« My Sweet Brother♪ | トップページ | くびれ復活計画 »

七夕の思い出

chris158-10


今日は七夕だわ。
と言っても、私は今まで織姫と彦星の逢瀬を見たことがないの。
ママも無いって言ってたわ。
今日もあいにくの天気になりそうね。

実は、私には七夕にちょっと思い出があるの。
昨日は私の兄弟のことを話したけど、今日はかわいい息子の話。


あれはちょうど6年前のこと。
ニッキーは最初からウチに残るって決まっていたし、ハンスは予定外に残ることになっていたわ。
アリスもダグラスも、ちゃんと新しい家族は決まっていたんだけど、ヴィヴィだけが行き先が決まっていなかったの。
親の私から見ても2枚目のハンサム君だったのよ。
ダグは私に良く似ていたけど、彼はどちらかと言うと、父親似かしら。

ママは6月からずっとヴィヴィの新しい家族探しに奔走していたの。
でも、なかなかいい人に出会えなくて、ママは毎日本当に悩んでいたの。

七夕が近くなったある日、ウチでは毎年笹を飾るんだけど、ママはそこに短冊を吊るしたの。
『ヴィヴォに早く素敵な家族が見つかりますように!』って書いて。
願いはかなったわ。
7月7日、七夕の朝に連絡があったの。
織姫と彦星は見られなかったけど、私の一生で一番素敵な、でもちょっぴり切ない日だったわ。

ヴィヴィは新しいおうちで元気に暮らしているわ。

またまた急降下。今日もポチッとよろしくネ♪
banner_03

|

« My Sweet Brother♪ | トップページ | くびれ復活計画 »

コメント

かわいい~♪
クリちゃんのお子さんたちはみんな幸せになってるんですね。よかったですね。
ヴィヴィくん、今はきっとりりしい男の子になってるんでしょうね?!

レオンと一緒に生まれた兄弟は一匹しか消息がわからないです。みんな元気かなぁ~。

仔犬ちゃんをみるともう一匹ほしいって思ってしまうんですよね。
でも人間の子ども2人と、レオンででいっぱいいっぱいなんだけどね・・・・(-_-;)
当分レオンだけに愛情を注ぐことにします。
あっ、人間の子達にもネ(笑)

投稿: レオンかーさん | 2005/07/07 07:23

んー、いい話しだにゃー。
毎年、笹を飾るママはステキねクリちゃん!
七夕ってなんだか「ろまんちっく」な響き・・・
一年に一度しか会えないって、
きっと新鮮なんだろうな(実感!)。

投稿: あゆぞう | 2005/07/07 12:06

七夕だったのねぇ。
願い事はたくさんあるのに、夢はどんどんなくなって現実だけが残っていくような気がします。

それにしても、なんてかわいらしい!!
ドキッとするくらい瞳がまっすぐ。
見てるだけで心が洗われるよう。

投稿: 杏 | 2005/07/07 22:14

アンディ君もヴィヴィ君も元気&幸せでよかったです^^。  子犬の表情って本当に癒されるし、その嘘偽り無い無垢な表情を見ていると、この子を幸せにしなくちゃ!って思えて、ちょっとだけ自分をいい人間にしてくれるような気もします...。
我が家のは2匹とも、孤児なので親も兄弟もどこにいるのか、消息もわからないけれどもし会えるのならぜひ会ってみたいと思います^^。 

投稿: ilife320 | 2005/07/07 23:04

ハンス君、ニッキーちゃん兄弟姉妹も5月生まれだよね。
僕たちの兄弟も5月生まれだから、丁度今頃が実家を巣立つ時なんだね。
僕の弟、アルは七夕の時に今のおかーしゃんに出会ったんだって。
それで、おかーしゃんがアルタイル(彦星)って名前を付けてくれたんだって言ってたよ。

投稿: サンディ | 2005/07/08 00:46

★れおんかーさん
いらっしゃい♪

は~い。
ウチの子達より、よっぽど良い子に育っているのよ。
公園であった子供達がウチの子達を見て、
「なんか想像しいよね。ヴィー君の方がずっといい子だよね。」
などとのたまわっていたので、
「はい!ヴィー君も私の子よ!」って言っておいたわ(笑)。

いつしかハマる多頭飼い。
とうとうハマッたお友達がまた一人。↓
http://binjubi.a-thera.jp/

★あゆぞうさん
いらっしゃい♪

「影」が小さい頃は毎年飾っていたけど、最近は全然。
もうママには夢がなくなっちゃったんじゃないかしら。

★杏さん
いらっしゃい♪

ママはもうかなわぬ夢は書かないことにしたみたい(汗)。

この子は特によく出来た子だったわ。
ウチに残った子供達とは大違い。
杏さんのところも、そろそろ多頭飼い?(笑)。

★サンちゃん
いらっしゃい♪

そうだったわね。
1歳違いの5月生まれ。

アル君も七夕の日の奇跡だったのね。
やっぱり特別な日なんだわ。

投稿: クリス | 2005/07/09 21:34

★ilife320さん
こんにちは。

子犬たちのあどけない表情はまさしく癒しそのものですね。

反面、この子達を残しては逝けないという使命感のようなものが常についてきます。

レスキューされたワンちゃんたちにとっては、なお更助けてくれた人が全てなんですね。
身近にもレスキューしている方が何人かいますが、イヌたちが彼らを見る表情が、全てを語っています。

お互いいつまでも元気でいたいものです。

投稿: クリまま | 2005/07/09 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/4858917

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕の思い出:

« My Sweet Brother♪ | トップページ | くびれ復活計画 »