2018年10月18日 (木)

ドッグトレーニング:苦手を大丈夫にするには。

人には誰にでも苦手なものがあるように、犬にも苦手があります。

例えば体に触れられること。

「犬なら撫でられるのが好きなはず。」というのは大きな間違いです。
同様に、「抱っこが嫌いな犬なんていない。」と言うのも迷信です。

ちなみに我が家の犬たちは触れる、撫でられるのは大好きです。
抱っこは我慢します。
トリックとして教えたこともあり、抱っこと言えば自分から膝に乗ってきます。
とは言っても10キロを超える中型犬ですから、いつも抱っこするわけではありませんが、犬が自身で乗れない場所だったり、保定が必要な場合などは、犬をしっかり抱きしめる必要があります。

嫌いな犬にとってはどうすればいいのでしょうか。

嫌いなことを好きにさせることはできなくても、我慢できるくらいにすることはできます。
つまり、嫌いなことと好きなことを関連付けることで、苦手なことでも自分から進んでできるようになるわけです。

体を触るときに、愛犬の大好きなトリーツをあげることによって、苦手なことを好きなことを関連付けることができます。
だからと言って、トリーツをもってガシガシ触っては、逆にトリーツも取りに来なくなるかもしれません。

トリーツを見せたとき、喜んで近づいてくればすぐ触るのではなく、まず食べることを楽しんでもらい、その後トリーツを食べているときに、少し背中に触ってみるところから始めていきます。

小型犬の場合、上から手を出されるだけでも嫌がる犬もいます。
手足やお尻の辺りを触れるのを嫌がる犬もいます。

無理をせず、時間をかけて慣らすことがポイントです。

痛い思いをした経験がなければ、爪切りなども同様の方法で慣らしていくことができます。

嫌なことへトリーツを使って無理やり誘導するのではなく、自分からそばに来たくなる状況から始めるといいでしょう。


201810181


爪切りを持つと、自分から寄ってきて、目の前に寝転んでくれる見習い。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

ドッグダンスのメリット

通常の服従訓練(オビディエンス)は左脚側(ヒールワーク)が基本です。
「脚側停座に始まり、脚側停座に終わる」と言われるほど、すべての作業は左脚側で行われます。

訓練やドッグトレーニングなどを受けたことがない一般家庭の愛犬たちは、リードを持つ飼い主さんの左側を歩こうが右側を歩こうが特に気にされないと思いますが、一度左側に付けて歩くことを覚えてしまうと、ついつい左側ばかりを歩かせてしまうものです。

ところが、ドッグダンスで使われるヒールポジションは左だけでなく右側もあります。
もちろん、左右だけでなく、様々なハンドラーとの位置関係がポジションとして認められています。

左右教えるのは面倒だと思われるかもしれませんが、左だけでなく、右側を歩けるようにしておくと、普段の散歩時も、キュー(言葉などの合図)で車や自転車を避けて反対側を犬に歩かせることもできます。

そして何より犬にとってメリットとなるのは、体のバランスが良くなることです。
日常的に左側ばかり歩いていると、自然にハンドラーを見上げる顔は右上に傾けるようになります。
人間も同じ側ばかり向いていると体のバランスが崩れるように、犬も目には見えなくてもバランスは崩れてしまいます。


201810161


ドッグダンスをなさらなくても意識的に右側を歩くことを教えてみてはいかがですか?
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

ドッグトレーニング:クリッカーによるシェーピング

ドッグトレーニングでよく使われるクリッカーですが、目的は犬に「今やっていることはあっているよ」と伝えるものです。
そのため、タイミングを逃してしまうと犬は違うことが正解だと勘違いし、ハンドラーが意図したことではない行動が強化されてしまう可能性があるので、クリッカーのタイミングはとても大事だと言えます。

クリッカーを使う際、犬を全く誘導することなく、ハンドラーが意図する行動に向かって一歩一歩進んでいく様子を肯定しながら、最終的な行動にたどり着かせる方法があります。
シェーピングと言われるもので、行動を形作るという意味でもあります。

昨日のプライベートレッスンで、犬の前足を台の上に乗せ、前足を基軸に後ろ足を動かしながらぐるっと一回りする方法教えて欲しいというご依頼があり、とりあえず全くやったことのない見習いを使って、クリッカーのタイミングを実演してみました。


201810160
photo by S.Kさん

目の前に置かれた台に対して犬がどんな行動を取るかから始まるのですが、幸い見習いはすぐに台に気づいてそばによってきたのでクリック。

それからトリーツを台から離れた場所に投げ、見習いの気を台からそらして待っていると、見習いはまた台の方に戻ってきたのでクリック。

当たり前のように戻ってきたら、今度は前足があがるのを待ちます。

急いで教えたいときは、ハンドラーがプロンプトと言われる、犬の行動が出やすく誘導する方法もありますが、今回はクリッカーのタイミングをお伝えしたかったので、何も言わずに見習いが次に取る行動を待つことにしました。

見習いは意外と早く足を乗せたので、そこでまたクリックしトリーツを離れた場所に投げます。
今度は戻ってくるなりすぐ前足を台に乗せました。

台に乗ることが正しいとわかってきたら、今度はクリッカーを鳴らさず様子を見ていると、何をやればクリッカーが鳴るのか見習いは考え、前足を動かしたり、後ろ足を動かしたり始めます。
そこで、後ろ足がどちらかの方向に少しでも動いたらクリックします。

このように少しずつ行動を教えていくのですが、シェーピングの場合、こちら側があまり余計なことをしてしまうと、何が正しい動きなのかを理解するのが難しくなってしまうことがあります。
ひたすらにこやかに、犬が行動を始めるのを待つという根気がいる作業ですが、一連の動きを続けてやろうとすると犬の頭が沸騰してしまうので、数分ごとに休憩を入れて、数回やることをおすすめします。

休憩は犬の頭をクールダウンさせるので、ステップアップが速くなります。

この日数回のセッションで、見習いは90度時計回りに成功しました。
もちろん、そのあとは高いハードルが待っています。
一周回るのにはどれくらいかかるでしょう。

要はハンドラーの根気と、犬にわかりやすいサインを送ることです。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

第4期グループレッスン@相模原スタート

今日は月に一度の相模原でのグループレッスン日。
前半がドッグダンスで、後半はベーシックトレーニングです。

ドッグダンスの基本はオビディエンス(服従訓練)です。
競技のオビディエンスのように、きっちり、かっちりでなくても、ハンドラーが出したキューにすぐ反応してくれなければ、曲に置いて行かれてしまいますし、ハンドラーと違う動きをしなくてはいけないときも、言われた場所できちんと待っていることが要求されるのでオビディエンストレーニングをやることはとても重要です。

ドッグダンスのクラスでは、参加犬それぞれの弱点を克服する方法から入り、後半は前足を交差させるトリック(クロス)の教え方を勉強しました。


201810151


ベーシックトレーニングクラスでは、グループレッスンのメリットを生かしながら、周囲に気を散らすことなく、落ち着いて作業する練習です。


201810152


見習いもディストラクションで参加しました。

おうちの中で出来ることを、おうち以外の刺激的な場所でも少しずつできるように練習していきます。


---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

見習いがトレーニングデモしてきました。

今日は東京護国寺でいぬねこ里親会があり、そこでドッグトレーニングのデモをしてきました。

見習いに初めてトレーニングデモをしてもらおうと思ったときは、まだまだ周りの刺激に勝てずに大興奮してしまったのですが、あれから2年。
ようやく落ち着いてデモができるレベルになってきました。


201810141


今回は「家の中でできることが外で出来るとは限らない」というお話と、家の中ではあまり重要視されない「呼び戻し」がいかに外では重要で、基礎トレーニングが必要になるかということをお話しさせていただきました。


落ち着いてとは言ってもまだまだ気になるものはたくさんあるので、見習いが集中を切らすタイミングで声をかけて呼び戻すといったことを繰り返し行いました。


里親会に参加した犬たちに早く新しい家族が見つかりますように。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

WCRL規定ラリーオビディエンス競技体験会

ラリーオビディエンスの競技体験会無事終了しました。

ラリーオビディエンスはドッグダンスと同じで、通常のオビディエンス競技と異なり、競技中に犬を褒めることができます。
声符だけでなく、ハンドシグナルやボディシグナルも声符と同時に出すのであれば減点にはなりません。

今回の体験会ではまず初めに、ラリーオビディエンスの概略と、ペナルティの内容や減点ポイントの考え方、実際に減点を少なくするためにやらなければいけないことなどをお話ししたあと、レベル1、レベル2、レベル3と続けて体験していただきました。

昨年までは、レベル1をクォリファイしないとレベル2に上がれないルールでしたが、今年からレベル1をクォリファイしていなくてもレベル2やレベル3の競技に参加することが可能になったためです。

もちろん、下位のレベルのタイトルを持っていないと上位レベルのタイトルを取ることはできませんが、参加することは問題ないので、チャレンジされるといいと思います。

レベル1はリード付きで行われますが、課題のほとんどが「停座」「伏臥」などの基本動作やオビディエンスの基礎となる「マテ」や「ヒールウォーク」です。

レベル2になると、レベル1をベースに、各課題がノーリードで行われ、障害飛越も含む遠隔作業がはいってきます。

レベル3はさらにヒールのポジションチェンジや、遠隔作業もステップアップし、愛犬とのチームワークが欠かせません。


11月4日には、栃木のアニマルファンスィアーズクラブと山梨のwoofでラリーオビディエンスのトライアルが開催されます。

競技中にも愛犬を褒めることができるラリーオビディエンス、チャレンジしてみませんか?


201810131
※見分の様子


アシスタントのデモの様子はこちら↓

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

嬉しいような、寂しいような。

今日は久しぶりのグループ練習会。
パピーのころからプライベートレッスンを始め、最近ではグループレッスンにも参加するようになったKさん。
まだ1歳を少し過ぎたばかりの若いお嬢さんは周りが気になって仕方ないお年頃。

ということで、私やアシスタントがいつもディストラクションをかって出て、オーナーさんにはどうやって刺激に打ち勝てるようにKさんとの関係を築いていくのか学んでいただいています。

レッスンの途中で、ディストラクションのそばに来ると、その誘惑に負けそうになるKさん。
今日は見習いと一緒にディストラクションをやっていたのですが、なんとKさん、チラ見ぐらいで、一目散に走ってくるという暴挙に出ません。


201810121


嬉しそうに走ってきてくれるKさんが来ないと寂しくもあり、嬉しくもあり。

ちゃんと成長していることを確信した一日でした。

と言っても、明日はどうなるか。
オーナーさんの日々の努力は欠かせません。


---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

いよいよOEC開幕!

日本時間の今夜OPEN EUROPEAN HTM & FREESTYLE CHAMPIONSHIPがスイスで開幕します。

201810111


実際の競技は日本時間の明日午後からHTM、FREESTYLEが明後日の午後からですが、すでに日本チーム10名は現地入りも済ませ、本番に向けて着々と準備をしています。

Youtubeでライブ配信もされる予定です。
https://www.youtube.com/watch?v=wYo4IlPIwL8

ランニングオーダーはこちら↓
「htmrunningorderfridayoec2018switzerland.pdf」をダウンロード

「freestylerunningordersaturdayoec2018switzerland.pdf」をダウンロード


遠く日本からの応援が届きますように!

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

ニコルドッグダンスクラブの来春イベントのお知らせ

9月に無事イベントが終了したばかりですが、すでに宿泊予約が始まっているため、来年3月開催予定のイベントの概略をご案内申し上げます。


4月よりドッグダンスの競技会が始まるために、今回もそれに先駆けたリハーサルショウを3/16(土)に開催する予定です。
前日15日(金)がワークショップです。

尚、最終日の3/17(日)はWCRL規定のラリーオビディエンストライアルを予定しています。
ジャッジはWCRL公認ジャッジ、川端千賀子氏と三井が担当いたします。
開催クラスは、レベル1、レベル2、レベル3、ベテランです。


お申し込みの開始は11月末を予定しております。
詳細につきましてはまた改めてブログ等でご案内いたしますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。


201810061
今年3月に開催されたワークショップの様子

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

ワンコインしつけ相談@護国寺(東京)

今週末14日の日曜日は東京護国寺でロンリーペットさん主催のいぬねこ里親会が開催されます。


201810041


WanByWanでは、13:00からトレーニングデモとトレーニングについてのワンポイントアドバイス。
13:30からワンコインしつけ相談お受けします。

日常生活でお困りのことや、トレーニングのこと、あるいはドッグダンスのことでも、お答えできる限りご対応させていただきます。

事前予約もロンリーペットさんでお受けしています。

お近くの方は是非お運びください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ドッグシッティング