのする屋台が出て、
子供たちは風船を片手に振り回し、
犬たちもあちこちにいるわけで。

しかも、地面の草の上は、犬たちがトイレをしたり、
子供たちがお菓子を落としたりと・・。

っで、実際にリンクに入ってみると、
普段はあまり匂い取りをしないクリスさんが、
掃除機のように地面にはりついています。

これはまずいかも・・。

とりあえず、集中は戻って、無事曲は鳴り始めましたが、
最近のデモと変り映えなく、ひとりで楽しく走り回っていました。

知り合いの獣医さんたちは、
「歳の割りには元気でいいじゃないですか。」
と、褒められているのか、あきれられているのか・・。

確かにビデオで見る限り、楽しそうに走っています(笑)。


でも、もう少し、コマンドを聞いてくれていれば・・。と思いながら、
もしかして、私のコマンドがきちんと伝わっていないのではと
思えてきました。


練習ではきちんと出来ていても、環境が変れば同じにはいきません。
彼女が違う動きをする前に、きちんと伝えられているでしょうか。

普段生徒さんにはお伝えしていることなのですが、果たして・・・。

老犬のストレスにならないよう、きちんと伝えながら、
一緒に出来るだけ長く、楽しんでいきたいものです。

フリースタイル、本当に奥が深いです。


---------------------------------
ドッグダンスのグループレッスンはDLDでご確認下さい。

プライベートレッスンのお申し込みは
WanByWanで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »