« 巣立ちのとき | トップページ | おてんば娘 その2 »

おてんば娘 その1

chris33

子供達が巣立っていくと、家の中は一瞬火が消えたように静かになったわ。
騒々しさが5分の2になった上、残った子供達も最初はちょっぴりいつもと違う雰囲気にとまどっていたみたい。
でも1週間もすると、またいつもどおりのベビーギャングになったの。
もうデビルと言った方がいいかもしれないわね。

当時の家は居間と台所に引き戸がついていたんだけど、ママが開けて移動するたびに、子供達が台所に飛び込んで危ないからって、仕切り代わりにフェンスをおくことにしたの。
そうすればママが台所でお仕事していても、みんなフェンス越しに様子がわかるでしょう。
フェンスはママがまたげるくらいの高さだったけど、子供達にとっては大きな壁のように立ちはだかっていたわ。
子供達は台所から流れてくるいい匂いにひかれて、いつもフェンス越しに台所の方を見ていた。
フェンスの向こうは美味しいものが沢山ある夢の国だと思っていたみたい。

そんなある日、ママが2階でお掃除をしている時に、ハンスがフェンスを乗り越えたの。
今まで誰もやったことがなかったのに。私でさえそんなことしたことなかったのよ!
ハンスはこれ見よがしに台所で走り回っているところをママにみつかり、ひどく怒られたの。当然よね。

それ以後彼は二度とフェンスを越えようとはしなかったから、ママもフェンスに関してはそのままにしておいたんだけど、その後ニッキーまでもハンスに続けとばかり、ママの目を盗んでフェンスを越えたのよ。
まったく、何を考えているのかしら。
ニッキーもママに見つかってひどく叱られたわ。それで懲りれば良かったんだけど、やっぱり性格なのかしら、彼女はまたやっちゃったの。
今度は叱られるだけじゃすまなかったわ。

長くなるから続きはまたね。

それからポチッとしてくれると嬉しいワン。
人気blogランキング

|

« 巣立ちのとき | トップページ | おてんば娘 その2 »

コメント

クリちゃん絶妙なタイミングでつづく・・だわ
おばちゃん明日も楽しみに読むからね~ ぽちっ

投稿: おれろっとの同居人 | 2005/03/11 17:12

★オレオのおばちゃん!
長くなると、最後まで読んでもらえないでしょう。
だから「続く」なの。
まるで連続テレビ小説みたいね。
ひっぱるわよ~。

投稿: クリス | 2005/03/11 22:31

クリちゃん、2時間ドラマ風に一気に行って~!!
ジェミニのおばちゃん、明日はお出かけで読めないのよ・・・残念だわ。
日曜日に戻ってきたら、すかさずポチっとしに来るからね♪

それにしても・・・フェンス越しのハンス君とニッキーちゃん、可愛いわぁ~。
私はハンス君のカエル風のあんよにLove♪です。

投稿: Geminiママ | 2005/03/11 23:31

★Geminiママ
ジェミニちゃん、楽しい週末を過ごしたみたいね。
うらやましワン。
私って、毎日こんなことしてるから、もしかしたらお泊りできないのかしら(涙)。

投稿: クリス | 2005/03/14 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おてんば娘 その1:

« 巣立ちのとき | トップページ | おてんば娘 その2 »