« ニッキーとハンス | トップページ | 私が一番! »

怖かったこと。その2

chris39★今日はちょっと怖い話よ。えっ?顔が怖い?

子育てに疲れちゃったから、ここでちょっと一息。
今日は今までで2度目に怖かった話をするわね。
それはまだ私がコギャルだった時のことだったわ。

私とママは「影」が歯医者さんってところに行っている間、外で待っていることになったんだけど、あいにくウチの車はエレベーター式の駐車場に入れなかったの。
そこで、終わるまで近くを一回りしてくることになったわけ。
私としてはずっと車の中で待っているより、もしかしたら下ろしてもらえるんじゃないかって思ったから、車が動き出してホッとしたわ。もちろん車酔いも克服してたしね。

ところがママは歯医者さんの近所のことはあまり知らなかったの。
あまりにも都会すぎて、来たことがなかったよね。
ママは地図を片手に、車が置けてのんびり出来そうな場所を探そうとしたんだけど、よくわからなかったもんだから、とりあえず広い道で、他にも沢山車が停まっている場所に停めたの。
そうしたら、ちょうどいい具合に、そこは公園の入り口だったのよ。
私はすぐ車から降ろしてもらって、公園の中にママと入っていったわ。

坂道を登っていくと、その先は雑木林みたいになっていて、ママは「都会の真ん中にもこんなところがあるのねぇ。」って。
ママと二人、のんびり林の中を歩いたんだけど、平日の午後ってこともあって、誰にも出会わないものだから、ママはリードを放してくれたの。
ママからはつかず離れず歩きながら、林の中を散策していたら、遠くで何か音がするの。
車のような、バイクのような。

その音はだんだん近づいてきて、ママの声が聞こえないほどになってきたの。
一体なに?
そのうち、林の木々も大きく揺れだして、風が吹き始めたの。
音もどんどん大きくなって、気がついたら、あたりが急に暗くなって、見上げると頭の上に大きな物体が。
なんなのよ!いったい!

それは林の木の葉を巻き上げながら、どんどんこっちに降りてくるのよ。
私は怖くて一目散に駆け出したわ。
どこをどう走ったのかは覚えてないけど、振り返ったらママが手を振りながら私を追いかけてくるの。
ママの声は聞こえなかったけど、私は無我夢中でママの腕の中に飛び込んだわ。

降りてきた物体はそのまま頭の上を通り過ぎて、すぐ横の空き地の方に降りたんだけど、
心臓がバクバクして、本当に生きた心地がしなかったわ。

落ち着いてからママが教えてくれた。
「クリ、あれはヘリコプターっていうのよ。」って。
そう言えば、ずっと前、お友達と旅行に行った時ディスクで遊んだ場所が「ヘリポート」って言うところで、ヘリコプターが下りてくる場所だってママが言っていたけど、まさか真上に降りてくるとは思わなかったわね。

それからは、「影」の歯医者に行く時は、歯医者の前で待つことにしたの。
ちょっと退屈だったけど、あの音を聞くよりはましだったわ。
みんなもよく知らないところに行く時は、前もってリサーチしておいた方がいいわよ。

今日はちょっと長くなっちゃったわ。
最後まで読んで下さったついでに、ポチッとしてくれると嬉しいワン♪
人気blogランキング

|

« ニッキーとハンス | トップページ | 私が一番! »

コメント

ニッキーへ

僕、おなご大好きなんだ。(おばちゃん、小娘 OKだよ)僕はヒツコイから、たまに「アッチ行け」と言われちゃうんだ。よかったら、彼女にならない・・?

投稿: こてBonBon | 2005/03/17 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/3325771

この記事へのトラックバック一覧です: 怖かったこと。その2:

« ニッキーとハンス | トップページ | 私が一番! »