ちゃんとお手伝い出来たよ。

今日は午前中お留守番だった。

05231

「やだっ、ほんとに行き倒れみたい。」

午後からのレッスンには付いて行ったよ。

まだまだ外が暑いからって、ボクたちも降ろしてもらったけど、
せっかく来たからお手伝いしなさいって。

なにすればいいの?

Vinちゃんにとってはちょっと試練だけど、
ママはVinちゃんもFくんも信じてるから。
くれぐれも教育的指導はしないようにね。」

ということで、ボクはいつもママとやっていることを
F
君の前でやっただけだった。

F
君はちょっとボクの匂いを嗅いだりしたけど、

ママが、「Vinちゃん、いい子ねぇ。すごい~!」っておだてるから
とりあえず我慢した。

05232

っで、次にボクが匂いを嗅ぎ返したらFくん固まってた。

ボクの顔って怖いのかなぁ。

「ちょっとね。」

05233

* * * * * * * * * * * * * * * *
明日はダンスの練習会らしい。
ボクは関係ないな。
応援クリックよろしくな♪
Blog_bannar_34
にほんブログ村

| | コメント (0)

あれっ?ボクはお手伝いだよね。

今日は土砂降りでお散歩に行かれなかった。

まぁ、トイレは家でも出来るから別にいいけど、
たまには練習がないのものんびりできていい。

昼から雨が止んだから外のレッスンのお手伝い。

ねぇちゃんじゃなくていいの?

「ニコルは時々遊びに誘っちゃうから、できれば無視してくれるVinちゃんの方がいいのよね。」

え~っ?
女の子は無視できないなぁ。

「・・・・・。」

結局ボクは遠くにつながれたディストラクションってやつになった。

ところが、


3401

ボクが試されてるんじゃないよね。

「信用してるから頑張ってね。」

・・・・・。


* * * * * * * * * * * * * * * *
変な時に信用するんだな。
応援クリックよろしくな。
bc-bannar

| | コメント (0) | トラックバック (0)