2019年9月19日 (木)

自主練

今日は久しぶりに時間が取れたので屋内で自主練しました。

夏の間、あまりの暑さに外での練習もままならず、
見習いのオビの練習がなおざり。

最近少しずつ涼しくなってきたので、
課目ごとにリマインドさせていますが、
なかなかスムースにはいきません。

11月の本部競技会に申込んでいるのですが・・。

前回の合同練習会では急にオープンハードルを落とすようになったり。

確かに練習量は十分ではありませんが、
根を詰めすぎても犬の学習速度が上がるわけではありません。

今日も「えっ?」と思うことが多々ありましたが、
少しずつ調整しています。

201909192

201909191

まだまだディストラクションに弱い見習いです。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

ドッグダンス&ベーシッククラス定期レッスン

今日は横浜ワンダフルステップスタジオさんでのドッグダンスとベーシッククラスの定期レッスン日でした。

前半のドッグダンスクラスでは、ヒールポジションの強化の一環として、脚側後退の練習と、ルーティンの構成確認。

後半のベーシッククラスは、ディストラクションの中での休止と、常歩行進中の作業。

201909181

ドッグダンスもベーシックトレーニングも基本の繰り返し練習は必須です。
犬の集中力を落とさないように、強化頻度をあげながら練習すると、犬の学習スピードは上がります。
飽きないうちに解放することもポイントですね。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24 
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

ドッグトレーニング:弁別の大切さ

パピーレッスンでは、跳びつかないで座っただけでも褒めます。

跳びつきをやめただけで、「おりこう!オスワリできたね~。」と言いながらご褒美を上げ続けていると、犬は自分から、何も言われなくても座るようになります。

その後「フセ」を教えていくのですが、オスワリが強化された犬は、オスワリを頻繁にするようになります。
頑張った子犬を見て、飼い主は「オスワリ」でも「フセ」でも、どっちでもいいと思ってしまいます。
すると、犬は「オスワリ」でも「フセ」でも、どっちでもいいと学習してしまいます。

「オスワリ」でも「フセ」でも、じっとしていられるのであれば、日常生活上大差ないのですが、例えば、獣医師の診察を受けるとき、心拍数を調べたいときに座らせようとしても伏せてしまったり、体温を計ろうとしても立ってが出来ずオスワリをしてしまっては診察ができません。

最初からきちんと教えてあげる方が、あとあと犬を混乱させずに済むでしょう。

201909171

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

ドッグトレーニング:学ぶ姿勢を待つ

犬も人間同様、集中できるときとそうでないときがあります。
理由は様々です。

体調が悪い(トイレに行きたい、眠いなど)。
周りに気になるものがある。
運動不足などで、エネルギーが余っている。

集中できないときに無理に勉強させようとしても、
犬は学ぶことができません。

効率が悪ければ、犬の学習は進まないだけでなく、
犬も飽きてしまい、勉強そのものが楽しくなくなってしまうでしょう。

まずは、犬が自分から飼い主との協働作業を始める気持ちになることが重要ですね。

今日のプライベートレッスンのRさん、悪天候のため、カバンの中での移動ということもあって、レッスン場に来ると元気が有り余ってしまい、心ここあらず。

そんなとき無理にキューを出しても落ち着けません。

自分からやろうという気持ちになってから始めましょう。

201909161

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

3 Days Eventまであと2週間

9月27日から29日の3日間、山中湖のwoofさんを借りて行うイベントまであと2週間を切りました。

現在リハーサルショウのプログラム作成中です。
多頭の方や、複数枠にご参加の方の、順番決めに少々悩んでいるところです。

ラリーオビディエンストライアルのランニングオーダーは完成しましたので、こちらもプログラムの印刷直前です。
アワードとクォリファイの印刷は終わりました。

初日のワークショップの枠はまだ空いていますので、ドッグダンスを始めてみたけどうまくいかない方や、競技やファンマッチなどの経験はあってもなかなか愛犬の集中が取れないペアなど、もう一度トレーニングの基礎を見直したい方におすすめです。
201902201

詳細はこちらから↓
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html

お申込み・お問い合わせは、info@wanbywan.comまで

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

基礎オビレッスン@ワンダフルステップスタジオ

今日は基礎オビレッスンの日。
どんなドッグスポーツも、そして日常生活においても、基礎オビは重要です。

午前と午後一番がビギナークラス、午後二コマ目がベーシッククラスでした。

ビギナークラスでは、参加犬のレベルに合わせて、
じっとしていることや、ハンドラーが離れても自信をもって
待っていられるように教えていきます。

特に今回初めて参加するT君の場合は、
周りに他の犬がいるだけでも大きなディストラクションなので、
その中で、ハンドラーを見る瞬間を褒めていきます。
無理に多くのことを望む必要はありません。

201909141

午後のベーシッククラスでは、常歩行進中の作業や、招呼中の立止など、
作業の精度をあげる練習を行いました。

201909142

止まるタイミングを計るのはハンドラーです。
どんな作業も、ハンドラーのサポートがあってこそ。

レッスン中に確実に進化していったハンドラーと犬たちでした。

次回の基礎オビクラスは9/23
ビギナークラス 残席2
お問合せ・お申込みはinfo@wanbywan.comまで
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

ドッグトレーニング:遠隔姿勢変更

服従訓練やオビディエンス競技には遠隔の姿勢変更があります。
つまり、ハンドラーと離れた場所で犬がその場から動くことなく、
立止、伏臥、停座の三姿勢を行うものです。

遠隔作業は急に出来るようになるわけではありません。

犬はハンドラーと離れること自体で不安を感じて
すぐにハンドラーの元に戻りたくなってしまうからです。

まずは、ハンドラーの傍で確実に出来るようにしてから
少しずつ犬と距離を取っていきます。

もちろん、ある程度待っていることは出来るようになりますが、
姿勢を変更するたびに、じわじわ前に進んできてしまうこともあります。

最初からハードルを上げ過ぎないこと。
場合によってはターゲットマットやプラットフォームを使って、
その場から動かないで姿勢変更することを教えていくとわかりやすいでしょう。

201909132
201909133
201909131


---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

パピートレーニング:着実に進化しています。

今日は若いボーダーくんの屋外レッスン。
気になるものが多いのは当然のことですが、
少しずつ外でも集中力をあげるために日々頑張っています。

前回の屋外レッスンのときは、ママとのボール遊びもままならず、
呼び戻しもまだまだだったSくんでしたが、
今日のレッスンでは、ちゃんとママと一緒にボールで遊べるように。

201909121

投げたボールもママの元に持って帰って来られるようになりました。
素晴らしい!

さらに、遊びをご褒美に、ディストラクションから少し離れた場所で
脚側停座を保持する練習。

1秒、2秒・・・5秒と、少しずつ座った状態を維持する時間を伸ばしていきます。

最後は、お友達が乱入する中、ママに呼ばれて一目散に走って行ったSくん。

前回に比べたら格段の進歩です。

日ごろママが頑張ってくださっている成果でしょう。

先が楽しみですね。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

ラリオビ定期レッスン@ワンダフルステップスタジオ

今日は月に一度のラリーオビディエンスレッスンでした。

201909111

4月から始まり、今月でワンクールが終了しました。

ラリーオビディエンスは愛犬を褒めながら課題に取り組んだり、課題によってはその場でトリーツをご褒美として渡すことが出来るので、自信のない犬たちのストレスを軽減させることもできます。

そうは言っても、誰でも簡単に出来るわけではありません。
愛犬との協働作業であることにはかわりないからです。

脚側位置、正面停座、遠隔の作業、障害飛越などなど、オビディエンスの基礎は必要です。

10月からの第2期ラリオビ定期レッスン、欠員が出ましたので参加者募集中です。

レッスンの詳細はこちら↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#rally_o

お問合せ/お申込みはinfo@wanbywan.comまで。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

ドッグダンス:ポジションチェンジ

今日の火曜ドッグダンスクラスでは、ポジションからポジションへのトランジット練習。

オビディエンスと違い、ドッグダンスのポジションはいくつもあるので、ポジションチェンジが必要になります。
左右のチェンジだけでなく、様々なポジションへ移行する方法は犬にきちんと教えてあげなければできません。

まずは、ハンドラーは動かないで犬だけに動いてもらい、ポジションへの意識づけを強化します。

201909101

201909102


犬が自信をもって動けるようになったら、ハンドラーが動いている中で練習していきます。

犬を混乱させないように、少しずつ教えていきましょう。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

«グッドタイミングなトレーニング