« セラピードッグ | トップページ | 人に言えない、恥ずかしい話 »

悲しい習性

chris65

私がいや『しんぼうのクリ』とか言われているのは周知のことだけど、これってやっぱり自分じゃどうしようもないのよね。
いい香りをかぐと、ついついそっちに行っちゃうし、美味しいものを持っている人がいれば、側に行って穴が空くほど見つめちゃう。
確かに、どんなことがあっても、誘惑に負けないで、忠実にご主人様のお言いつけを守っている犬もいるらしいけど、私はダメ。

ママはケチだから、朝晩の食事以外は、『訓練』の時にちょこっとくれるおやつと、ママが朝食べるバナナのおすをわけぐらいしかくれないの。ひどいわ!
でもね、私たち3年前からおばあちゃんと一緒に暮らしてるの。
おばあちゃんは昼間ママがいないと、時々部屋を覗きに来ては、おやつをくれるのよね。うふふっ。
そうなると、おばあちゃんの顔がおやつに見えてきたりするわけ。

朝もママからもらったバナナを食べたあと、私達の朝ごはんが済むと、早く部屋に戻るように言われるんだけど、台所におばあちゃんがいたりすると、みんなで後ろに正座して待ってるのよ。
何かいいものがもらえるんじゃないかって。
ところが、ママは早く部屋に戻って支度しないと遅刻するから、私達を呼ぶんだけど聞いちゃいないわけ。
すると、一番ほいほい言うことを聞きそうなニッキーに「ニッキー!おやつ食べる?」とか言って誘うのよね。汚いわ。

でも結局おやつの誘惑に勝てない私達は部屋に戻ってママの『しもべ』になっちゃうのよ。情けないけど...。
ハンスなんか「ママ!何しようか?お手?おかわり?伏せ?それとも吠える?何でも言ってよ♪」なんちゃってね。
いやしんぼうは遺伝するのかしら…。

ママがもっとおやつをくれるようにワンクリック!
人気blogランキング

|

« セラピードッグ | トップページ | 人に言えない、恥ずかしい話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい習性:

« セラピードッグ | トップページ | 人に言えない、恥ずかしい話 »