2017年12月18日 (月)

ラリーオビディエンス&ドッグダンスレッスン@わんのわさん

今日は月に一度のわんのわさんの定期レッスン。

午前中はラリーオビディエンス。
昨日参加したオプデス主催の屋外コンペの様子や、2018年度規定のポイントとなるユニゾン、基本のヒールウォークの大切さなどをお話ししながら、サインカードの作業練習を行いました。


201712181

午後からのドッグダンスレッスンでは、今期の課題曲の発表と、バックウィーヴの教え方などを練習しました。


201712182


ラリーオビディエンスもドッグダンスもヒールポジションが重要ポイントです。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

ラリーオビディエンスアトラクション競技@OPDES

米国WCRLが開催しているラリーオビディエンス競技を2018年度からOPDESも開催することになり、今回秋ヶ瀬にてアトラクション競技と題して、イントロとレベル1の競技が行われました。


201712171


今回は正式な競技ではないため、本部にクォリファイ登録はされませんが、屋外での様々な誘惑の中での競技に慣れるにはとてもいい機会だったので、アシスタントと参加してきました。


案の定、隣のリングではアジリティの競技が行われ、犬たちが楽しそうに走り、リングサイドでは待機の犬が吠えていたりして刺激は満載。
隣のリングが気になって集中が取れない犬たちもいました。当然です。

アシスタントは1歳前からJKCの訓練競技会に出ていますが、ここ1年半は見習いのトレーニングを優先していて、訓練競技会から離れていました。しかし、屋外での競技環境には慣れていたおかげで、屋内での競技と大きな差異なくこなしてくれました。


201712172
photo by Tully Mam


結果はなんと初パーフェクト。
タイム的にはスーパーとは言えませんが、幸いパーフェクトがアシスタントだけだったので、今回は1席を頂きました。


201712173


来年度の規定にあわせ、川端ジャッジが細かくアドバイをして下さり、とても良い勉強になりました。


本競技は1月20日、九十九里自然公園で開催されます。

ラリーオビディエンスは課目の作業中にも愛犬を褒めてあげることができます。
長い競技時間で集中をとりづらい子の場合は、まずは頻繁に褒めて集中力アップから始めてみませんか。
ご興味がおありでしたら是非チャレンジ。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承ります。
ラリーオビディエンスの練習会も開催していますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

パピートレーニング:社会化


子犬を様々な環境に慣らしていくことが社会化ですが、慣らすときは洪水のように刺激の中に投げ入れるのではなく、少しずつ距離を近づけていくことも大事なポイントです。

特に都会の犬たちには刺激が満載なので、それらの刺激が関係ないものだと理解できるまで、時間をかけて教えていかなくてはいけません。

例えば、散歩で目にする車。
5~6メートル離れた場所を行き来する程度なら気にしなくても、歩道のない道路で、わずか数十センチ脇をすり抜けていく車は怖いものです。
人間だって、すぐそばを通られたら緊張しますよね。


見習いもある時期、夜の散歩道で車が来ると少し挙動不審になっていたことがありましたが、毎日「君とは関係ないよ」と伝えていくことで、ボーダー・コリーながら、バイク追いも、車追いも、自転車追いも現在ありません。
しかし、牧羊犬種でなくても、怖いものを見てうろたえたり、吠えたり、固まったりすることがあります。
車を見るたびに愛犬がジタバタするとお散歩もままなりませんね。

201712161


事が起きる前に、ある程度予測することで、問題の種を小さいうちに排除することも可能です。

ポイントは小さな異変に早く気づくこと。
愛犬をよく観てあげましょう。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

ドッグトレーニング:カフェマット

我が家の犬たちは大型犬や中型犬だったこともあり、屋内施設に連れて入るときは普通に床にフセをさせることがほとんどですが、小型犬の飼い主さんは場合によって椅子の上に乗せることがあるので、椅子に直接ではなくマットを敷くことがマナーとされています。

また床で待たせる時もマットを敷くことで、犬が動いてしまうことを防ぐことがあることもあり、「カフェマット」という言葉が出来たようですが、欧米のトレーニングでは、ずっと以前から「マットトレーニング」と言われて、犬にじっとしていて欲しい場所として教えていく日常マナーとして重宝されています。


例えばドアホンが鳴ると吠えたてて玄関に走って行くような犬の場合、「マットに行って」と教えることで、玄関ではなく、マットの上でじっとしていることを習慣づけることができます。
人間の食事中に、ダイニングテーブルの周りをウロウロするような犬にも有効ですね。

さて、パピートレーニングに伺っているKさん、2頭目ということもあって、マットトレーニングもバッチリ。

レッスンのあと、飼い主さんとお話ししている間も、自分からマットに乗ったらクリックアンドトリーツ。
自分から伏せたら更に褒めてトリーツ。


201712141


生後5ヵ月はどんどん吸収していきますね。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

ベーシックプラストレーニング:できることを確実に

昨日のレッスンは今期最終日。
そこで今までのレッスンでどれくらい身に付いているかの確認テストを行いました。

「ウチの子オスワリできます。」と言われて一瞬しか座っていられなかったり、「家の中ではできるんですが、外では全然できないんですよ。」なんていうことがよくありますが、どうやってそれを改善したらいいのかわからない方がほとんどです。

そんな一見簡単そうなのにできないことを、確実に出来るように犬たちに伝えていく方法を飼い主さんにお伝えしてきた成果がちゃんと出ている結果でした。


201712131
以前は飼い主さんが離れると動いてしまったC君も、今では自信を持って待っていられる。
まなざしが真剣でした。

簡単なことでも環境が変わるとなかなかうまくできないのが犬たちです。
家の中でできることをどこでも、いつでもできるように。

いろいろな場所でやることが犬の経験値を高めていくので、「もうわかっているはず。」と思い込むのではなく、いろいろな場所で試してみましょう。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

FCIオビディエンスクラスI動画

先週末の見習いが初チャレンジしたFCIオビディエンスクラスIの動画です。


1課目目と2課目目は長いので割愛しました。

初めの課目は1分間の停座でしたが、大きく動くこともなく、無事10点満点を頂きました。日ごろ生徒さんたちと一緒に集団休止の練習をしたり、よその犬たちが走りまわっている中で一人停座している成果が出たのでしょう。


2課目目の脚側行進は、先日も書いたようにオートマティックスィットが急に出来なくなったようで、本番の緊張なのか、練習不足なのか、ちょっと・・・でした。


3課目目以降は動画の通りです。

遠隔の送り出しは途中で止まって振り返ると言う予想外の動き。
やはりボックスのコーンの認識がきちんと出来ていないのでしょう。
アシスタントニコルの練習を見て、勝手に走って行って伏せてドヤ顔をしていたのがあだになったとしか言いようがありません。

コーン周りはタイトに周る練習を続けていたものの、実際コーンを目の前にして、ふらっと一瞬ボックスのコーンの方に行きかけて大回り。
大きさ違うのに。


その他の課目は、一部ハンドラーのミスがあったものの、本犬は無難にこなし、とりあえず合格しました。
ジャッジからは、精度を更にあげるようにとのアドバイス。

今回初めてチャレンジして、前回の練習会で見つけた穴の一部が埋まりかけてきたと感じる部分があったと同時に、新たな課題も見つかって、まだまだ楽しめそうなクラスIです。

201712130
Photo by K氏

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

ドッグダンスグループレッスン@世田谷1月期生募集中!

2018年1月開始のドッグダンスグループレッスン(全8回)初級クラスの参加者募集中です。
隔週水曜日の15:30~16:30の1時間です。

初級クラスでは、ドッグダンスを始めるにあたってのヒールポジションやヒールワークの重要性やトリックの教え方など、基礎トレーニングをベースに一歩ずつ丁寧に学んで頂きます。

201510014


レッスン場所、日時、およびレッスンフィーの詳細は下記↓をご参照ください。

http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

ドッグトレーニングはいつ始めるのか。

「犬をトレーニングするのはいつがいいのか」と聞かれることがありますが、答えは「家に迎えた時」です。

昔は「訓練」というくくりで考えられていたので、生後6~7ヵ月過ぎてからとよく言われていたようですが、家庭犬は家族になったその日から、「オスワリ」や「マテ」以前に、トイレのトレーニングだったり、自分の名前を覚えることや、呼ばれたら傍にいくことなどを身に付けるためのトレーニングが必要になってきます。

生後2~3ヵ月の子犬に、「オスワリ」や「フセ」のきちんとした形を教える必要はありませんが、自発的に「オスワリ」や「フセ」をするのであれば、その状態を褒めてあげることで、お尻を押したり、首をひっぱったりしなくても、「オスワリ」や「フセ」の習慣が付いてきます。


201712111

生後5ヵ月になったKさん。飛びついたり、バタバタするより、伏せるといいことがあるとわかっているので、自発的に伏せます。

小さくても犬たちはどんどん学習していくので、大事な時期を放っておいてロスするのはもったいないですね。

「人となにかすることは楽しい」と学習していくと、将来様々なドッグスポーツを一緒に楽しめるようになるでしょうし、旅行に行ったりする楽しさも倍増していくことでしょう。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

JKC主催FCIオビディエンス1初参戦

今日は見習いがJKCの訓練競技会でオビディエンスクラス1に初チャレンジしてきました。

FCIオビディエンスは世界大会も開催されるほどで、CDと比べると課目の難度がかなり高めです。

見習いは昨年から少しずつ各課目の練習を続けてきましたが、遠隔や姿勢変更の基軸、持来の噛み返しなど、課題は山積です。
そうそう、最近は脚側も少し甘くなってきて、今日はオートマティックスィットさえ瞬時に出来ない箇所も。


なんと言っても見習いの精神状態がまだまだ安定していないことが問題なので、こればかりはゆっくり育てていくしかありません。
しかし、今回競技会に久々に出てみて、リング脇で出番待ちをしていても、落ち着いていられる見習いを見て、少しずつ成長の兆しを感じました。
焦ってはダメですね。


競技会の結果は、とりあえず合格ラインは超え、3席入賞のオマケも付いて来ました。

201712101

唯一満点だった休止
201712102
photo by いちごmam

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

どっちが楽しい?

犬が苦手な犬もいえれば、犬と遊びたくて仕方ない犬もいます。

苦手な犬は、犬が近づいて来ればストレスを感じ、犬好きな犬は犬に近寄れないとストレスを感じる。
どちらも犬にとってはストレスです。

犬が苦手のレベルもそれぞれなので、少しずつ慣らすことで改善される場合もあれば、悪くなる場合もありますので、その犬の状況によって対応は変わります。

「犬好きな犬」や「攻撃性のない犬」あるいは「フレンドリーな犬」と言うのは一見問題ないように聞こえますが、他の犬の傍に行かないと我慢できない犬の場合、飼い主さんは苦労します。

何度も書いていますが、よその犬が傍に寄ってきても過剰反応せず、スルー出来る犬が飼い主さんにとってはストレスが少ない犬と言ってもいいでしょう。


そこで基本となるのは「呼び戻し」の強化と飼い主さんへの集中力の持続です。
犬同士で遊んでいても、呼べばすぐ戻ってこられる犬は飼い主さんが怖いから戻ってくるわけではありません。
飼い主さんといる方が楽しいということがわかっているからです。

もちろん、普段からの呼び戻しの練習も必要ですね。


201712093


201712092


ドッグランの横と言う刺激の高い場所で飼い主さんとボール遊び。

少しずつ成長していきましょう。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ダンベル持来:その2