2018年1月20日 (土)

ラリーオビディエンス競技会@OPDES


今日はオプデス主催のラリーオビディエンス競技会に参加してきました。

昨年AFC(Animal Fanciers' Club)主催のラリオビセミナーに参加して以来、訓練競技やオビディエンス競技の敷居が少し高いと感じる愛犬家にも、競技中犬を褒めたり、場合によってはトリーツも使えることで、少しでもオビディエンスに興味を持っていただければと練習会を開催するとともに、実際競技にも参加してきました。


昨年まではAFCのみの主催でしたが、今年になってOPDESも主催されることとなり、今回がOPDES主催の初公式競技会となります。

昨年アウトドアの開催に慣れるためにアトラクション競技に参加していますが、本競技は今回が初めて。
しかも朝から雨が降ったり止んだりのお天気で、グラウンドのコンディションはいまひとつ。


今回もアシスタントのニコルと参加しましたが、ハンドラーのミスとアシスタントのミスがあって満点には及ばずちょっと残念な結果に。
しかし、参加したレベル1クラスは今回で3回クオリファイしたので、晴れて次回の競技会からはレベル2のノーリードのクラスに出られることになります。


201801201


201801202


リードが付いていると、リードを張らないリードさばきに気を遣いますが、ノーリードはそれがないので楽です。

OPDESが参加することで、競技会の開催回数も今後増えてくると思いますので、もしオビディエンスをかじってみたいと思われたら是非ラリーオビディエンスから始めてみませんか?
課題を順番にクリアしていくこの競技はちょっとゲーム感覚もあり、愛犬を褒めながら作業できるので楽しいですよ。
練習会は随時開催していますので、ご興味がおありでしたらお気軽にお問合せ下さい。

---------------------------------
2018年3月25日、山中湖のwoofでドッグダンスのファンマッチを開催します。
新しいルーティンの練習や、場慣らしの場としてお使いいただけますので、是非ご参加ください。
詳細はこちらから。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

ドッグダンスレッスン@DogLifeDesign

今日のドッグダンスプライベートレッスンはバックステップの練習でした。
参加犬のRくんはすでにハンドラーの左右のヒールポジションで一緒に下がることが大分出来るようになっていますが、単独でのバックステップは初めてです。
特に、ハンドラーさんと一緒に後退するときは、ポジションのキューしか伝えていないので、バックステップの概念がありません。

そこで、フロントポジションから自分だけ後ろに下がることが「バック」という動きだと改めて教えていきます。
初めは何歩も下がれませんが、とりあえず一歩でも二歩でも後ろに下がろうとする動作が見られたときに褒めていきます。

ハンドラーが何度も「バック」を連呼しないで数メートル下がれるようになるまではまだまだ時間がかかりますが、まずは一歩ずつ。


201801191

---------------------------------
2018年3月25日、山中湖のwoofでドッグダンスのファンマッチを開催します。
新しいルーティンの練習や、場慣らしの場としてお使いいただけますので、是非ご参加ください。
詳細はこちらから。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

犬はパターンで覚えている

犬は目の前にある事象すべてを認識して行動に移します。

っと聞いてもわかりづらいと思いますが、例えば、ハンドラー(飼い主)が言葉で「オスワリ」と言いながら、人差し指を立てて、体を前かがみにしたとします。すると、犬は「オスワリ」という言葉だけではなく、立てた人差し指や前かがみの体を見ています。
これがひとつ欠けたとしても、犬は瞬時に対応出来ない場合があります。
これは犬の問題ではなく、そのように教えた人間側の問題です。

訓練競技やドッグダンスなどでは、犬が混乱しないよう、早くから言葉のキューだけでも犬が理解出来るように教えていきます。
ハンドシグナルやボディシグナルが悪いのではありません。
プラスアルファのキューが必要な犬や、子犬などには言葉のキューだけに頼らないで教えていきます。

目の前に移る景色のパターンだけでなく、順番も重要な要因になります。
立っている犬に「オスワリ」を教えると、人はついついオスワリしている犬に「フセ」と言ってしまいがちです。すると犬は「オスワリ」の次に来るのが「フセ」だと理解し、立っているときに「フセ」と言ってもすぐには伏せず、オスワリをしてしまうことがよくあります。
オスワリからのフセ、フセからの立って、立ってからのフセなどなど、何事もパターンにしないで練習することで、犬はそれぞれの姿勢の意味を理解していきます。


「ウチは家庭犬だから適当で大丈夫」とおっしゃらず、犬を混乱させないように伝えてあげられるといいですね。


関連記事がdocdogさんのコラムに載っています。↓
https://www.docdog.jp/2017/10/magazine-blog-mitsui-05.html


201801181
「フセ」と言われれば、歩いていても、走っていても、どこにいても「フセ」です。ネ。


---------------------------------
2018年3月25日、山中湖のwoofでドッグダンスのファンマッチを開催します。
新しいルーティンの練習や、場慣らしの場としてお使いいただけますので、是非ご参加ください。
詳細はこちらから。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

犬は犬を見て真似る

「犬は犬から学ぶ」とよく言われます。
特に犬同士のコミュニケーションは、子犬時代の母犬や同胎犬たちとの関わりは欠かせません。

しかし、学習ではなく、真似るという行動もとります。
新しく迎えた子犬が先住犬の行動を真似たり、人間が手をあげて「は~い」などを教えると、犬も前足を上げたりします。

しかし、真似ているだけでは、学習したとは言えません。


201801171_2


アシスタントが伏せているのを見て隣で一緒に伏せるKさん。
良い行動を真似てくれるのは素晴らしいことですが、これが「フセ」という行動で、解除されるまでその姿勢を続けていなくてはいけないと言うことまでは学習していません。


アシスタントのオビディエンスの練習でボックスに向かう前進作業を横でいつも見ていた見習いは、ある日突然、自分からボックスに向かって走って行き、伏せて見せました。
生後8ヵ月でした。

すごい!
見ていただけで覚えた。

確かに彼はアシスタントの行動をしっかり真似ていましたが、実際にその作業の意味はわかっていませんでした。

今改めて彼自身がオビディエンスの勉強をしていて、ボックスからはみ出ないように止まってフセるところで苦しんでいます。
苦しんでいるのは見習いではなく私ですが(笑)。

---------------------------------
2018年3月25日、山中湖のwoofでドッグダンスのファンマッチを開催します。
新しいルーティンの練習や、場慣らしの場としてお使いいただけますので、是非ご参加ください。
詳細はこちらから。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

お散歩は楽しくないと

愛犬とのお散歩楽しいですか?

おそらくすべての飼い主さんがお散歩を楽しんでいるとは限らないのではないでしょうか。

・真っ直ぐ歩いてくれない。
・全然動いてくれない。
・リードを引っ張る。
・他の犬に吠えかかる。
・地面が気になって拾い食いばかりする。

こんなことが続いてしまうと、楽しいはずのお散歩が苦痛になったりするものです。

そんなことを少しずつ解決できるようにお手伝いするのがドッグトレーナーであったり、訓練士であったりします。

それぞれの事象の理由はひとつではありません。
「真っ直ぐ歩いてくれない」場合ひとつとっても、地面や周りの気になるものに吸い寄せられてふらふらする場合、怖いものを避けていて真っ直ぐ歩けない、身体的に何か原因があって真っ直ぐ歩けないなどなど、個々の犬の様子をよく観て原因を見つけて対処法を考えなくてはいけません。


今日のプライベートレッスンはお散歩レッスン。
車の音や動きに反応してしまい、落ち着いて歩けなかったM君。
飼い主さんも知らず知らずに緊張して、お散歩が楽しいと思えるところまでもう少し。

少しずつ刺激量を増やしながら、「車なんか気にしなくていいんだよ。」というように教えていきます。

基本はハンドラー(飼い主さん)を見る行動の強化。


201801161

レッスンを始めて5回目ですが、飼い主さんの気持ちにゆとりが出てきて、M君への観察力もアップ。
反応も速くて、M君を褒める回数も増えます。


201801162

車が横を通っても座っていられるようになってきました。
飼い主さんの努力の賜物ですね。

---------------------------------
2018年3月25日、山中湖のwoofでドッグダンスのファンマッチを開催します。
新しいルーティンの練習や、場慣らしの場としてお使いいただけますので、是非ご参加ください。
詳細はこちらから。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

グループレッスン@わんのわさん


今日は相模原のわんのわさんで月に一回のラリーオビディエンスとドッグダンスのグループレッスン日。

ラリーオビディエンスでは「シェアステーション」の課題の進め方や、多く出題される課題、フロントポジションから左ヒールポジションへの移動の方法などの練習。


201801151


201801152


ドッグダンスのレッスンでは、バックウィーヴの教え方や、ハンドシグナルを極力はずす練習を行いました。


201801153


---------------------------------
2018年3月25日、山中湖のwoofでドッグダンスのファンマッチを開催します。
新しいルーティンの練習や、場慣らしの場としてお使いいただけますので、是非ご参加ください。
詳細はこちらから。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

ドッグダンス:ポジションを意識してもらう


ドッグダンスでは様々なヒールポジションがありますが、そのポジションの意味をパートナー(犬)に理解してもらう過程で、自分からヒールポジションに入るように意識を持ってもらうことが大事です。

例えば犬が速すぎてハンドラーの前に出てしまったときなど、ハンドラーが犬に合わせて歩度を速めてしまえば、犬は自分のペースで歩くようになってしまいます。

ちょうどいいポジションに来たタイミングで褒めて、そのポジションから見える景色を覚えてもらうことがポイントです。


201801141


すぐには理解出来なくても、繰り返して練習することで、ポジションの意味が理解出来るようになります。

焦らず、根気よく。

---------------------------------
2018年3月25日、山中湖のwoofでドッグダンスのファンマッチを開催します。
新しいルーティンの練習や、場慣らしの場としてお使いいただけますので、是非ご参加ください。
詳細はこちらから。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

ドッグトレーニング:覚えたことを実践する

レッスンでは、様々な犬のトレーニング方法をお伝えし、練習していただくわけですが、実際に本番で使わないと、人も犬もなかなか身に付かないものです。

例えば「呼び戻し」。

レッスンでは、リードを付けたままで、少し離れてから愛犬の名前を呼び、戻ってきたら褒めるという作業を繰り返し練習していきますが、実際屋外を散歩しているとき、愛犬が何かに気をとられそうになったら、素早く声をかけて呼び戻すという作業を行わないと、もっと強い刺激に気をとられたときに犬は戻ってこられません。


201801131


屋内や慣れた場所で練習したあとは、是非刺激が少ない状況での呼び戻しを実践していきましょう。
実践を繰り返すことで、どのタイミングで声をかければ愛犬の耳に届くだろうかと観察することもできます。

何度も実際やってみないと、本当に戻ってきてほしいときに上手に呼び戻せなくなってしまうので、実践を積んでいきましょう。


---------------------------------
2018年3月25日、山中湖のwoofでドッグダンスのファンマッチを開催します。
新しいルーティンの練習や、場慣らしの場としてお使いいただけますので、是非ご参加ください。
詳細はこちらから。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

プライベートレッスン@わんのわさん(相模原)

今日は相模原のわんのわさんで初のプライベートレッスンでした。

いつもはグループレッスンでドッグダンスやラリーオビディエンスのクラスを開催していますが、今回は個別に強化したい方のために3組の方のプライベートレッスンを行いました。

自分一人で愛犬と対峙していると、なかなか客観的に見られなくなってしまうので、レッスンではさまざまな状況を想定しながら、人間や犬のディストラクションを使って愛犬の反応を見て頂きます。

特に周囲の犬が気になってしまって、吠えたり興奮したりする場合には様々な理由があるので、それも確認します。

今回の生徒さんは2頭とも、どちらかと言うと怖がりから来る「吠え」が問題となっています。
2頭共まだ若いのと、少しゆとりが出て周りが見えすぎるために、飼い主さんに集中するより周りに反応してしまいがち。

少しずつ飼い主さんに集中する時間を増やし、飼い主さんの声が聞こえやすくしてあげる練習から入ると、「Leave it(リーヴイット)」の効果が表れやすくなります。
まずは刺激の少ない環境から、少しずつ外での練習に切り替えていきます。


201801121


意図せず強化されてきてしまった行動を修正するには何度も繰り返して練習する根気が必要です。
諦めなければ結果は必ずついて来ます。

---------------------------------
2018年3月25日、山中湖のwoofでドッグダンスのファンマッチを開催します。
新しいルーティンの練習や、場慣らしの場としてお使いいただけますので、是非ご参加ください。
詳細はこちらから。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

意図して強化する

先日「意図しないで強化」してしまう、愛犬のお困り行動について書きましたが、「強化」することで、飼い主にとってちょっと便利なこともあります。

ごはんの食器が空になった時、前足で引っ掻く犬がいます。
これは犬が自発的にしている行動ですが、「おかわりが欲しい」と言っているように感じた飼い主がちょっとおかわりを入れたりすると、頭がいい犬は毎回食後に食器を引っ掻くようになります。
これは意図しないで強化してしまった行動と言えます。


見習い君は意外と水を飲むので、気が付くと水入れが空になっているときがあります。
そんなとき彼は水入れの前でじっと立ちつくして、私の方を見ています。
そんな視線が突き刺されば私も気づくのですが、仕事に熱中していると気づかないことがあります。

そこで、水入れが空になった時、彼に水入れを前足で引っ掻くように教えました。
この行動を覚えた彼は、水入れが空になると、水入れを引っ掻いて音を出し、私に教えてくれるようになりました。もちろん、私はすぐに水をいれてやるので、この行動はどんどん強化されました。

最初はわけがわからず教えられた水入れの引っ掻き行動。
これを覚えたことで、彼は水が無いことを私に伝えられるようになり、じっと立って待っていなくても済むようになったのです。
お互いWin Winな結果で、とても助かっています。


201801111


トレーニングは人間のためだけではなく、犬のためにも有益ですね。

---------------------------------
2018年3月25日、山中湖のwoofでドッグダンスのファンマッチを開催します。
新しいルーティンの練習や、場慣らしの場としてお使いいただけますので、是非ご参加ください。
詳細はこちらから。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ドッグダンス:後肢を意識させる